Aggressive Style 5

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

【同人誌】魔法少女まどか☆マギカオンリーイベント「もう何も怖くない16」に行ってきた!

1枚目:馬喰町駅前にて

この日は好きな魔法少女まどか☆マギカ同人誌即売会「もう何も怖くない16」へ行ってきた。コミケ博麗神社例大祭(東方Project)以外は無いだけに非常に緊張した。

まず到着したのが馬喰町駅前。六本木のように地下通路がつづく光景が又懐かしい。

th_P1310161

2枚目:現地到着

地下道をくぐり抜け、いよいよ光ある路地に出る。路地からそんなに歩かない所で現地ビルに到着。東京の一角の一角という、こりゃ又こじんまりとした構成だ。

th_P1310162

3枚目:サンライズビルにて

サンライズビルは如何にも日本橋近辺と言うべきハイソな光景だ。B1Fの花のまいがビルの無機質な大理石のような壁と調和している。そんなこんなで会場である2Fまで移動した。

P1310165 のコピー

4枚目:会場にて

いよいよ会場に着く。東京ビックサイト慣れしている自分としては、セミナー会場で使われるような綺麗な光景に驚きを隠せない。 写真をとり忘れたが、キューポッシュフィギュアの非公式改造ツールがすごかったり、なおかつグッズに力が入っていた。

kyube

5枚目:@gotoho21721氏作美樹さやか

その中で特徴的だった見本がこの汚れ姿の美樹さやかの絵だ。もちろん売り切れてしまったが、メタルのCDのジャケットやアンニュイ表情が又良い。まどかマギカと言えばイヌカレー氏のアートが印象的だが、これはこれでありな組み合わせだ。

P1310167 のコピー

6枚目:@funigyu氏作暁美ほむら

次に驚いたが黒の濃淡の丁寧な暁美ほむらのイラストだ。細かい線の書き方が又悪魔と言う気をさせていて良い。景品用の色紙をものすごい集中力で書いていたので最初は話すのを戸惑っていたが、名前まで教えてもらえて非常に嬉しい限りだった。

th_P1310169

7枚目:アフター用の色紙の山々

そして数時間が経過する。始めてのオンリーイベントで、絵師さんと話慣れてなくて困ったものの、ここ独特の居心地の良さがあった。各絵師さんが片付けるなか、イベント会場ではアフターイベント用の色紙は敷き詰められていた。様々人の絵をいっぺんに見る事ができ、これが又壮観だ。

th_P1310179

8枚目:入り口付近の寄せ書き

その一方で各絵師さんにおける寄せ書き企画。会期中各絵師さんがリレーで書いて行った光景がここにある。こういうこぢんまりとした演出があるのが小さいハコでやるイベントの良さ。この良さをブログで公開せねばと思い、一目はばからず写真を撮る。

流石にコスプレイヤーを1対1で撮るよりは余裕は無かったものの、会場の雰囲気が伝われば幸いだ。

P1310221 のコピー

後書き

a1

と、携帯の電池が切れてしまってアフターには参加しなかったのが後悔する所だ。皆さんお気に入りの色紙はもらえたか気になるが、自分は自分で参加してよかった。特にflickrで絵師さんの皆さんの色紙写真を公開したら、「They're awesome illustrations」と驚きの反応を頂く。こうしてコメントをもらえたのも皆さんの素晴らしい絵があったおかげで、当ブログやflickrも大繁盛で感謝の念でいっぱいだ。

*:Did you create them all by yourself?
自分:thank u comments!
No.these pictures is created by all illustrators which made Madoka Magika 's fan book.
*:They're awesome illustrations. :)

ちなみに"doujinshi"を"unofficial fan book"って言い回しをして分かりやすく説明してみた。英語圏の方なので、台湾のfancy frontierみたいにイベントのある地域じゃないしで(汗)。尚、"What does doujinshi means?"って聞かれたときなどの皆さんの答えがあったら是非是非コメントを(笑)