Aggressive Style 5

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

孤独なグルメ(38):幕張メッセのジャンプフェスタ〜足利フラワーパークの間の宇都宮線で食べる「飛騨牛のしぐれ弁当+日本酒 空木(新澤醸造店)」

この日は足利フラワーパークのイルミネーションを見に行こうと思い、朝早くから犬の散歩を済ませた。その前に折角だからと向かったのが幕張メッセの「ジャンプフェスタ」だ。上野駅から宇都宮線に乗らなくてはならない関係で、iPhone5のタイマーを「2:30:00」とセットする。ここからはその2:30:00の短い間のストーリーを紹介しよう。

1枚目:海浜幕張駅の様子

まず海浜幕張駅の様子から。この日はAEON MALL幕張新都心店?のオープンも伴い、駅前に人が並んでいた。開始早々不動産関係のアンケート調査をしている方に出くわし、

  • 若いですね〜何歳ですか?(年齢層の確認)
  • 28っす。
  • 実家暮らしですか?
  • 所で何人位が目安なんですか?
  • 100人くらいです

と軽く一言。100人集客だから数人合わせれば数百人位の情報収集を目的としているのか。そうそう、でもみんなビラを早く捌きたいから「はやく貰ってってよ」って感じになる事が多いよねと思いつつ、ブレナ幕張で荷物を預け、さっそく幕張メッセに向かう。

P1230088

2枚目:ジャンプフェスタ会場入り口(1)

今度は入り口付近の写真を掲載する。目的別に客を誘導する工夫がなされているようだ。

P1230097

3枚目:ジャンプフェスタ会場入り口(2)

これがイベント会場と言う訳だ。ジャンプなだけにジャンプの展示物が非常に多い。そてにしても何で会費無料なのか気になるが、これは各出典側が出展料をグッズの販売で補いたいからだと推測。

P1230101

4枚目:NARUTOの像

今度は今度でNARUTOの像を軽く撮ってみた。このイベントはこのようにジャンプキャラクターの像が至る所に飾られており、「ルフィ」「越前リョーマ」と言った各アニメの主役級のキャラクターの像などがあった。

P1230106

このブログを普段から読まれている方なら「どうせ女の子目当てでしょ?」と思っただろう。そんな訳で今回は軽めに女の子を撮ってきた。

5枚目:コンパニオン画像(1:高橋莉江様)

P1230122

6枚目:コンパニオン画像(2:友木えり様)

IMG_0862

それにしても道幅が広い割に、集客率の高いイベントなようで上野のアメ横の狭い通りを通っているようだった。そんなせいか女の子の方は「宣伝宣伝♩」と余裕のあるポーズを取って頂きありがたいのだが、俺はどうも落ち着かなくて困った。さて各女の子から「会ってないってTwitterで言ったきりですよね」「モーターショーぶりですね〜」と言う声に見送られつつも、俺は各種ゲーム系のブースを見学する事とした。

7枚目:SEGAブースの様子(と各種ゲーム系のブースの様子)

まずはSEGAの様子から。どうもぷよぷよテトリスを合わせた作品を提供していた。SEGA側の企画が煮詰まったのか、あるいはぷよぷよテトリスをみんなで一緒に出来る事を売りにした商品であるかは定かではない。

P1230126

この他レベルファイブパズドラ風のゲームを展示。ガンホーがパズドラを出し、セガぷよぷよのパズドラ風ゲームを出し、さらにはレベルファイブまでこれをやり三番ぜんじなようだ。むしろレイトン教授iPhone向けに出すというアイデアはなかったのだろうか?レイトン教授が売れてくれば、問題を提供したい会社が増えるし、何より商売の幅が広がるのではないかと思った。

これに対し一番堅実なのが任天堂だ。自社の製品「スマッシュブラザーズ」にソニックなど他社のキャラクターを登場させている点に目を引いた。これはセガ側が「登場させてくれ」と言った物なのか、あるいは任天堂側なのか定かではないが、ゲームとしてのブランド力がついて来ると他社が参入して来るのかと思ったものだ。

8枚目:SQUARE ENIXブースの様子(1)

かくいう俺はイベントの集客率にあやかってブログのアクセス数を稼いでやろうという魂胆なので人の話は言えまい。しかしそんな俺にも好きなジャンルが存在して、それはドラゴンクエストファイナルファンタジーでおなじみの「SQUARE ENIX」だ。そこで今度はSQUARE ENIXのブースの様子を軽くまとめてみた。

早速SQUARE ENIXブースのエントランスから紹介しよう。チョコボやらサボテンダーやらFFを知っている人なら「おおっ!」ってなる縫いぐるみの数々に目を奪われる。

P1230141

9枚目:SQUARE ENIXブースの様子(2)

今度はレジの人に撮影許可を得て、チョコボ一日店長をしている様子を撮影してみた。

P1230140

10枚目:SQUARE ENIXブースの様子(3)

ショールームのガンガンに鳴る音楽に魅せられ、思わずサントラを購入してしまった。こういうショールームで聞くと家で聞くより良く聞こえるものだ。

今回の展示ではアニプレックスと言うアニメ会社は、SONY系(?)なだけにスピーカーとモニターが高解像度というか、絵の彩度が良く出ていて正直他のブースよりよく見えてしまった。単に展示費用の掛け方の違いと言えばそれまでだが、ショールームの展示や演出が良くて、でもいざ買ったらガッカリと言う経験はよくやってしまうので気をつけたい。

P1230147

11枚目:そんなこんなで海浜幕張→東京駅まで移動

さっそく本日の本題を達成する為に京葉線に乗り込み、電車の中でネタを仕込みつつ東京駅まで向かう。この時期地方に帰省される方もいると思うが、地方に行く土産を東京駅で買う方もいるだろう。

しかし東京駅は色々な物が多い為、目的が定まっていないとついつい時間が過ぎてしまう。この記事の原点と言うべき「孤独のグルメ」でも、主人公(五郎)がシュウマイを買うのに迷ったシーンがあり、なにげに難しいスポットと言える。

さてどう動いたかと言えば、今回は電車のレビューだから駅弁をにしよう♩と思い、駅弁のお店で「飛騨牛のしぐれ弁当」を購入。今度は日本酒を飲みたいと思い、地下1FのGRANSTAへ。丁度中間にお酒がならんでいるお店があるはずなので、そこで「空木」のお酒を購入した。使い慣れや組み合わせ方次第で、楽しみ方も変わるのも東京駅の魅力だ。

P1230163

12枚目:上野駅にて

お弁当購入後東京駅→上野駅まで移動し、宇都宮線に乗り込む。ブログの記事更新目的で1000円払ってでもグリーン車に乗り込む。

P1230166

13枚目:いざ食す

電車がようやく赤羽駅を過ぎる頃になって、ようやく食事を始めた。まず空木についてのレビューは「おいしい飲み物(1):日本酒「空木(うつぎ) 純米吟醸 」375ml(\600前後)」を読んで頂くものとして、飛騨牛のしぐれ弁当のレビューと行こう。

P1230169

醤油とわさびでお肉を頂く形式のようだ。早速メインの牛肉を食す。以前の村上牛はさらっとした上品な味に対し、飛騨牛は牛の味を噛み締めつつも重さの無い上品な味わいなのが魅力だ。お肉のほどほどの弾力を噛み締めつつも、牛そぼろに移行。これもまたさっぱりしていて美味しい。

14枚目:料理本体

IMG_0901

そして駅に着く度に電車ブレーキに依る慣性力で、お酒と弁当を落としそうになりつつ食べすすめ、青々ときりっとした空木で口を治し食べ進めていく。そしてちらしすしのさっぱりして美味しい味を噛み締める頃、このすばらしいひと時としばしの別れを果たす。そしてmacbook airを開き、この記事の下ごしらえをしつつ小山駅を待った。

15枚目:次回予告

そして小山駅(栃木県)から足利フラワーパークまで。足利フラワーパークにて、俺の眼前に待ち受けていた光景は…to be continuedな感じで終了♩

P1230323

過去記事(肉関連)

各方面で過去記事をまとめてみました。新しい記事がアップされるまでの間、こちらで時間をつぶしてみて下さい。

過去記事(東京駅周辺)

過去記事(女の子関連)