Aggressive Style

不定期更新となりますがよろしくお願いいたします。

数年ぶりの吉原にて、旅行とアニメの好きなYちゃんと対戦(吉原:ソープランド)

無職の期間だというのに、生意気に風俗へ向かう自分。しかし今月はカメラのレンズの購入を控えていて、少し抑えめに行きたい。そんなわけで狙いを吉原に定め、移動を開始した。

移動する事数十分。いよいよ試合会場と言うべき日暮里駅に到着。ここから送迎の車をだしてもらい、いつも通り吉原に向かうと言う訳だ。待つこと数十分、いよいよトヨタのセダンに乗り込む。

社内ではどういう訳かアニメが流れていた。あららぎ君とやらがどうも女の子に手を出して怒られているようだ。それにしても押し倒すだの何だの、これから俺がやりにいく事なだけに不思議な心境だ。

どんどん進んで行っていよいよ喫茶が見えて来ると、ようやくゴールと言う訳だ。車を降り、待合室に通される。相も変わらずの古い店内だったが、暫くしていよいよ自分の番が来た。

真打ち登場!

そしていよいよ真打ちとご対面。階段を上り、いよいよプレイルームへ。最初は軽く世間話をしつつも、洋服を脱がしてもらいいよいよお風呂で洗ってもらう。あ〜気持ちいいと思い早速湯船にザブーン。

しかしながらここのお風呂は安定感が無く、横揺れも激しくいよいよとなったら転げ落ちそうだ。いよいよYちゃんも入ってきて、いつも通りの事をいつも通りに行なう。

湯船から上がって、いよいよ本題に入った。Yちゃんの味見を済ませるためお願いをして、まずYちゃんが押し倒される形となる。キスも愛想良くやってもらい、いよいよ乳首を軽く舐める。若くて反応が良い所を見ると20代前半と言う感じか?

いよいよ本題の本題へ。本日はツルツルな感じで非常に作業がしやすい。Yちゃんの動きが大変良い感じなので、いつもより長めに作業を進める。「気持ちよかった〜」とYちゃんに言ってもらえたのが嬉しい所で作業終了!

次はいよいよYちゃんに攻めてもらう番だ。凄く丁寧に睾丸まで舐めて頂き光栄だ。そしていよいよ騎乗位をする頃に。どうもコンドームが絡み付くものらしく、なんかキツ目だと思い作業を。何度も中に空気を入れ、修正をしながら作業続行。

その後

最後にバックになり、気持ちよくなった所でいよいよ発射。それにしても貯めておいたせいか、コンドームがぶっ壊れる量出てビックリ。そして何だか疲れたので、以後話に付き合ってもらうことに。

温泉に入りに行った話、旅行に持ち込むカメラの話、パリは治安が悪いけどメシは旨い、ドバイに至っては友達が一緒に行ってくれないとまで言っていた。

そんでもってアニメの話で、おなじみの魔法少女まどか☆マギカ佐倉杏子の話へ。絵がいいのと、死亡時は泣きそうになったと言う話を聞く。パチンコ屋のバイトの際はのビックの演出が良かったとか。

それでもって秋葉原の話をする訳だが、デレマスグッズ買いあさったよ〜と言う話に。知らないと思うけどと多田李衣菜?らしきラバストを見せてもらう。イベント毎のデレステ課金も大変とのことだ。アイマス強いよなあとつくづく思う。

そんなこんなでお風呂に入り、いよいよお別れのときがやって来たようだ。下の階段まで下り、送迎の車を待つ。帰りの送迎はというと普通のラジオが流れ、普通の時間を過ごしていた。そのかわり飛ばす人なのか加速度が凄く、慣性力で椅子に縛り付けられて痛い!。デブには応えるなあと思いつつも、日暮里駅前に到着した。