Aggressive Style 5

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

続、熱海銀座、糸川周辺の町並み、赤線街(遊郭街)を歩いてみた

とある日伊豆半島周辺最後の旅として、再び熱海周辺の撮影をすることにした。以前「熱海、遊郭跡地を歩く」をここに載せたのもあり、前来た建物がどれだけ綺麗に映すことができるか挑戦してみた。

1枚目:熱海銀座全景

まず勝負初めの合図として、熱海銀座全景の様子から載せよう。海岸線沿岸なので塩害の影響も懸念される。撮影の反省点は、ここは海が見える場所なので逆方向から撮るべきだったと言う点。しかし道の中心に立つ事を考慮しなければならないのも難しい所だ。

熱海銀座

2,3枚目:熱海銀座内になる遊郭らしき建物

恐らくこの記事をご覧の方なら一度は見た光景であろう。この建物は海から熱海銀座をまっすぐ歩いた所直ぐにある。撮る上で気を付けたいのは、交差点の存在だ。この建物は交差点のすぐ隣にあるので、交差点からどれだけ離れるかが肝心となる。また車や人通りの事もあるので、一脚でズレないように何度も撮ってみると良いかも知れない。

熱海

熱海

4枚目:映画館の光景

この映画館の看板もネットなどで見た事がある人も多いはず。撮影の上で特に苦労する事は無く、場所は熱海銀座をくまなく歩けばみつかるはずだ。

熱海

5枚目:散り際の熱海桜

熱海の糸川と言えば、桜が綺麗な場所としてもおなじみの場所だ。どうも河津桜などより開花時期が早いようで、同じ伊豆半島言えど随分開花時期が違う。

熱海糸川

6枚目:糸川の路地

戦闘開始(撮影開始)と言う事で、まずはここで路地の写真を掲載する。初めての来訪の時は度肝を抜いたが、伊東、下田と主要スポットを巡回した後だと今更な光景だ。

熱海糸川

7,8枚目:おなじみの建物

こうして歩くとすっかりおなじみの建物に出くわす。撮影で大変な点は、建物全体を撮りたい場合、駐車場の位置まで下がらないといけないと言う事。加え海沿いのソープランドを見ればわかるように、この辺一帯はキャバクラが多いからそこそこ緊張感のある撮影が楽しめる。

熱海の遊郭(赤線)跡

熱海の遊郭(赤線)跡

9,10枚目:おなじみの建物(2)

そしてこの辺一体をさらにあるいていくと、茶色くデカい建物に出くわすだろう。撮影で大変な点は、ここは通路が狭いため写真の構図に限りが出る点。恐らく道路側に出て、斜めから撮る事となるはずだ。ブログなどで大きくそびえ立つ様が多いのもこのせいだと思う。


熱海の遊郭(赤線)跡

熱海の遊郭(赤線)跡

最後に

ここを来訪したのも二回目なのもあり、今回は撮影の注意点を中心に書いてみた。自己満足なネタも多かったと思うが、ここまで読んで頂いた皆さんに感謝申し上げたい。