Aggressive Style 5

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

当ブログにおける写真の引用及び転載に関する利用規約

1:人物写真の被写体本人の方へ

人物写真につきましては、現状被写体に皆さんの了承を得ないまま載せている写真が殆どです。万一被写体本人の方から写真を削除して欲しいと言う事がありましたら、本記事のコメント欄あるいはrm2639@yahoo.comにご連絡いただければ、削除させていただきます。又被写体本人の方が写真を使いたいと言う場合、無断で使って頂いても差し支え有りませんのでお気軽にご使用下さい。

2:当ブログの写真の転載や加工しての使用について

本ブログの写真をブログ、naverまとめなどのまとめサイト、その他媒体に転載する場合について、掲載先のサイト名、URLを明記の上本記事のコメント欄あるいはrm2639@yahoo.comにご連絡いただけると幸いです。掲載された記事を、本ブログでも紹介させて頂く所存です。

以下形の上ですが、本ブログの写真に関する規約を以下の様に定めるものとします。尤も著作権は2016年12月現在では親告罪であり、基本的に俺側の機嫌を損ねる事が無ければ100%セーフです。そんな訳で俺が皆さんを訴える事は99.99%無いと思いますのでご安心下さい。

利用規約

(定義)
第一条:本利用規約は営利、非営利での使用の範囲において本ブログの記事の一部あるいは写真を日本国における著作憲法三十二条に基づく適正な範囲で転載あるいは改変して公開する者を甲、本ブログの管理者を乙とし、甲と乙の間で写真の引用・転載について定める物である。但し人物の写真における被写体本人についてはこの限りでない。
(引用と転載した写真の公開範囲)
第二条:甲は営利非営利を問わず、当ブログの写真を報道、宣伝、研究、その他の用途により引用あるいは転載、又は改変しての公開をすることが出来る。
(出展元の明記)
第三条:当ブログの写真を転載又は改変して掲載する際、当ブログの名称あるいはハイパーリンクの明記を行う事。但し甲と乙の間で明記を行わないと言う旨の合意がなされた場合は、この限りでない。
(掲載した写真の削除申し出)
第四条:甲は乙から、本ブログから転載あるいは改変した写真の削除を申し出があった場合、直ちに写真の削除を行う事を命ずる。

この他の部分に関しては、Creative Commons Licenceにおける表示 4.0 国際に準拠するものとします。

被写体が人物の時かつ写真の使用目的が営利目的に当たる場合において、当ブログの写真を使用する際は出来る限り被写体本人に連絡するようにお願い致します。人物写真の場合パブリシティ権といい、被写体本人の方にも権利が生じることがあります。このため「○○の業種では勘弁してくれ」等が有るはずなので、そのご確認をよろしくお願い致します。

利用規約を書いた経緯

2016年はDeNAのWELQやMERYが、他のブログの記事などをパクった事件が話題となりました。他のブログでは「写真の無断使用を禁ずる」と言う文字が結構ありますが、当ブログはそこまでアクセスないし...と何も言わないままにしていました。どうにもこうにもWELQの問題以後ネットの記事に対する風当たりが悪くなる事を予想し、やっていい事を整理する目的でここに書いた次第であります。

個人的には日本国における著作権の主張自体、各個人の主観的な物であり、権力に左右されやすい物だと思っています。MERYなどでも、「実際便利だったのに」って若い女の子ユーザーの声がありますしね*1。そもそも著作権自体記事などを書く立場同士で発生する話です。読む側には一切関係ない為、読む側のメリットを損ねる事は避けるようにしたい物です。