Aggressive Style 5

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

【風俗体験記事特別編】仕事熱心、感度も抜群でアニメ大好きなHちゃんと二度目の再開を果たす!(川崎堀之内某ソープランド)

3月21日:某店の文句がネットに掲載される

この日は自分が過去にお世話になったお店のエントリーを読む。

はてなブックマークのコメントの通り、昔のアニメに詳しい子は、親が詳しかっりするものだ。また「オタク系のお店より、そうで無いお店でそういう子に当たると嬉しいよね」というコメントに共感した。必死すぎると上手くいかない点はどこも共通している。

しかしながらアニメを武器にお店の文句を書くとは何事か。自分も人の事は言えんが、はっきり言って気色悪い。こういう時は自称アニメファンとやらが敵に見えて仕方あるまい。過去に親切な子と一緒させてもらっただけに、困ったものである。

3月22日:メイドワーキングスペースを脳内開業

ところでみなさん。資金が無限にあるとするならば秋葉原でどのようなお店を運営したいのだろうか?

PCショップ、レトロなファミコンソフト、無線器、プラモデル、フィギュア、そしてアイドルのライブハウスやメイド関係など様々思いついたことであろう。

そしてこの日。俺はふとしたことから、秋葉原事業を始める事を妄想した。メイドさんが受付や応対する「メイドさんによるコワーキングスペース」。題してメイドワーキングスペースだ。まずこうした夢物語を実現するためにも、先立つものは資金。さっそくどれだけかかるかを計算した。

概要

オープン期間を2年間と定めて考え、その資金をここにまとめる。

立地と賃料(a)

東京都千代田区外神田に位置し、敷地面積は55㎡。賃料を月30万円と見よう。24ヶ月計算で、[賃料(a)]=30(万円)×24(ヶ月)=720(万円)。

人件費(b)

東京都の最低賃金は907円。余裕を見て×1.2を施し、1088>1100円といった具合。1日7時間、20日勤務で一人当たり最低1,100(円)×7(時間)×20(日)=154,000(円)必要。と、いうわけで人件費を18万円/月 2人位として、[人件費(b)]=18万円×2×24(ヶ月)=864(万円)

イニシャルコスト(c)、内装費(d)、合計金額(e)

椅子代、机代がかかるため内装にかける費用(d)を100万円を見込む。以上!フェルミ推定の式が組み終わったので、2年間に必要な資金の合計(e)=賃料(a)+人件費(b)+イニシャルコスト(c)+内装費(d)=720+864+100=1,684(万円) 。この他初期の広告費100万円を考えたとしても、結局2,000万円は見ておく必要アリか。

そいでもってどんな感じにしようか?営業時間は月から土曜日までは10:00-20:00、日曜日は10:00-18:00位としたい。

ES(従業員満足度)を上げる?ためには?

以下2年間で全て使い切って閉店までのストーリーについて語ろう。そもそもこの世の中に仕事の好きな人間など存在しない。そもそも自分が最も当てはまる。まず忙しい、嫌な奴が多い、そして待遇悪けりゃすぐ転職(離職)を考えるだろう。そこで第一歩として従業員の居心地の良さの面で、他社と差をつける事が重要となる。

まー女の子と言っても、受付、掃除空調管理、ゴミをまとめる位の簡単な仕事にしたい所。集客数も1日平均10人〜30人位(利益を上げる事が目的でないため)を見込むため、比較的ゆるやかに仕事ができる事を目指す。

反面客入りが少なく暇なときは、ファッション雑誌でも読んでていいよと言う軽い感じで仕事をしてもらおう。まー食べ物屋じゃないし、香水スカルプ諸々自由(笑)。女の子の読む雑誌やら香水やらは、全員分用意する勢いで(笑)(笑)。まあ接客も最初は「いらっしゃいませ」的に簡単に行こう。

  • 「え!?毎日じゃないんですか?」
  • 「たまにでいいと思う(笑)。毎日毎日やったらお客さん、自分らも気疲れしちゃうし...」

とまあいわゆる「ご主人様」は、やるなら1月に1回位で良いだろう。基本的に回りが「これやりたい!」と言ってくれるよう心がけたい。あんがい面白がっていうくらいの方がおもろいかも。

CS(顧客満足度)を上げるために...

さてコワーキングスペースなどと言ったが、秋葉原で買ってきた同人誌やコミックを消化したってよいし、PCで仕事するのもありだ。要はメイド喫茶より気軽にノマドを楽しめる空間を提供しよう。DMM makes akibaの小さいバージョンと言ったとこで、いろんな人が出入りしやすいようなものを目指したい。

さてこういった場所はお茶や紅茶がフリーで飲める。まずはここに俺の好みを投入し、お茶のうまいスポットにしたい。

お茶は静岡、宇治!

まずお茶は静岡県産、京都宇治産を目指そう。透き通り飲みやすいお茶で、作業に疲れた人を柔らかく癒し、目を覚ましていただこうと思う。

コーヒーも、まずは自分がうまいと思ったもの

コーヒーも同様で、まずは自分や女の子が美味しいと思ったカフェから豆を仕入れてくる事をしたい。よい豆だとコクが違うため、微妙な味わいの違いに着目する。

ただカフェではないのでエスプレッソマシンは仕入れられん。あくまで現状で最大限の美味しさをめざしたい。メイド系やキャバクラとは正反対に、接客は程々料理類は美味しく!を目指そう。

そしてイベント用にプレゼンのできるホワイトボード、TVモニターを付け、普段は株価変動のグラフでも表示したい。

そして、俺はその株価を見て、「あっ!株価あがった」と女の子と雑談しながら余生を送る。こんな理想を頭の中に描いていた。

現実とは残酷すぎる

しかし現実とは残酷だ。話をひっくり返すと2,000万円を無借金で手に入れるなど不可能である。今流行りのクラウドファウンディングでも、企画に目新しさがないので出資者が集まらないだろう。こんな事を書いているうちに夜は明け、俺はこの理想郷から泣く泣く現実世界に戻る事にした。

3月30日:アニメ「おそ松さん」の世界に旅立つ

この日はaXXtube経由で流行のアニメ「おそ松さん」、最終回の世界に旅立つ。こういう体験記事でアニメ好きな子に当たる事があるが、進撃の巨人やおそ松さんの名前を聞かない事は無かったので、どんなものか見てみた。

最初は野球の話なのに、最後はドラゴンボール。よく分からない流れでネタを連発するので、先が読めないけど面白い。なにかと問題もあるようで、「【続報】「おそ松さん」BS放送での修正問題に対して公式見解を発表」のようなまとめ記事にもなった模様。

幸いここのブログは著作権や版権問題で訴えられる。又は権利料を払う事は今の所無い。調べてやるとどうも、過去銀魂を担当した藤田陽一という人が監督をやっているらしい事が分かった。

3月31日:自動作成型のプログラムがここに起動!

この日はどうもLDV(前回の記事参照)が1を超え、プログラムがかけなくなった。丁度FFでバイオを食らって常にHPが減り続けるような苦しい気分の下、何とか乗り切ろうとする。そしていよいよ給与が出たので、LDVが1.8以上を記録し、以下の自動作成型プログラムが起動。

#define TRUE 1
#define FALSE 0
#define THRESHOLD_LDV 0.8
#include<stdio.h>
#include<math.h>

int CheckLDV(double value)
{
     if(value >= THRESHOLD_LDV){
          return 1;
     }else{
          return 0;
     }
}

int CheckMoney(int have_money,int need_money)
{
   if(have_money > need_money){
          return 1;
   }else{
          return 0;
   } 
}

void I_wanna_play_sxx_with_you(){};
void go_hell_all_time(){};

int main()
{
     /* this value indicates too danger to death within 12 hours!!,RED SIGNAL*/
     double LDV = 2.2;
     /*having some money to survive everyday.*/
      int have_money = 100000; 
     /* need costs to play sxx for a while */
     int need_money = 20000;
     if(CheckLDV(LDV) == TRUE && CheckMoney(have_money,need_money) == TRUE){
          I_wanna_play_sxx_with_you();
     }else{
               go_hell_all_time();
     }
return 0;
}

とLDVが2.2 かつ have_money(手持ち経費) > need_money(必要経費)より I_wanna_play_sxx_with_you関数が起動。早速have_moneyを引っさげ向かったのは神奈川県川崎市。堀之内まで無事移動出来るか不安な所であった。

この日のアニメ・ゲーム事情

電車の中ではTwitterを漁っていて、実質的なプロジェクトクローズと言うべきラブライブ!のファイナルライブが、東京ドームで行なわれていた模様。

とこんな色々な情報を見ていたら間違って新川崎駅に降りる事になってしまい、「川崎駅より6kmあります。武蔵小杉駅又は横浜駅にて乗り換え下さい」と言う表示にびっくりし、慌てて電車に乗り返し武蔵小杉駅へ。 ここの駅はどうも上級者向け駅で、南北線に乗るまでの距離がものすごく長い。

そんなこんなで電車に乗り換え川崎駅に到着。到着時間は22:30なり。ラゾーナ川崎の派手な演出に見とれつつ、夜の街に来たと言う気にさせられる。早速移動をしてみるが堀之内の位置が分からず、色々と電話で聞きながら22:50。現地に到着したものの、お店が閉まる24:00まであと1時間。

f:id:RyuichiXP:20160331223547j:plain

ギリギリセーフな自分に合わせ、店員さんが来る準備をしてくれていた事に感謝する。そしてneed_moneyと言うべき19,000円を支払い、暫く待合室でゆっくり体を休める事にした。

流石川崎堀之内の風俗地帯。この時間帯にも関わらず待ち合いに人が居るのがすごい。店員が愛想良く捌くし、なによりソープランドなだけあって明るい応対も嬉しい。俺の頭に描いた2,000万円の売り上げを出しているかはわからないが、ただただ今の繁盛ぶりを喜ぶ。

店員に爪切りを借りて爪を切り、テレビの可愛いアナウンサーのお姉ちゃんを拝みつつ時間を過ごす。そして待合室にA-BOUT(市川マサ)があったので笑いながら読んでいた。流石荒っぽい工業地帯なだけあって、置かれてる本も荒っぽい。そして時間は23:15。店員に呼ばれいよいよ真打ちのHちゃんとご対面!!

Hちゃんに天国まで見送ってもらうまで...

相変わらずの童顔。LIZ LISA当たりにありそうな花柄のワンピ??が又雰囲気あって可愛らしい。黒くて長い髪も又良いのよね!と思いつつ、しばし持ち部屋まで移動する。春の陽気の話など軽い世間話をしつつ、戦闘への準備を行なう。お風呂で体を丁寧に洗ってもらいつつも、

  • そういえばシャープが(ホンハイ)に買収されましたね
  • やってたやってた。でもシャープの冷蔵庫とか洗濯機とかいっぱい売られてるから、景気悪いって実感ないよね
  • そうそう。ここって川崎だから工場も多くて...

とこんな所で話す意味があるのか?と突っ込みたくなる斜め上を行く世間話を聞いてもらう。この他ラブライブ!の東京ドームライブの話を聞いてもらったりしつつも、お風呂の暖かさ、準備と言うべき女の子の優しい口づけが又良く「寝てしまいそう…」と冗談を言いつつ笑いながらお風呂を出る。そしてベットプレイに移動。お風呂からベッドに上がる際、

  • おふろから転げおちないでよ(笑)
  • 転びそうだから怖いですよね。
  • この後行くのが満喫じゃなくて病院だったら大変だよ
  • 親とかに「川崎のお風呂屋で転んだ」とも言えないしねえ

と笑いながらお風呂を出る流れに。そしていよいよお待ちかねの作業開始。まず自分がどうしても舐めたい!とHちゃんに懇願し、快く了承してもらったので作業開始。おっぱいが柔らかく、陥没していた乳首を立たせ、そろそろかなと言うタイミングで3ヶ月ぶりに局部を舐める。溢れ出る温泉の感触もよい。

今日は女の子のノリが良さげな感じ。嬉しい事に今日はHちゃんのノリが良く、調子良く喘ぎ声を出す。これが虚構なのか?あるいは今ある現実なのかはさておき、ともかくマグマの奥から程よい温度の温泉が湧き出る。その湧き出る温泉で暖まるかのように、安らかに舐め続ける。途中、

  • (ちゃんと逝ってくれる不安だなあ…)
  • あ、逝かなくても気持ちいものだよ〜
  • 自分男なんでどうしても逝く事に目が行ってしまうのよね。逝く為の生き物ですし(笑)

と気を遣ってもらいつつ、お互い「気持ちよい?」と確認し合える適度な空気感のもとで時間が流れて行く。Hちゃんの手際は良い物の、何度もキスしてくれるのは嬉しいわな。そんなこんなでそしていよいよ合体の議を迎える。「ゴムつけよっか♪」「今日これで最後だと思うんで、お互い気持ちよく行きましょう!」と俺の方から軽く声をかけてスタート。

まずはHちゃんが上になってゆっくり腰を動かす。この柔らかさ溢れる体に癒されつつつ、今度は騎乗位に。おなじみの攻める表情を見せるが、やっぱ攻めきれてないこの感じがよい。それでもってバックから又騎乗位に移行するにつれ、お互いの腰紙の動きが良くなって行き、お互い体が固くなっていく。そして、Hちゃんの方がビクった所で一旦終了。最後は手で見送ってもらう事にし、「ごめんね〜」と気を遣ってもらっちゃって申し訳ない。

途中局部が凄くあったまっていて、不思議と体の芯から来るこの温もりが心地よい。そんなこんなで一旦お見送りの時を迎える。いや〜この為に生きてる!と堀之内の中心で叫ぶ自分ではあった。付き合うより先にこっち来ちゃうよね!と言って、お風呂タイムへ。

お風呂タイム以降は、お得意のコスプレやアニメの話を始める。

  • コスプレの写真とかどうやってもらってました?
  • 自分の頃はmxxxとかの時代だったから、郵送で送ってもらってた〜
  • コスプレって自己満足じゃない。最近は本編に関係のない衣装も多くなって...露出とか
  • 某東○Projectなんかもそうだし、みんな目立つ為にやってるよね。たまに下着とか映ってて…..(汗)なんつーかプラカードの当たりから変わってきたというか。
  • 良くローアンやめろとか言うけど、それは趣味だからしょうがないとして。女の子もみられたくないなら下になんか履けよって話だよね。
  • (男っぽいなあ)それにしても、最早女の人気争いというか、女の戦いですよね。
  • 何か恐!って感じで最近イベントに行けないよね...

と面白い話が聞けた。次にアニメの話になると、

  • 最近「おそ松さん」流行ってるじゃない。腐女子と言うかイナゴが大量に押し寄せて来て、あいつらまた食い散らかして行くんだろって…それが嫌で。
  • 最近のアニメのペースって早いですよね。俺が風俗嬢を好きになって女の子が辞めて行くまでの期間よりも早いですもん!
  • みんな良くあんなに早く乗り換えられるよね(笑)。あとおそ松って客層悪いらしいじゃない。
  • ラブライバーみたいなものですよね〜
  • あれよりも酷いよ...

後書き

と「銀魂とおそ松監督同じだよね〜」とか、「最近の事情について行けないから、DVDレコーダーを買い直さいと」と言う所で終了。H終了後のアニメ話は勢いあって盛り上がる。「またアニメの話に付き合って下さいね」とHちゃんに言い残し、2人階段を降りていく。

「終電後になっちゃってごめんね〜」と気を回してもらいいよいよ入り口。俺の方もHちゃんに「おやすみなさい〜」と言い残し、再び堀之内の闇に消える自分であった。ふう〜女の子との対戦で火照った体を冷ますにはピッタリの静けさだ。営業終了後のソープ街を歩くと言うのも又情緒があるもので、足を運ばないと分かるまい。

f:id:RyuichiXP:20160402124847j:plain

そして迎えた翌朝。勤務地に向かう為に一旦川崎駅のホームへ向かうと、春の息吹を感じさせる桜が咲いていた。数時間前の混沌いざ知らず、綺麗に咲き誇る桜をみるとなんだかほっとさせられた。Hちゃんとの思い出を胸に抱き、下りの電車に乗り込んだ。

f:id:RyuichiXP:20160402124955j:plain