Aggressive Style 5

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

孤独なグルメ(41):東京オートサロン2014にて、NISSAN GT-R、Mercedes、Lamborghiniを撮る合間に食べる「ハッシュドビーフスペシャルオムライス大盛(\1'500:オーパ)

この日は待ちに待った改造車の展示会東京オートサロン。という訳でさっそく海浜幕張の会場に急いだ。

1枚目:エントランス(1)

P1240217

2枚目:エントランス(2)

早速中に入ると改造車やブースがずらりといった光景だが、何十回と見慣れた自分としてはもはや普通過ぎる光景に映る。

1

3枚目:RAYSブース

オートサロンはホイールやシートなども展示されていることが多く、車のホイールを見たい人にはうってつけ。ただ客寄せのためデモカーにいいのを使っているため、自分の車に合ったホイールを見極めるのが難しいところだ。

3

4枚目:Porshe Boxstarに似合うホイール会社のブース

お次は貧乏な俺では到底買えないPorshe Boxstarのホイールのブースの写真だ。Porsheの丸い雰囲気をつぶさない程度に、赤いホイールが際立っている。目立たせるために白の車を用意している点も見逃せない。

P1240262

6枚目:洗車に使うコンバウンドの展示

今度は洗車に使うコンバウンドだ。コーテイング洗車の際、まずボデイを削って傷を除去し、コーテイングのための下地を作るときに使われる。恐らく傷がどれだけ除去されるかの展示で、コンバウンドを導入している業者向けの展示といえる。

2

7,8枚目:旧車(2000 GT EL)の写真

オートサロンと言って見逃せないのはやはり旧車。今回も山梨からGT-Rの旧車が展示されていた。

P1240344

P1240349

9,10,11枚目:GT-R NISMOの写真

今度は現代のNISSAN GT-Rの写真を掲載しよう。ブースでは実際のニュルブルクリンク走行動画が流れていた。ニュルの狭い道を無理矢理ひねって進んでいるので、コース取りを少しでも間違うと時間が食うと予測される。

P1240434

最も俺がニュルを走行してもカーブを100km/h(62mph)で曲がる事すら怪しいが、ここでタイムよりも、「曲がりやすい」「加速性はどれくらいで」を確認おく方が重要であろう。

P1240440

P1240438

12枚目:コンパニオン写真(1):山本捺生様

ここからは暫く女の子の写真に切り替えていく。よく顔を合わせていた方なので、「1年間おつかれさまでした」の一言に尽きる。

P1240429

13枚目:コンパニオン写真(2):高橋美咲様

今度はもう一人の女の子を掲載しよう。実は右側に二人並んでいる写真もあるが、暗がりでここで掲載できないのが残念だ。

P1240406

14枚目:コンパニオン写真(3):EXEDYブースより

お次は黒と赤紫の組み合わせがセクシーEXEDYブースより。ここは毎度人気なので、場所取るのが大変苦労したような気がする。

P1240389

15枚目:コンパニオン写真(4):?ブースより

今度もまた場所取りに苦労したブースより一枚。車と同調して撮った事例は少なかったので掲載した。

P1240238

16枚目:Mercedes S63 AMGの一部

お次はいよいよ今回初参戦となるMercedes AMGブースの写真の紹介と行く。まずは先端の象徴から。

IMG_4039

17枚目:Mercedes Benzブースの様子

これがブース全景の様子。もっと外装に力を入れると思いきや、案外簡素な光景が入りやすさを演出している。

P1240445

18枚目:Mercedes CLA180の展示車(1)

お次は色合いが派手なCLA180の展示。インタークーラーのあたりが青く光ったりと、思い切り展示用の仕様になっている。若者向けの展示なのか、スキー板をのせられる事をアピールしている。

P1240093

19枚目:Mercedes CLA180の展示車(2)

P1240096

20枚目:Mercedes CLA180の展示車(3):(*3日目に撮影)

P1240724

21枚目:Mercedes CLA180の展示車(4)

P1240451

22枚目: MINERVAブース

又今回の展示ではLaborghiniの展示も目立っていた。なかなか珍しいのでついつい立ち寄っては撮ってしまうのだ。まずはMINERVAブースより。青と緑がまた会場の目を誘う。

P1240117

23枚目:和洋折衷なLabborghini

今度は金箔の和とLamborghiniの洋が際立つ写真を一枚。

P1240119

24枚目:迷彩柄のLamborghini

お次は迷彩柄のLamborghiniの写真と行こう。どういうわけだかこういうのが許されるのがLamborghiniに良いところと言える。

P1240114

25枚目,26枚目:ピンクなLamborghini

今度はピンクと黒の組み合わせが特徴的なLamborghiniの写真を掲載しよう。外装だけでなく中のハンドルまでピンクにしてあるのがポイント。

IMG_4103

IMG_4110

27枚目:オムライスカフェ&にんにくダイニングの入り口

さて2日目の12時頃だったが、いまいちピンぼけ写真があまりにも多いのでひと呼吸置きにマリブダイニングまで向かった。オートサロンのネタも兼ねながら食事のネタも兼ねねばならないので、なるべく毎回違う場所をチョイスせねばと思い向かったのが「オーパ」だ。

東京ビックサイト、幕張メッセを転々とする自分。そんな俺だが飯に関しては幕張メッセ周辺の方が好きだったりする。個人的にビックサイトは飯屋を探すのが難しく、密集度合いと言ったらこっちに分が上がるとさえ思っている。

P1240203

28枚目:窓辺から見える海浜幕張の光景

食事を待ちながらふと窓辺から見える海浜幕張の光景を見つつ、思いにふける。海浜幕張と言えばコストコAEON MALL海浜幕張店などでおなじみだが、実は物流の拠点としてもかなり良い立地だ

例えば写真左手に見えるのは通販サイト大手のQVC、さらにはマリブビルには洋服の通販でおなじみの「ZOZOTOWN」でおなじみのスタートトウデイのオフィスまである。

そうした背景もあるのでオートサロン自体幕張メッセでやる方が良いと言える。物流系の工場は工業地域で、他のインフラが整備されておらず必然的に車通勤になる。こうした面から買うお客に見てもらいやすいうメリットもある。実際田舎から展示している事を考えると、東京から離れているという点はあまり考慮しなくて良いと見てよい。

一方東京モーターショーは体面もあるので、一見さん的な集客力を見込めるで東京ビックサイトの方が広告効果が高い。しかしビックサイトだと、実際に買うような人に見てもらえないため販売効果が低いというデメリットもある。

P1240211

29枚目:ハッシュドビーフスペシャルオムライス大盛の写真(1)

そんな事を考えているうちにいよいよ料理が到着。唐揚げ、ハンバーグ、海老フライ、かにクリームコロッケ、そしてオムライスという光景だ。ハイネケンのビールと合わせて食べたいと思ったが、まだイベントの最中なので出来まい。

P1240207

30枚目:ハッシュドビーフスペシャルオムライス大盛の写真(2)

そしていよいよ食す。各種揚げ物の衣がからっと揚がっており大変おいしい。具材はどこにでもある味と言った感じだが、ハッシュドビーフの甘みが食欲をそそり箸を進めていく。んで腹が減ったのでいよいよ飯を胃の中に入れる。飯がぱさぱさしていたが、腹が減っている自分はおかまいなしに完食。macbook airを開いて写真を確認するのも申し訳ないので、取り急ぎカフェの方に向かった。(2014.1.13 千葉201 コワーキングスペースより)

P1240208

[tabelog:12003990:detail]

過去記事