Aggressive Style 5

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

やっちまったぜ12月の夜:ぼちぼちな感じで、ネコ柄の洋服が似合うYちゃん(津○沼 ピンサロ:S店)

性欲

今日も調子が悪い。ここの所小川卓さんの「ウェブ分析論」と言うアクセス解析の本を読んだりしていた。「どういう人にこの記事をよんでもらうべきか?」とこのブログの方向性に悩みつつ、その糸口を探していた。

しかしそんな事をしていたらやっぱり忘れる性欲処理。もうどうしようもなく、各作業が怪しくなってしまったので津田沼へ。津田沼の本屋を見ているとどうも進撃の巨人の12巻が販売されていた。

進撃の巨人(12) (講談社コミックス)

進撃の巨人(12) (講談社コミックス)

しかし今日の俺は進撃の巨人でなく進撃の巨体状態だ。そんな巨体をぶらさげ、さっそくS店に向かい、お代を払って中に入る。時間が20分程余っていたので、どういう訳だかiPhoneで「けいおん!第二話」を見てみる。登場人物の一人(唯)がギター買えないっていうので、部員みんなで交通調査のバイトをやっているシーンにさしかかった刹那、時間は20:00を迎える。そいでもってSoul Systerに出て来るようなネコ柄の服を身をまとったYちゃんが登場する。半年ぶり〜や、おはようございます的な話に始まって、

  • 仕事の方順調ですか?
  • いや〜社員になってさ〜新しい店長や店員とウマが合わなくてさ。
  • (うわ、合わないのか…)
  • 何処の仕事でも絶対妥協しなきゃ行けない所ってあるじゃない。
  • 分かりますその気持ち。

  • 私バイトの方が良いんだよね。社員になるとそう簡単に辞められないし
  • いつでも辞められるタイミングは持っておきたいですもんね♩
  • 週三回位働いてあとはゆっくりとか、いっその事働かなくていいんだったら働かないよ
  • それ俺も同じです!

と、意気投合した所で早速自分の発散につき合って頂く。「相変わらずおっぱい綺麗ですね〜」と言った所で、軽くパイズリをしてもらう。「ローションないけど大丈夫?」「あ、大丈夫ですよ〜」などと言いつつ話が進んで行く。そして次はいよいよ舐めてもらう事に。

「私攻められるのは嫌いだけど、攻めるのが好きで〜」というトークの下、様々な攻めに数々を受ける。ひねってもらい、そいでもって口の中でクチュクチュしてもらい、手でせめてもらったり…こうして攻められ「やっぱ好きこそものの上手なれなんだな。自分などまだまだだよね。」と言う事をしみじみ感じさせられる。見下ろして見える女の子の表情もなかなか良くて、1日のほんの僅かな数分間とは言え、何だかこう今まで受けて来た攻めの集大成のように感じられた。

ひねられれば名古屋に行った事が思い出され、くちゅくちゅされれば優しく舐めてもらった事が思いだされているうちにこのひと時とのお別れを果たす。その時Yちゃんから「発散した〜」と気の効く言葉を頂いたのが嬉しい。その後、

  • どんな人がタイプなんですか?
  • とりあえずお酒のめ無いと。
  • 自分一杯で酔っちゃいますよ♩
  • それじゃだめじゃん。毎日飲めば強くなるよ。忘年会とか会社の人間と顔合わせ無くてはならないのが面倒で(笑)。私お酒でストレスを発散する所があって、毎日飲んでますよ。お店の子と飲んだりね
  • 仕事大丈夫なん?
  • 一杯くらいなら酔わないかな?
  • なんかテンション高くなってそう...

さらにここから、終わって霧が晴れたようにバカぶりを連発する。ライブの話やらクラブの話しやら。「巨乳だから絶対ナンパされますよ」等とバカをいいつつ、

  • いや〜今度愚痴があったらここでも、美味しい飲み屋でも良いから聞きますよ。お金に困ったときのお供に。
  • それじゃただおごってもらう人になっちゃうじゃない?
  • いやいや。最初はそんなもんですって。ぼっちじゃ無くて女の子となんて思いまして、相手募集中な物で
  • いやいや風俗の女の子とかそんなに合う事無くて…
  • じゃここだけしか会えないちゅうことね(上手く返すなあ…)
  • いえいえこういう風に言わないと点数稼ぎにならないんで(笑)
  • あー確かに(笑)
  • 答えを言ってしまってどうするんだと。

  • それにしても話しやすい〜
  • あなたこそ肩肘張らないから話やすいですよ。仕事で一生懸命だとやりにくいでしょ♩
  • (うんうん…)
  • いや、俺「仕事頑張ってます」な子より「仕事だるい〜」って子の方が話しやすいんですよ。「今日死にそうだよ〜って。じゃずっと死んでりゃいいじゃん」って(笑)

と散々バカを言った後、「そろそろ時間だね」という話になったので、移動する。毎回洋服の系統が違うので「またあった時違った洋服見るの楽しみ」「同じかもしれないよ」と言ったり、こっちからバカみたいに投げキスなんてさらにバカをやり、そして女の子から手を振って貰って見送った所で30分間の夢のひと時は幕を閉じた。

後書き

早く仕事を終わらせたい感じだったのに、長々とつき合って頂いてありがとうございました(笑)。お仕事頑張って下さいねの一言につきます。おかげ様で口が回るようになってTwitterで「そのチョーカーどこのブランド?」なんてRTできる位まで回復しました。そーいやーリアルの方では聞き忘れたなと思いつつも、無事リハビリに成功しましたとさ。正直風俗通い=リハビリなんですよ。このリハビリをやらないと言動がおかしくなったりする事が多い。だからここぞというときはセックスパワーという悪魔の力を借りて、物事に励んで行きたい今日この頃です。