Aggressive Style 5

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

孤独なグルメ(面接編2):千葉県のIT会社の面接後に食べたカレー大盛り+地鶏の盛り合わせ(華麗 THE CHI-CKEN:千葉県千葉市)

前置き

面接(就職)バトルを始めたがいまいち受かる気がしない。資料見た感じでは良さげだが、面接してみるとIT系らしいお堅さを感じられる。日本のIT系の会社ってどういう訳か息苦しく、やりにくいんだよねと正直に思う。縁があったとしたら試用期間の3ヶ月間は難なくこなしたい所。

技術的な質問が7割位を占め、「PHPはあってもaspxはないですよ〜」「ホームページが改ざんされたら、まず変更の時間を確認して、次にログからIPを取ります」と言ってみたりした。サーバー管理は苦手ですと一応答え、現状で話せる所を話した。ホームページ改ざんに関しては「トヨタなどサイト改ざん事件まとめ(YOMIURI ONLINE)」等があるので確認しておきたい所。もしかして過去に改ざんに見舞われたのかな〜等と思い、面接を終了する。

1枚目:外観

さて面接も終わった事だし飯だ飯。そこで面接会場に向かう前に注目していた「華麗 THE CHI-CKEN」へ行く事に。どうもカレーと海鮮丼を売りにしたお店らしく早速中に入る。

th_P1270086

2枚目:内装

内装はこのような感じだ。券売機、奥の方に水槽があって、右側に厨房が広がる。二階もあってなんとスロットとかができると言う美味しい食事とくつろぐ事を両立できる構成になっていた。

P1270069

3枚目:内装(2)

奥を見れば漫画本の棚があったりする。東京のカレー屋「もうやんカレー」等でも漫画本が読める構成になっているが、まさか千葉県でこのような構成のお店があるとは思わなかった。こういう駅から離れ、奥まった場所にあるのが正直悲しい所。地方の中心地や、景色の良い場所ほどあって欲しいコーナーのように思う。

P1270068

4枚目:内装(3)

今度は奥の方の内装を撮影させてもらった。水槽があるのが如何にも海鮮料理屋と言う気にさせられる。さらにこのお店の凄い所はドリンクバーもただと言う事で、横の張り紙を見れば「仮眠OK」と言う文字に驚く。

P1270072

5枚目:地鶏カレー(辛口)と豚肉

そんなこんなで早速料理が届く。早速カレーを頂くと甘くて風味の良いバターが又美味しい。トッピングの香辛料を入れるとこれが又辛みをまして美味しい。一方豚肉の方も豚のいい部分を厚切りにするものの、柔らかくて美味しい。カレーのトッピングとして食べても美味しいし、そのまんま食べても美味しいのが素晴らしい。

th_P1270056

6枚目:地鶏の盛り合わせ(メニュー名失念)

そして次は千葉県産の地鶏の盛り合わせを頂く。写真では小さいように見えるが、これが又大きく、いざ食べると歯ごたえがあっておいしい。肉の味は強くなく弱くなくだが、上質な油が口の中を包み込む。店員自慢のタルタルソースを振りかけると、これがまた酸味があっておいしい。無理はあるが個人的にはハイネケンのような薄味と一緒に食べたい所かも。

th_P1270063

そんなこんな腹一杯食った。食器を食器置き場に持って行くついでに、作業中の店員に「名刺ありますか?」と軽く聞いてみた。いっその事名刺の営業でも初めるために、まずは自分の名刺を作るべきだろう。話変わって店員さんから柔らかい愛想で「ご用意ないですよ〜」と返される。何だか10人規模の会社が集まるにはいい場所だな。この辺社員数1’000人規模の会社なんてまずないだろうし。そんなお店を後にし、このおいしいひとときを後にした。

店舗情報

店名 華麗THE CHI-CKEN(カレーザチッキン)
場所 千葉県千葉市中央区登戸1-19-6 (サニーハイツ登戸 1F)