Aggressive Style

2018年8月31日を持ちまして、一旦更新を控えて行こうと思います。今まで通り書きたいことを書いていきますのでよろしくお願いいたします。

孤独なグルメ(第61回):北海道十勝産の上質で美味しい豚丼が食べられる「十勝豚丼いっぴん 札幌ステラプレイス店」の豚丼特盛と豚汁(1,250円)

これまでのあらすじ

簿記3級合格記念兼簿記2級キックオフ旅行もいよいよ帰るだけとなった。前日、焼肉を食って(こちら参照)、そのままカプセルホテルで一泊。温泉にザブンと浸かり、昼過ぎまで本旅行の反省がてら、今回のブログの記事を書き上げる。明日から月曜日なわけであり、体力も出来る限り元にもどしておきたい。そんな訳でホテルでゆっくりし、PCエリアで記事を書きなぐり、終了したら昼過ぎに。

そんな訳でカプセルホテルを出る。出る際に入り口にあったオーデマ・ピゲ(AUDEMARS PIGUET)のロイヤルオークの掛け時計*1を見かけた。これがなかなかの存在感で、やっぱこういう地域らしい。

f:id:RyuichiXP:20180331114626j:plain

やれやれ。夜のすすきのもいいもんだが、昼のすすきのもいいもんである。しかしそんなゆっくりもしていられまい。新千歳空港を出るのが18:15、その2時間前の16:15に着いていたいと考えると、残りの持ち時間は3時間。最早札幌駅周辺しか回れねえと踏んでいた。そんな訳で今日はお土産を買う目的で札幌駅前に戻り、ここにて普段の休日を過ごした話をお送りしたい。

f:id:RyuichiXP:20180331102329j:plain

札幌駅へ戻り、デパ地下で「白い恋人」と「ROYCEのチョコレート」を購入

データ

地下鉄に乗り、一旦すすきのからJR札幌駅まで戻る。それにしてもこのエリアは広い。調べて見るに85,000㎡とかなりの戦闘力だ。肌感覚として東京駅一番街×2+新宿高島屋タイムズスクエア位の規模なため、結構初見泣かせなエリアであった。

f:id:RyuichiXP:20180331102305j:plain

各エリアの呼称もバラバラ。デパートっぽいエリアは東証一部上場企業、J.フロントリテイング(TYO:3086)の一部である大阪府発祥の大丸札幌駅総合開発株式会社、もといJR北海道が運営する札幌ステラプレイスがある。この他「アピア」「エスタ」「パセオ」幾つ呼び名あるんじゃい!と突っ込みたくなるが、このせいで地下迷路になっているので注意である。

f:id:RyuichiXP:20180331124258j:plain

そしてやはり土地の人気も高い。下のデータに依れば、札幌駅周辺の公示地価価格も378万0000円/㎡、宮城県仙台市青葉区中央1丁目813番の317万0000円/㎡よりも高い価格だ。年間数100億円の売上があるような企業や投資家でないと買えないような土地柄と読む。

札幌駅の地価・土地相場・坪単価
あおば通駅の地価・土地相場・坪単価

白い恋人はどこへ?

とウンチクはここまでにして、各所から頼まれている「白い恋人」と「ロイズのチョコレート」を探し、デパ地下を目指す。

初めてのデパ地下につき、肝心のB1F(デパ地下)への行き方が分からないという異常事態に陥る。おみやげなら1Fにもありそうなものだが、「直感的に新宿高野フルーツのケーキがデパ地下にあるなら・・・」という感覚のままB1Fへ。

やっと白い恋人もロイズのチョコレートにありつく。ロイズに至ってはロクシタンみたいに季節限定品まで用意している。後先考えずすかさず、「生チョコレートいちご味」を購入。親からチョコチップをと言われたが、何それ?状態だったので適当に買い漁る。

待ちに待って「豚丼特々と豚汁」を食べる

以上。生チョコレート2つにそれっぽいものを1個、白い恋人3箱を購入し、なんとか目的達成!早速メシの時間にしたい。札幌に来たもののジンギスカンスープカレーラーメン横丁などをそっちのけにし、相も変わらず北海道産の肉に拘わる自分。

そしてgooglegoogleを重ねたどり着いた結果、札幌ステラプレイス6Fの「十勝豚丼いっぴん」にたどり着く。それにしてもすごい人、人、人。ホント制限である15時まで間に合うのであろうか?後に下がれず早速列に並ぶものの、名前を書く必要があったようだ。そして並ぶこと約30分、ようやく飯にありつく時間がきたようだ。豚丼特々と豚汁を注文し、暫く待つ。

f:id:RyuichiXP:20180331134157j:plain

いざ食べる!

そんなこんなでいよいよ料理が到着。蓋に入らない程のお肉に期待を寄せる。

f:id:RyuichiXP:20180331135232j:plain

いよいよ飯の時間へ。必要最小限度の下味にもかかわらず、丁寧な肉の脂の味わいが口の中へと広がる。上質な肉なだけにクドさが一切無い。もとい北海道に来てからというものの全ての飯が3割増で旨い。全て食材そのものの味わいができて、今度は飯を食いに、またここに来たいと思わせた。

f:id:RyuichiXP:20180331140542j:plain

そしていよいよ完食。いよいよ札幌の地を去る時が来たようだ。店員さんに会計を払い、この素晴らしい瞬間とお別れを果たした。

「十勝豚丼いっぴん 札幌ステラプレイス店」の場所

十勝豚丼いっぴん ステラプレイス店

ぐるなび十勝豚丼いっぴん ステラプレイス店

*1:ロイヤルオークの掛け時計は展示用で、基本非売品とのこと。