Aggressive Style 5

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

孤独なグルメ(番外編):らき☆すたでおなじみの鷲宮神社近辺の大西茶屋のココア【痛絵馬】

外伝:年末年始で嬉しかった事

みなさん年末年始はいかがお過ごしでしょうか?自分はヘルスで女の子、コミケで女の子、メイド喫茶で女の子と女の子尽くしで幸せな気持ちでいっぱいです。まず外伝として年末年始の生活について語ります。関係ね〜と言う人は飛ばして下さい。

12月28日

この日はコミケをサボって渋谷に繰り出した。贈物、体の方の整理、洋服を変えてみたの3つを行なったら、結構相手の反応が変わって良かった。前回より明らか反応が良く、何より勢いと気迫があった。結果的にサービス良くしてもらえて良かったのだ。

一方で褒め文句を探して言ってくれるのが彼女の良いところで、今回もお互いかなりの回数言い合った気がする。その都度「本当ですか〜」と相槌やら、自分に対する褒め文句の回数が増えてホッとした。

とりあえず軽いノリでは上手く行ったな〜。色々やってみた結果女の子も程よく気持ち良かったようで、最後の方は一生懸命に仕事しつつも、どこか自分から気持ちよくなりたいような雰囲気があって良かった。心と心がつながった訳ではなく、お互いどこかで一歩踏みとどまったこの距離感が心地よい。私は私だと言う女の子の雰囲気、嫌いじゃない。それはともかく、女の子の気持ちよいそぶりを見たい、女の子にここまで一生懸命やってもらえた事が嬉しく励みになった。

12月30日

今度は今度でコミケに繰り出す。アルコール薄めのジャックダニエルコークを媚薬代わりに飲み、リラックスした状態で現地入りを果たす。12月28日の効果もあり、なんとか流れの良い状態で臨む事ができた。相も変わらずコスプレの女の子を見つけては、軽く話せる所は軽く話し、褒め殺しできる所は褒め殺しをし、女の子側が見られて気持ちよくなれる体勢を取る。

とは言ってもしゃべりたい事をしゃべって帰ってきた。お祭り気分ノリノリな子、軽い感じに話を振ってくれる子、多少人見知り気味でも一生懸命話してくれたりする子と様々だ。今回のブログ作成の上では、風俗体験記事でやってる事をそのまんま行ない、女の子の特徴なども書くようにした。そんなせいか気に入った子を推すなどかなりタブーを行なったような気がする。又Twitterで嬉しい反応を頂いたので、ここに一部抜粋したい。

この子一生懸命話すな〜とか、それにしても知り合いが褒められていて嬉しいは初めての反応で、これが一番記憶に残った。何だか女の子に気を入れて話すと面白いな〜。なんだアニメでなく女の子そのものに目を向けるやり方で、それなりに話せるじゃんと思った。2月に又この手の大型イベントがあるので、そこでも又応用していきたい。

1月1日

この日は秋葉原で知り合いと落ち合い、ラブライブ!でおなじみの神田明神まで移動し初詣を済ます。そして2人して痛絵馬を撮影した。ラブライブ!に紛れてこういう物を撮影して帰るのが如何にも自分らしい。絵馬を見ながら他の参拝客と意気投合し、「鷲宮神社だよこれ!」とみんなで盛り上がる。ほうここ以外にこんな事する神社が存在するのか!と鷲宮神社と言う場所がどんなものか気になった。

神田明神の絵馬

Untitled

そしてメイド喫茶ぴなふぉあ」へ。メシを食いつつ女の子のカラオケを聞く事となった。その中でIve曲の好きな子の曲を聞いて、非常に嬉しくなる。ノリが良く、その子が会計に来たので、軽く「歌ってて気持ち良さそうですね〜」とか「めっちゃ乗ってましたね」とか「次回もよろしくお願いします」と次につないで終了。

女の子ってスイッチが入ると、オーラーと言うか色が出るよね。感情と勢いに任せて物を言う女の子の姿を見るのは大好きで、女の子らしくれいいよね〜と毎回ながら思う。なんだかこんな様子を3日も見る事が出来たのは幸せだ。自分も女の子並みに嬉しくなってみたいものだが、なかなかこうは行かない。今年の隠れた目標は自分が嬉しい顔をする事かもしれない。

1月3日

そして1月3日。週末までのカウントダウンが迫った。1月1日及びインターネットでの鷲宮神社の存在を思い出し、特にやる事も無いので鷲宮神社まで行ってみる事にした。1月1日に知り合いが「鷲宮神社も痛絵馬スポットなんだぜ!」と教えてくれたので、青春18きっぷの使えるうちにと思って行く事を決意。

電車の中でふと思った事(1):2015年の抱負

まず決意を胸に降り立ったのがJR上野駅。どうも上野駅から東鷲宮駅までの所要時間は約1時間程。電車に乗りながら、女の子や就職をどうするかなど色々考えた。まずは女の子関係から話そう。話かわって、Twitterに書いた2015年の抱負をここに掲載すると、

雑談をすれば「彼女を作る」と言う抱負だと具体性もなく、なおかつ地平線の彼方の話だ。これは気の遠い話なので、100m、200m先の現実的に達成しやすい物を抱負とした。さて抱負で一番距離の長いのは1つ目で、大体1,000m位先の目標となる。金策を探すため電車の中で開いたのは求人の項目。やれやれ、女の子を口説く前にむしろ会社を口説かねばなるまいな。

電車の中でふと思った事(2):2015年初の求人を投げる

そして最終的に投げたのは、某ゲーム会社の作業補助ツール作成の案件だ。志望動機と言う名の口説き文句に、クールに淡々に以下のように書いた。「小さい頃から御社のゲームをよくやってきたので応募しました。御社は素晴らしい3D技術を有しており、大学時代にそれに近い研究もやっていました。しかし今まで自分がやってきた中で御社の即戦力になれそうな業務内容なので、この部署を応募します。御社でツールを作成し、御社の利益、ひいては日本のゲーム業界が1%でも発展する事につながれば幸いです」

と「Webをやってますが、付加価値としてゲームに関する知識もありますよ」と言うかなり回りくどい口説き文句をここに完成させる。又ゲーム企業なので、ゲームに関する事を書いておくと面接で話しやすくなる。自分のペースで話を進め、1%でも合格に持って行ければ理想である。

大手企業で役割分業されているため、まず「ユーザーにとって面白いゲームを作る!」と言った事もできずここは妥協せねばならない。このためユーザーの立場に立っての仕事というよりも、自分や自分の周囲が仕事しやすくするために働きに行く事がメインとなるだろう。

こっからが鷲宮神社のレビューだよ!

1枚目:参拝客の様子

そんなこんなやっているうちに東鷲宮駅に到着し、暫くあちこち歩いた。そしていよいよ鷲宮神社に到着。鳥居を見れば、初詣に参拝に来た人でごった返す。

P1330664 のコピー

2枚目:出店の様子

参拝客を取り囲むかのように風物詩と言うべきテキ屋が左右に広がる。これだけの密集率だから稼ぎ時なのと、これだけ並ぶと壮観である。

P1330665 のコピー

3枚目:境内(中心部)

境内の中心部にはご覧の通り人でごった返していた。実はこの裏に小さい賽銭を投げる場所があって、自分はそっちで参拝をした。

vv

4枚目:境内(裏側)

こっちが境内の裏側に当たる。表を避けて一応の参拝を果たす。今年の抱負とやらに合わせ、女の子と楽しくいちゃいちゃできますように!と軽い感じで祈った。文字数が多いと祈りにくいのでこの形を採用。こう祈った方がお金も入って来そうな物で、女の子にぶっ込み続ける事を祈っているのだから世話が無い。まあこれが性ってものだから仕方なかろう。

ff

5枚目:おなじみの絵馬コーナー

ここからがおなじみの痛絵馬のコーナーとなる。場所が場所なだけに「らき☆すた」がメインだが、キャラクター名を失念したのでアニメ名のみの掲載と行きたい。

P1330668 のコピー_2

6枚目:まずはらき☆すた全員集合写真より

まず紹介するのはらき☆すたのキャラクター全員の絵馬から。

P1330748

7枚目:らき☆すたより

全体的に青と緑で綺麗にまとめられた絵馬。薄い感じの色が又綺麗。

cc

8枚目:その他

今度は今度で黒一色でまとめられた絵馬を掲載させて頂く。

aa

9枚目:ガールズパンツアーより

今度はガールズパンツアーより。薄くピンクの絵馬が又可愛らしい。

qqe

10枚目:ジャンル不明

恐らく某艦○れのキャラクターと思われる絵馬。目の書き方がまた可愛らしい。

g2

11枚目:斜め構図、背景の綺麗な絵馬

絵馬にここまで力を入れるかと言うくらいのもの。特に背景の絵馬の細かい書き込みに凄く時間がかかってそうだ。

qq

12枚目:大西茶屋の入り口

というわけで絵馬の紹介はここまでにして、いよいよ大西茶屋のレビューを始めたい。昔の遊郭や家屋をあしらったお茶屋のはずなのに、何故だかアニメで色を出している点が面白い。あくまでおいでやすな感じなのが良い。

P1330657

13,14枚目:大西茶屋構内(1)

中に入ると和紙で彩られたアニメキャラクターの障子が。和紙の背景なため無駄に描かれてないのが、この場所とあっていて落ち着きを感じさせる。又グリザイヤの果実の非公開フィギュアなどが公開されていて、時代に合わせた宣伝手法を取っているのが凄い。アニメで宣伝しちゃえという思い切りが感じられる。2Fではラジオ鷲宮の公開録音を行なっている等、非常に面白い試みがされている。

hh
rrr

15枚目:ココアを軽く飲む

さっそく店員に注文したココアを軽く飲む。味は普通と言えば普通だが、この暗く落ち着きのある空間で飲むから又良い。メニュー表を見てなくて申し訳ないが、欲を言えば800円〜1,000円位の値段で抹茶と羊羹が味わえるようにしてくれるとありがたい。羊羹のペイントをらき☆すたキャラにすればイベントショップの色が出せる。又、埼玉は花が盛んなので花の味の楽しめる羊羹などでも地域の色が出しやすいのではないかと思った。

P1330773_5

そんなこんなで純和風で若い感じの店員に、美味しかったですと言ってこの場を後にした。こんな内装は草画房(下田)以来だったので懐かしい。こういうお茶屋なかなか無いんだよねえとこの場と別れるを惜しみ、鷲宮駅までの帰路へ向かった。

後書き

1月1日の伏線の他に、知り合いにここの存在を教えてもらいました。彼の情報無しにはこのネタはあり得ませんでした。痛絵馬ネタは本ブログ2回目、アニメ巡礼ネタも本ブログ3回目になります。いずれにせよ可愛い女の子ネタなので飛びついてしまいました。こんな記事ですが、読者の皆さんが楽しんで下されば幸いです。

後、スカイツリーのスタバでこの記事書いています。ここには深い思い入れがあって、某「すーぱー○○○」でおなじみの会社の面接会場でした。姉ちゃんが好きだから思わず面接に行ってね。こうしてここに来るとあの雪の日の面接が昨日の時のようです。あの時は景気付けにメシをいっぱい食ってたのが懐かしい。ゲームを作る知識はあのときのないままなので、今回の面接戦争でも不安な点であります。ま〜良い結果が出せるようお互い頑張りましょう!