Aggressive Style 5

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

あ○なちゃん@新大久保ヘルス「肉○んご」

プレイから

新大久保駅前に到着。会場が何処か分からずかなり迷う。俺の経験上、駅前エリアに中国人や韓国人街と言う初めての光景。

さらに東方神起ジェジュンなど韓国のスター専門店が立ち並ぶ店が数店。さらには韓国産のネットカフェ。韓国版31アイス。韓国の焼き肉屋と韓国韓国な感じだった。さらには暗い感じの「携帯売ってね」な絶対やばいお店など様々。

しかも一遍からハングル語や中国語が飛び交い、まさに多国籍無双。これが本当に日本なのだろうか?こんな日本もあるのかと田舎人なりに思う。

んで。携帯電話を持ってない状況だったので、場所の調べようが無く仕方なくauショップのPCで場所を検索。そしてお店へ。

お店はビルの一室。非常に狭い待合室に通され、お金を払い安いラブホまで移動。んでラブホで代金の3000円を払い、お部屋で女の子を待つことに。

しっかしここのラブホ、ラブホにしては雰囲気がやや重く暗い雰囲気が漂う。んで部屋は純和風でBRAVIAが置かれていた。んで、俺が部屋名を間違えて言ったときおっさんが「そんな部屋は無いよ。余所の”旅館”*1じゃない?」なんて言うので、今から思えばここは遊郭として使われていた。又はそれを改装したのではとも推測する。

んで部屋の空調の調節。ベットなどの電気を付け準備を済ませ女の子を待つ。小心者な小生は、完全にラブホの雰囲気に飲まれ女の子が来るか来ないか不安な状態。そして10分,20分経過してあいなちゃん(以下:aちゃん)登場。高く元気な声が印象的。話を聞くに体重は70kg前後とそこそこな感じのぽっちゃり目な感じ。

シャワー一回目

それでもってシャワールームに移動すべく2人とも服を脱ぎ、お風呂へ直行。湯加減大丈夫ですか?という所からスタート。動作の一つ一つがゆっくりなので、大らかに時間が進行。女の子の柔らかい手と柔らかくゆっくりな洗い方が又気持ちよい。前に彼氏いたの?興味があって風俗始めたの?など少々きつい突っ込んだ話をしつつ、aちゃんにあいづちを打って貰いつつプレイルームまで移動。

舐め一回目(クンニ)

それでもってでかい布団に移動し、キスからスタート。次に女の子にフェラして貰う事に。力加減もなかなかよくきもちよい。次にこっちが責めて見ることに。

まずはおっぱいを舐め、次におへそを舐め、さらに大好きなクンニをしてみた。するといきなり白い液体が流れていてビックリ(後で聞いたら結構感じてしまうらしいとのこと)。とりあえずクリトリスを舌で探しそれを攻めまくる。という事もせずただ美味そうに当たり一面をしゃぶりまくる。

んで愛液の味はと言うと、酸味がききつつ脂味がきいてて美味しい。愛液という潤滑油*2のおかげもあり舐め口全体が柔らかく、マンコもステーキのレアみたいな柔らかさが凄く、口中いっぱいに愛液が付きまくり広がっていく。太ももやおなかの肉も密着感も丁度良い感じだった。「オマンコや愛液おいしい」とバカな連呼しつつ作業をすすめる。

体のでかいせいもあって、なかなか手が乳首まで届きづらいのもあった。しかしだんだん攻めていくと、最初は陥没気味な乳首もどんどん立って行く。

んでもって女の子の反応も凄い。「ああ〜」というあえぎ声が部屋中に響き渡り、俺に身をゆだねるような感じで反応していた点も凄い。んで口では奥まで届かないと察知したので、今度は指を使ってみた。しかし口でクリトリス。指で奥を両方攻めるのは本当に難しい。これは練習が必要だなと思う。

69(1回目)

お尻の方は前回のJちゃんは引き締まってて弾力があるのに対し、今回は柔らかさのある弾力がまた良い。しかもさわれる部分が多いと言うのはいい物だ。

どちらかというと女の子に舐めて貰う感じの69だった。しかしおなかの密着具合が本当に気持ちよく温泉にでもつかっているような感じだった。

そのせいもあってさっきまであれだけ濡れていたオマンコがすっかり乾いてしまった。なんでつばですべりやすくして、手マンで攻めたりしていた。

尻コキ

そして次は尻コキに移行。今回のケースで一番レアなケースがこの「尻コキ」であろう。AVを見ていて一度はやってみたい。と思い、女の子のお尻の穴にチンチンをはさみ実践してみた。スポンジみたいで柔らかく弾力のある感覚が又良かった。「逝ける気持ちよさとは違う気持ちよさがあるね」と思う。

そのままだと滑りが悪いので、「これこそ女の子にローションを付けて貰う所ではないのか?」と思ったりする。

素股(正常位)

それでもって素股に移行。としようとしたが女の子が「分からない」と言って泣き出しそうになって焦った。まあまあ大丈夫大丈夫と言う感じで持っていき、ローションを塗って貰い素股開始。途中女の子の方に枕を投げ、リラックスし易いように配慮。

マンコそのものが気持ちいいと言うよりも、太ももや体全体が柔らかくて気持ちいいと言う感じ。途中キスを交わしつつ腰を動かす。

素股(騎乗位)

これはこれで結構気持ちよかったなあ。ローションの量が少ないせいもあって、肝心の部分は中で詰まってる感じなのがきもちいい。aちゃんも俺もお互い一生懸命に腰を動かす。体全体の密着具合がなかなかの物で、胸とか腹とか触ってると結構aちゃんの方も身をゆだねて来てくれた感じがあった。世間にはポリネシアンセックスのような体を密着させるセックスがあると聞くが、これにあたるのではないかと思う気持ちよさ。

顔から体までの様子を確認しやすいのも騎乗位ならではだが、aちゃんが泣きつつすげえ幸せそうな表情を浮かべていた。まるで俺より幸せそうな感じだった。「はずかしがりつつも、嬉しそうだねえ」なんて言ってみたりも。

69(2回目)

素股だと俺が逝けなそうだったので、もう一回69してもらうことに。今回はaちゃんの方が責めて欲しいという感じだったのか、結構お尻を押しつけてくれる感じだった。角度的に顔面騎乗に近くお尻の柔らかさが前より良く感じられる。それに応じ俺も再び舐め、前よりさらに口全体に愛液が広がる。

んで体の密着感のせいもあって、精子が火山のようにどんどんたまって行く。そして噴射。女の子に発射準備を伝え、お掃除フェラをして貰うことに。風俗にしては珍しく着陸失敗する所が又斬新。「いっぱい出たね」と言われなんか嬉しい気分に。二人そろいティッシュで顔を拭くことに。

アフターフィニッシュ

もう一回やってもらってもよかったのだが、女の子と布団の上で抱き合い、aちゃんの体を肉布団として活用。なかなか気持ちよい。話をするとまだ新人だった模様。終始avマニア振りを発揮し、「AV出てみれば?」とか「海外行ってみては?」と言ったら「そんな自信ない」と言ってたな。海外云々と言ったのは、俺が海外で生活したいと思ってる点。この子。欧米とか南米辺りの方が重宝*3されるんじゃないのと思った点があったからだ。

次にaちゃんに上になってもらう。「重くない?」って聞かれたり。最初は敬語でかしこまった感じだったのだが、ここで心を開いてくれたという感じ。「それ目当てで来てますし」と柔らかく返す。んで「今日ここまで自分認めて下さって嬉しい次第」など締めの言葉を加え「ありがとう」というレスポンスを聞く。

終始AVで言うなら上原花(シネマユニット系)ぽ大らかさがあったので、「大丈夫。仕事下手ではないしで」「雰囲気が柔らかくていいんで、そこを生かすといいと思いますよ」と言ったら「がんばります」って言ってたり。

んでaちゃんが俺に甘えるような感じでひげをなでる。なんというか俺がクンニしたいのと同じような感じというか、ずっとこれがやりたかったと言う感じだったな。「ひげかっこいい」「みんな見てる所違うわな」等と言って時間を過ごす。

時間が来たので、二人でお風呂に入り気持ちよく体を洗って貰う。「こういうAVも体洗うシーンがあるといいのにな」と相変わらずAVの話を振るバカ者が一名。しかしこんなん言ってもいい状態がぶっ壊れないのがいい。又「今日何人目?」と聞いたら、「二人目」と言うので「連戦連勝だね」なんて言って見たり。「いっぱい稼いじゃって下さい」なんて言ったりしたな。よしよし需要はあるみたいね。

さて部屋を後にし、最後「いいの引いたと思ったら、そんときは思い切り」と言う話したなあ。確か商売柄、ある程度の人間で同じ内容を提供できるようにって意味で言ったのだが。そしてaちゃんが「置屋に戻る」と言うので「置屋まで追っかける訳にはいかん」と冗談をいいつつ新大久保を後にした。

帰りの電車ではいつにも増して温泉に入ってる感が強く、眠気たっぷりだったが、これは女の子の影響だろう。

*1:大阪の飛○新地などでも、"旅館"と言う場合有り

*2:一般に酸味がきつい場合は、生体の「防御反応」らしいです[ぴゅあらば参考]

*3:=日本は顔重視なので、顔が綺麗で細い姉ちゃん程相対的に高い値打ちが付く傾向がある。もしかすると「太ってる人間が相対的に高い値打ちが付く国もあるという憶測がある。実際ブラジルでは、日本や韓国などと違い「体の整形」が多いと言う話を聞く事も