Aggressive Style 5

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

パイズリの気持ちいいショコラちゃん@池袋肉だんご編

10.26。macbook(中古)の購入記念も兼ねて風俗に行くことに。大塚のスマイルズですまそうと思ったもので、迷いに迷いこちらを選択。代金を支払いラブホテルまで移動。AV女優ちゅう宣伝文句もあってこんな指名を。そしてしばらく待って女の子登場。こういうジャンルでは結構いい顔している。体格がものすごく良くアメリカ物のFATジャンルに出てくるようなレベルだ。脱ぐ際のTバックが完全にフンドシとなっちゃってる点も特徴的かも。

気持ちいいシャワー

良くヘルス系のお店だと体を洗って貰う事が多いのだけど、洗うのが上手いコだとこれがまた気持ちいい。前から後ろまできちんと洗って貰った。何度も何度も往復されると本当に気持ちがいい!女の子の腕の柔らかさといい、何度もアナルなめされている気分。石けんの滑りがよかったというのもあるとおもうんだけど、女の子に体洗ってもらうというのはいいものだ。イソジンで消毒し、いざプレイへ。

ここまで気持ちいいパイズリは正直初めて!

まずは全身リップから。これがまた良くうまくやる。最初は軽くフェラ。ちからは弱めなのだけど、横をじょじょに舐めたりと焦らすようなスタイルはいかにもヘルスならでは。ピンサロの場合、時間数が少ないのでどうしてま強くくわえるがメインになる場合が多い。

そしていざと言うときのパイズリ。女の子の膝の上に尻を乗せてスタート。足を挟もうとしたら苦しいとのことなのでそのままで。なんだか息子の診察をされているような気分でパイズリスラーと。太ももやおなかの感触が柔らかく、これが又座り心地がいい。さらにおっぱいの弾力がすごく、最初はみぎのおっぱいでこすりつける感じで、またきもちいい。あたかもこん棒で殴られてるようで、これがまた下手な素股よりも気持ちがよかった。そして、思いっきり両胸でパイズリこれがまたきもちいい。圧力がなかなかのもので、素股よりもかたい感じだった。脂肪分の詰まったからだを生かした技に圧巻させられた。

69

お尻の感触を味わうという感じの69。相手がとどかないので、手コキをしてもらう。前回のあいなちゃんの時に比べ肉圧なので、クリトリスを舐めると言うよりは、周りの肉厚を舐めると言った感じだ。回りの肉がやわらかい感じでようやく本体に届くと言う感じ。「奥まで舐めないで」とあらかじめ注意はされたんだけど、正直届かないという意味で意味がなかったな。女の子側は手コキだが、お風呂同様女の子の柔らかい手でやってもらうとこれがまた気持ちよいい。手コキ専門の風俗の商売が成り立つのも、男と女の体の構造が違うからだろう。

「2回逝ける?」と聞かれると、逝ける自信がないなあ。と取り敢えず2回目パイズリをしてもらうが、しおれた状態でやってもらうので、一回目程の気持ちよさが得られず。「2回逝ける?」と聞かれやっぱり無理だった格好で。とにかくパイズリが気持ちよかったわあ。どう行きたいの?と言ってくれたりで仕事の手順や説明が凄く丁寧。


肉布団

この手の風俗でよくやってもらうのだが、体重が100kg近くとなればもはや閉じ込められると言った感じだ。80kgで柔らかい脂肪分のあるコのほうが、布団には適度な事が分かった。食事に例えるのなら、80kg位の人を特2盛りに例えるのなら、特4盛り位でかなりきつくなる現象に似ている。量が増えるときつくなると言うのは食欲も性欲も同様らしい。そのごおっぱいを触り、おなかも触ってみた。あんまりに勢いよく触ると、内臓に来るらしく気持ち悪いからストップという女の子の鶴の一声で終了。どうも大きなお腹はショックアブソーバーという働きだけでなく、諸刃の鎧らしいことがわかった。

会話:全体の流れを意識する彼女。意識しない俺

話しててて思うのは、この子は全体を見渡すのがすごくうまいと言うこと。飯についても色々話してみたのだが、一体どうやったらここまで太れるのだろうか?バカにしている訳ではないのだが、自分の場合ポテトチップス1日一袋といった愚業の末の結果なのだけど、この子の場合そういう訳でもない。好きなラーメンは「蒙古タンメン中本」と言った辛いラーメンや、味の軽い塩ラーメン系が得意という話だ。逆に脂っこいものは苦手らしい。一方で自分の好みのラーメンの話をしつつ時間を過ごす。逆に仕事中はファミマが中心らしく、

  1. 俺:ファミマのチキン旨いよね
  2. 女の子:旨いよね(中略)
  3. 俺:池袋にファミマ多いよね。
  4. 女の子:ampmがファミマに吸収されたからねえ

と池袋の事情を伺えるお話も。サービスも全体的にうまいし、何より全体の流れを重視する印象。ちなみに風俗系のWeb関連の会社の面接にいってきたという話をしていて、「何で入ろうとしたの?」って志望動機を聞かれ、「姉ちゃんの裸が好きだからかな?」と簡単に答えてみたら「現実は厳しいよ。なんかあったら上から怒鳴られるし、女の子から文句いわれるし。大変だけど頑張って」というトークに。自分はあくまで一般目線に対し、女の子の方はお店側の人間としての目線で話が進む。そして色々話しているうちに「自分。どちらかと言えばお店回したい方だね」と言う会話を引き出す。どういう業種でと言うところまではつっこめなかったが「お店回せるように頑張ってください」などといい、時間を過ごす。

お風呂タイム(2回目)

  1. 俺:それにしてもはっきり物を言うなあ
  2. 女の子:変にごまかしてもしょうがないよね。合う人は合うって。合わない人には合わないって感じかな?
  3. 俺:割と言えないコも多かったりするよね。
  4. 女の子:だから辞めていくコも多い。

と言う感じで会話して行く。自分から仕事を進めて行くことで、相手から身を守ろうとしている訳ね。最近耳かき店で殺人事件が起こったが、こういう中途半端な場所は客も女の子もお互い相手の実態が読めないので危機管理がやりにくかったりするものなのだ。その点風俗系の場合性欲むき出しな場所なので、男も女もハッキリしている子が多い。話を戻して俺も結構ハッキリ言うコに当たって来たが、人それぞれハッキリ言う点が違うのも特徴的だ。この子の場合、差し障りの無い話。自分の身に関わる点に関してはハッキリ言ってくるのがポイント。一個人として仕事してるタイプのコだと、「金稼ぐためにしごとしてんだよ!」と堂々という物だが、言ってこない点も特徴的だったな。

そして気持ちよく体を洗って貰い、「忘れ物に気をつけないと」と言う感じでラブホテルを退出。退出の際に「面接受かるといいですね」と、手のひらを返すように優しめの言葉をかけていただく。そして洋服の話をちょっとしながらエレベーターを下り、女の子と別れるのだった。こういうハッキリ言うコ程細かい所を拾うのが上手いんだよね。地味な所を見逃さないのって結構大切なんだよなあ。

総評

「○○をしてもらう」のが好きな人にはお勧めなコです。全身リップ→パイズリなどは大変きもちいいですので、体を使ったサービスを重視する方にはいいのではないかなと思います。脂肪分の密度がかなりの物で、おっぱいの圧迫感もなかなかです。又「バイキング料理だと目でおなかがいっぱいになっちゃうよ。色々ありすぎて」と言う会話もしましたが、シャワーも含め55分の短時間では触りたい場所がいっぱいありすぎてどこで気持ちよくなっていいのやら。女の子に会う度に思うことではあるのですが、機会があったらまた触ってみたいと思わせます。

会話ははっきりしているので、合う合わないが分かれてくると思います。ルイヴィトン(ダミエ)。光り物が好きなコなので、そこから色々聞いてみればよかったと思う次第です。俺自体が「△△についてどう思う?」と言う話の振り方、持って行き方が苦手なものなんで会話に関しては入ったときにでも検証してくださいませ。後足の爪が女の子に当たって悪かったので、今度から気をつけていきます。

総額など

  1. サービス料9'000円(50分+α)
  2. 指名料1'000円
  3. ホテル代2'500円(90分)
  4. 総額:12'500円(=1+2+3)

+αは初回+5分のサービスを使っています。恐らく70分コース位を頼んだ方がゆっくりできていいと思いますよ。