Aggressive Style 5

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

孤独なグルメ(面接編5):モバマスでお馴染みの株式会社C△games面接後に食べた「コレナイ豚の生姜焼き定食」(ワンダフル食堂 amber)

第一章:数ヶ月ぶりの渋谷の街を歩く

この日は面接の為渋谷3丁目の方まで移動した。しかし久しぶりの渋谷で、住所がよく分からない。センター街、果ては原宿の方まで歩居ていたら若い兄ちゃんがFerrari 348でかっ飛ばしてるではないか!面接の事は忘れ、Ferrariの甲高いエンジン音を追っかけていたらさらに道に迷い込んでしまった。今度は今度で大量のMercedes S(W221)に出くわす。そうこうしている内にW221,W220,W222全て拝む事に成功。成功したのはいいけど時間が足りなくなってきて、いよいよサイバーエージェントのビルに到着した。

会場直前のトイレで軽く身だしなみを直し、いよいよ受付へ。15Fにオフィスからみえる、新宿都庁から見るような関東平野一円に目を奪われる。その周囲にはO’Reillyの書籍の数々を見る事ができ、大手子会社は技術に欠ける投資が違うと感激させられた。面接はと言うと趣味でやってるデータ分析の話、会社などでやって来た売上分析の話、大学でやってた統計の範囲(〜独立性の検定まで)、将来のビジョン、良くやっているゲームの話が中心だ。

そんなこんなで時間にして10分位の面接が終了した。よく分からないが社員に笑われて?いたような気がする。事務的な面接も多く突っ込んだ質問が無いあたり、面接官が採用する気が無いのか?あるいはとりあえず採用したいのか?と言う感じだ。

そんな事を考えているうちにMercedes SLR McLalen(5,000万円相当)に出くわす。思わず歩く足を止めてAMGと違う甲高いエンジン音にまたもや見とれていた。今度は今度で3,000万円程度のBentrayか。5,000万円台の車の次に3,000万円台では、何だか安いものをみているようだ。そんなこんなでセンター街へ。

第二章:Manhattan RecordsでCDを買い、いざ食事へ

やる事が無くなって来たので向かったのがManhattan Recordsだ。その直前にDance Music Recordsが閉店となり、レコードからダウンロードという時代の変化が感じられる。HouseのCDを買う一顧客としては情報源が一つへってしまい、大変困ったものだ。

そしてManhattan Recordsへ。Dance Music Recordsに反比例してManhattan RecordsのEDMのCDが増えていった。というかHip Hopの数が減って平均的になったと言った方が正しいYouTubeSoundCloudが発達した昨今でも、物理的な現実世界の流れを知るには実店舗の存在は欠かせまい。

そんなこんなで梅雨を乗り切る目的か、金もないのに展示でかかってたDram’n BassのCDを購入。

 

Hospital Mixtape: Etherwood

Hospital Mixtape: Etherwood

 

 

そしていよいよ隠れ家で時間を過ごしたいと思い、ワンダフル食堂 amberへ。スターバックスのフラペチーノの場合最悪660円台かかるので高い。しかしカフェだと900円も出せば、落ち着いておいしい飯が食える。

P1290273

さて店員さんも顔を覚えてくれているのが嬉しく、久々ですね〜というかけ声に始まる。そんなこんなで早速コレナイ豚の生姜焼き定食を注文。しばらくして早速料理が到着する。

P1290277

久しぶりにライス大盛にして食す。キャベツも上手く、小鉢のお新香も新鮮でおいしい。次にお米も柔らかくて美味しい。自分で炊いたり、大盛系のお店だと古米なのでこうも行かない。そしてメインの生姜焼きもこんなに柔らかかったっけ?と言うくらい柔らかくて美味しい。タレもくどくなくあっさりしているのに、ご飯が良く進んだ

そんなわけでご飯2杯完食した所で食器片付け、紅茶とともにこの隠れ家で過ごす時間を楽しんだ。