Aggressive Style 5

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

ストロベリーローズのような甘さのhちゃん(△ちゃっこメ△ド隊:新大久保)

どうやら秋真っ盛りのようだ。こんな季節なせいかコスモスが咲き乱れ、紅葉が咲き乱れる時期が到来した。


送信者 鴬谷など

そんな最中、自分はアルバイトをしつつ、面接を受けに行く生活を送っていた。アルバイトが休みとなり、いよいよ面接へ。この日は浅草橋と鴬谷の2件面接があった。1件目の浅草橋の面接前に、時間が余っていたので秋葉原ゴーゴーカレーにて昼食を済ます。久しぶりに昼ご飯らしい昼ご飯を食す。特にとんかつの肉汁が大変美味しく、久しぶりに肉らしい肉を食えた事に感激する。



送信者 鴬谷など

面接一件目

飯を食い、秋葉原から浅草橋まで徒歩で移動。浅草橋の面接会場にちょうど良い時間につく。つくや否や早速人事部の方から面接が始まる。面接の最中、名古屋に一人旅したときの話となり、



送信者 鴬谷など

  • 名古屋のミソカツはとにかく塩塩塩で...
  • 名古屋の食文化は特殊ですよね

と過去の思い出話で盛り上がり、面接終了へ。そして浅草橋〜上野と移動。上野公園で写真を撮ったり、近くのマクドナルドで時間を潰す。



送信者 鴬谷など

面接二件目

そして二件目の面接の為、上野〜鴬谷の方まで移動する。このとき吉原のある南千住に近い雰囲気を感じ、そんな空気を吸ってるうちに面接会場に到着。面接の最中にそのような話になり、名古屋のHちゃんと対戦したときの経緯を簡単に話し、面接官に驚かれる。その次吉原のRちゃんと対戦したときの経緯を軽く話す事に。「可愛らしいソープだなあ」「50分だとせわしないよね」というトークに始まり、「ここ鶯谷だから、電話して送迎を呼ぶといいですよ」と言うトークに至る。

面接終了後

このように自分の経験談の取材も無事終わり、最後に「それではいってきます」と言う一声で退社。会社のスタッフ一同に見送られ、鶯谷駅までを歩く。前職が池袋だったので、何度もここの強烈なネオンサインにうっとり来ていたが、実際歩くのは初めてで、これは撮らねばと思い写真を撮る。にしてもラブホ街を徘徊する風俗嬢らしき人間は、皆くたびれているような感じがするのは気のせいではない。



送信者 鴬谷など

こういう場所に来てしまった以上、最早逃げ道は無かろう。何だか面接管の素晴らしい後押しもあるし、今日は風俗に行く運命にあったように思う。そう、偶然でなく必然の出来事なのだ。なもんで近くのマクドナルドに入ってmacbook airを開き、遊びたい女の子にあたりを付ける。今日は可愛い子と言うよりは、ゆっくりしたい感じだったのでぽっちゃり系に絞る。こうして絞って行くうちに新大久保のhちゃんが一番良さそうだ。そこで山手線に乗り込み、イライラしながら新大久保まで移動する。

そしていよいよ新大久保に到着。早速サイトに書いてあったラブホ街まで移動する。そして本部に電話をした所一回目は接客中と言うことで、しばらく待って二回目を掛け直す。そしてhちゃんを60分で申し込み、ホテル「かじか」まで素早く移動する。

そしてホテルに3000円払い、201号室らしき部屋に。相変わらずの和室、2人用の布団がまた日本を感じさせ、孤独のグルメに出てくるような古びた食堂をそのままホテルにした感じだ。まるで東京に取り残された古き良き日本というか生々しい雰囲気がまた良い。もはや何十回とやってきたことなだけに、こういう場所程自分にお似合いらしい。線路沿いに位置するので、横を走る山の手線の静かな雑音がまた心地よい。

本人登場

そして携帯電話の時計が19時を回るその刹那、ドアからトントンという音が聞こえたのでhちゃんを迎え入れる。まずは料金清算の準備をhちゃんにしてもらい、料金を支払う事に。タイマーをiPhone4Sでセットする等非常に今流なやり方だ。そして出身の話をして、

  • どこ出身なんですか?
  • 鳥取です。
  • 鳥取砂丘でおなじみですね..
  • そうそう。結構綺麗ですよ。この時期だとイルミネーションが綺麗で...
  • 鳥取に戻る予定などは?
  • 特にないかな不便だし。電車が一時間に一本しかなくて、こっちの便利さに慣れてしまって。
  • 電車が遅れたらひとたまりもない!

と会話を進める。大学では生物系を専攻していて、

  • 理系だと稼ぐ時間ないでしょ?
  • 今日漸く休みという感じで。
  • 自分も大学の時派遣やってて、一日1万位もらってましたよ。合間を縫って仕事なのね。

と期間限定との事なので、また稼ぎたくなったらやって下さいね。という流れで会話していき、就職活動でいう志望動機を大まかに聞きだしてみた。とそんなこんなな会話をして、いよいよ一回目のお風呂タイムに。

とりあえず後で湯舟に入りたいとhちゃんに頼み、準備をしてもらう。そしていつも通り体を洗ってもらうわけだが、これがまたツボを抑えていて気持ちがよい。太めの身体なので、身を寄せ合ったときのコシが効いていてこれがまた気持ちがよい。とくに肛門をゆびでこちょこちょしてもらうのが大変気持ちが良く、

  • マッサージとかしてたんですか。
  • 仕事と授業で少し。
  • ウォシュレットとか気持ち良いですよね。
  • 知り合いのコとか、大学受かったらウォシュレット付きのトイレ買ってあげる。と親に言われて受験してたコとかいましたよ。

と、かなりウォシュレットは大切なもののようだ。そんなこんなで体を拭き、待ちに待った布団コーナーへ。

とりあえず軽く攻めてみる

まず舐めたいとhちゃんに申し出て、仰向けになって寝てもらう事に。hちゃんの苺の様な微かに香る甘さに包まれつつフレンチキスをする。暫くキスをしたあと、左の乳首を舐めつつ、右で指でコリコリを繰り返す。乳首が果物のように柔らかくなって行けば行く程、hちゃんは気持ち良さそうな様子。そしていよいよ局部を舐める事に。局部がこれが大きく、開いた小陰唇がこりゃまた卑猥だ。そんなこんなで舐めたいように舐め始めた所、hちゃんの反応が「ああ〜気持ちいい」を連呼。体をビクビクさせたり、足を閉じそうになったりの体の反応を楽しむ。

全身リップ→フェラ→69

暫くすると「今度は私が攻める番ね」と言う事で、自分が仰向けになる事に。まず軽く乳首を舐めてもらい、局部や睾丸や足の付け根までを丁寧に口でくすぐってもらう。これが何時もと違う所を触られるので、電気風呂に入っているかのような心地良さを受ける。フェラも軽くしてもらい、力加減が良かったので暫く続けてもらう。そして69へ。相も変わらず体の密着感が気持ちよく、局部を舐めるのであった。

正常位素股→騎乗位素股

そしていよいよ素股と言う流れに。「ゴム付ける?」とゴムを頂き、hちゃんに装着してもらう。hちゃんの局部にローションを付けてもらって作業スタート。最初は自分が腰を動かす感じであったが、だんだんhちゃんの方の腰の動きが激しくなり、局部と局部の密着感も増し、すごく心地よい時間を過ごす。「クリに当たって気持ちいい〜」と上手く言葉を交わしながら時間を過ごす。

そして次は騎乗位素股へ。最初は普通な感じであったが、だんだんhちゃんの方から激しく腰を振るような感じで、吸い付くような感じで良くこすれる。回す手の感触が大変気持ち良く、かなり密着感があってコシがある素股を味わう。そして再びもとの正常位に戻り、「カウパー出そう」→「いや〜恥ずかしい」などと言葉を交わしつつ元の体制へ。こちらの局部が固くなればなるほど、hちゃんの動きも良くなり、AV女優顔負けの喘ぎ声が部屋中響きわたる。こりゃ人間業とは思えん。化け物と対戦してしまったと驚きつつ作業を続ける。昇天させていただき、こんなの初めてと思える位魂まで抜かれたような気持ちになる。そしてゴムを抜いてもらい、

  • このゴム、サガミオリジナル
  • サガミにある会社なんですか?
  • 確かその辺だったよ〜(注:相模ゴム工業の本社は厚木にあります)
  • それにしても一杯出ましたね〜。こんなに出すの見たの初めてですよ。
  • これネタになりますかね?
  • なるなる。AV男優でも初めて見れば?

ここまでゆっくりプレイしたり、色々焦らしたりは、手先や自分の手や体では出来ないので大変有り難い。

2人仲良く抱き合って、アフタートーク

そしてhちゃんのiPhone4Sで時間を確認してもらったら、何と5分以上時間が余っているではないか。そんなこんなで布団で抱き合って時間を過ごす事に。抱き合いつつもつぼを触ってもらいつつ、お互いマッサージをしながら過ごす。お布団の強化版と言った感じでこれがまた気持ちがよい。布団で抱き合いつつ、まずはお互いの性欲事情から。

  • かなりの性欲ですね〜
  • 私最初は「相手を気持ちよくさせなきゃ」って思うんですけど、だんだん「自分が気持ち良くなりたい」と言う本能が強くなっちゃって。普段は出さないんですけど。
  • ここで発散って状況なんですか?いい仕事就きましたな。

とお話を進めて行く。このあと体を密着させるポリネシアンセックスの話を簡単にし、「あれ気持ちよいらしいですよね」と話が続く。又俺のまつげが長いので「つけまつげ要らないですね」「つぶらな瞳を大事にね」などすごい方向に話が進む。hちゃん自慢のハロウィン仕様の料理の話や、ネコの話、IKSPIARIのイルミネーションの話、あとは原宿のパンケーキ屋で90分並んだ話などをして時間を過ごす。食欲の方も中々すごそうだ。

お風呂〜お別れ

そして時間が来たと言う事でお風呂の方に直行して行く。湯船に使った方がローションを取りやすいとの事で、自分の方からお風呂に入り洗い落とす。そして体をあちこち洗ってもらいお風呂から出る。素早く着替えとイソジンを済ませ、帰る支度を済ます。hちゃんは保湿クリームで体を保護しているのを見ると、真面目に仕事していて何よりであった。着替えてる際にイルミネーションの話再びする。仕込みで入れてある、iPod Touchの写真を「なばなの里」に切り替える事に。

早速何枚か見せた所、これがかなり好評だったようで、行き方や期間などを大まかに説明する事に。そしてiPhoneで「なばなの里と検索打って」と言って時間終了。ドアを出て、狭そうな階段を下りる。下っている最中自分の歩くペースが速かったので、少々ペースを落とす。そしてお互い靴を履き、ラブホ入り口まで2人で戻る。かなりなばなの里に行きたげになっていたようで、帰り際にも「どこだったっけ?」と聞かれたので、なばなの里と再び答える。そして「又会える日まで〜」と言う事で、お互い逆の方向を歩きつつ何度も手を振りつつ自分は新大久保駅の方へ、hちゃんはラブホ街の方へ向かうだ。あまりに急いでいたような気持ちになり、「何をそんなに焦っているのだか」と言う気持ちになりつつ帰路につくのだった。

最後に

hちゃんはハキハキしていて話し易く、性欲が強かったので助かりました。持ちつ持たれつと言った感じで、腰を激しく振ってくれるのは本当に嬉しい限りです。さて、hちゃんに「こっちを見てる目が冷静だね〜」なんて言われましたが、恐らくこういうネタばっかり書いていたのでかなり冷静になっているかもです。このコとプレイすると体に良さそうなので、機会があったらまたプレイしたいです。



送信者 鴬谷など

後書き

愛知、長野、静岡、茨城、栃木、群馬で様々な女の子を抱いてきたことが、面接や実戦で応用できるようになったようです。実際面接でも「面接慣れしたんじゃないですか?」と軽く言われたので、成果は出ているように思います。女の子とHするだけで面接対策になるのですから、自分でも不思議な物です。

さてこれだけ書いていると書く順番が決まって来るので書きやすいのですが、違うジャンルだと応用が効かなくなります。はてな匿名ダイヤリー(ttp://anond.hatelabo.jp/20121114012226)の方で面接の文句を書いて、「面接でAと答える所はAと答えなさい」の大合唱を頂きました。しかし面接と言う話題が尽きないジャンルなのもあり、大反響でした。又面接対策のブログに活用されたりと色んな方向に応用されたのなんて思っても見ませんでした。それもこれもここで記事を書いて来た成果と言えましょう。今後ともこのブログの方よろしくお願い致します。(2012.11.22)