Aggressive Style 5

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

数年ぶりの吉原来訪:漫画好きで、おっぱいが柔らかく気持ちよかったAちゃん(吉原 ソープランド C店:総額17'000yen/60分)

とりあえず金策を得る事に上手くいき、いよいよ給料が入ってきたので待ちに待ってソープランドに行く算段を立てた。今回は大人しく東京の吉原に移動する為に、朝7:00に電車に乗り込む事に。電車内では自分のやりたい勉強をしようと、「Statstics」の本を開く。こうして電車の中で好きな本を開くのなんて久しぶりで、電車通勤時代を思い出させる。


Statistics

Statistics


平均と標準偏差の話を読んでいたのだが、英語が分からず苦戦したりしているうちに日暮里駅に到着。

th_P1210086

前回は南千住から吉原に行ったが、今回は日暮里から吉原のある「東京都台東区千束3丁目」を目指す。それにしても吉原の住所が思い浮かばないなんてどうにかしてる。どんなに仕事の成績が悪かろうと、こういう大切な情報程忘れては行けまい。早速いつも通り一脚を装備して写真撮影を続行する。一脚があるせいか安定して写真撮影を続けていく。そして途中の面白い色の建物をみつつ、撮影を続行する。

th_P1210106

無論こんな雨の日に撮影をするとなると、最悪カメラがぶっ壊れる可能性もある。敢えて壊れても良いと思って撮影を続行。そんな事よりまたここに来て再撮影する事自体時間の無駄だと思ったからだ。話変わって目的地の千束に歩くまで「日暮里○丁目」と「東京都台東区根岸」「東京都台東区竜泉」などをさまよう。しまいには日暮里と鴬谷の丁度中間位まで駒を進めて行った。そんなこんなで古くて味のある建物を発見したので撮影。



th_P1210119


そいでもってさらにぐるぐる回っていると「下谷」という地名が出たので、そろそろかなと思ったら「東京都台東区千束」の地名が。ビンゴゲームを当てていくような快感を味わった所に登場したのがこの「吉原神社」だ。「吉原神社(弁財天):麹町ウぉーカー(麹町遊歩人)」に依れば、やはり過去の遊女が祭ってある神社だと推測できる。


遊郭新吉原の女達の悲しみをたたえたような吉原神社。

正月の松の内以外はここで御朱印をもらうことはできず

三ノ輪橋の千束稲荷神社で御朱印をもらうことになる。

「吉原神社(弁財天):麹町ウぉーカー(麹町遊歩人)」

確かに中に入るとそれっぽい名前が書かれているので、そんな気がする。流石に土足で上がるのは申し訳ないので、戦闘前の下準備として軽くお参りをして退出する。

th_P1210158

th_P1210156

そいてもっていよいよ柳の木が突っ立てるメインゾーンに突入。カメラの位置が悪過ぎて、それっぽい雰囲気が一切でないのが残念であるが。

th_P1210166

案の定カメラの調子が悪くなり、無理矢理動画モードになったり直したりして続行する。そんなこんなで何とかまともな路地裏をかろうじで撮影する。

P1210174

th_P1210180

いよいよお店到着

撮影も終わったので、物陰に隠れてカメラをしまう。そして目的地に着くと店員が立っていたので中へ。代金を支払い、明るい店員に見送られ早速階段へ。すると本人が登場したので、二人階段を上りプレイルームまで移動する。雨の中激しい撮影をしまくったせいもあってずぶぬれだった。とりあえず上着と下一枚目以外は全滅と言う最悪の状況で、自分から脱ぐ事にし、干す場所を見つけてもらって干してもらう事に。 そんなこんなで早速お風呂まで移動する流れに。

お風呂タイム

早速お風呂に入る。撮影終了後にサブーンとお風呂に入るというのが、疲れた体を癒す。入ってるうちにブログの話になり、同人誌の話に花が咲いた。

  • 黒子(のバスケ)が最近メイン過ぎて、自分の好きなジャンルの関連本が出なくて
  • (ほうほう腐女子属性か?)腐女子属性?
  • そうそう。
  • 秋葉原と池袋だったら?
  • 池袋
  • あ、「まんだらけ」とか「らしんばん」とか一杯あるしね。
  • (話変わって)コミケとかあるんですけど、私人ごみが苦手で。あれすごいって話ですよね。
  • 人ごみ嫌いなら行かない方がいい。俺はコスプレの姉ちゃんを撮りに行ったりするね
  • 知り合いと一緒に同人誌を書くんですよ。私は手伝いで誤字脱字の担当をやってて…
  • (自分で描く事は)
  • できないんですよね。トーン張ったりするのは好きなんですけど。0から1をやる事はできないけど、1を10にする事は得意で

自分の得意不得意が分かりやすい話を頂く。俺は話に花を咲かせつつも、女の子は体を洗う準備を整えていった。そして女の子と二人ザブーン。しかしお風呂が狭いので、お風呂に浸かりながらフェラしてもらう事は不可能に等しい。「お風呂狭いよね」「単に手軽に入れる事を目的としているのかもね」と話しながら、素早くベットに移行する準備を立てた。体を洗ってもらい、女の子の柔らかい手で洗ってもらうのがこれがまた良い。

そしていよいよ体を優しく拭いてもらいベッドルームへ。Aちゃんがリモコンで電気を落とそうとするが、これがまた上手く行かないので「そのままでいいよ」「築年数長いですしね」と言う流れとなり、そのままの流れでプレイへ移行する。軽くあちこち攻める感じで、キスが長過ぎる感じで、乳首→局部を軽く舐めて行く。乳首がとにかく丸くて柔らかく、吸いやすく舌で転がしやすい。局部はクリトリスどこ?上側を舐めてるはずなんだけどな?と言うものの、女の子の計らいでAV女優さながらの喘ぎ声が鳴り響く。足を閉じ始めたりと様々だったが、後からとって付けたような車の革製の椅子のような演出であるものの、何だか心地が良い。

そいでもって俺が満足した所で、今度はAちゃんのターンに。まずは軽く乳首を舐めてもらい、これが心地よくなった所で軽くフェラしてもらったり、そしてパイズリをしてもらう。俺は軽く腰を浮かせ、軽くパイズリをしてもらう流れに。そして色々とやった所でいよいよ本番作業をする流れとなった。

騎乗位→正常位→バック→???

まずは騎乗位から始める。これがまた暖かみを感じられ、一生懸命腰を振ってもらう。暫くやっているとAちゃんの方が疲れてきたので、正常位の方に移行。早速セットアップして腰を動かすが、俺の方も太っているので久しぶりに腰を動かす。やる必要も無いが速く動かすなんてとてもとても。机仕事ばかりやっている自分にとっては、この腰を動かす作業でさえ重労働だ(笑)。Hしに行く所までは良いのだが、どうして事前に腹筋や背筋をやっておかないのだと非常に後悔する(笑)。

確かに当たっているのだが、ゴムが厚いのかいまいち感覚が掴めない。困ったなあと思いつつバックへ。お尻の感じが又気持ちよく、お互い腰を振りながら時間が進行していく。女の子の方は確かに喘ぎ声を出して気持ち良さそうなそぶりを見せるのだが、俺は俺で焦りを覚えて行くのだった。あまりに形勢が悪くなったので、ストップして再度手コキからしきり直す。ローションを付けてもらってこれが又気持ちよくなっていく。いよいよ硬くなってきたので、おっぱいでパイズリをしてもらう事に。直に触れているのもあって女の子のおっぱいの柔らかさがこりゃまた心地が良い。残り10分のタイマーが鳴ってもお構いなしに続けてもらい、いよいよ気持ちよくなって昇天。

なんだか巨乳物のAVの最初のワンシーンみたいになってしまった。そんなこんなで、

  • パイズリで逝くなんてレアですね
  • (確かに、前代未聞だよ)ソープランドだしね(笑)
  • でも中に入れる事はしたしね。中に入れる事がメインなら、パイズリはデザートですね。チョコパフェみたいな(笑)

さらに話は進んで、

  • やべ〜最近手コキ関連で逝く事多いんですよ
  • あ、そういうお客さん多いですよ。やっぱ生とかだから違うんですよね。生で交渉するお客さんとかいて...
  • 危ないよね
  • 先進国で日本だけですよ。HIV/AIDSが増加してる国なんて
  • タイとかの変な地域でやらないようにですよ

という流れに進展。

以下アニメトークをご覧下さい

そして色んな話をしながら、二度目のお風呂タイムへ。お店の出勤状況の文句の話から

  • いや〜もう今日でx連勤目だよ。
  • え!?マジで?
  • 土曜、日曜は休みだと言うのに出させられて。今日x時から用事あるのに….他に女の子一杯居るから
  • (都合良く使ってるなあと思いながら)お店の方としても、在籍を確保しておきたいんだよ
  • え?そうなんですか?
  • 今日はこれだけ(お客1人だけ)で、帰る事に
  • 用事の足しになればだね
  • ならないかな?

要は在籍を多めに確保しておいて、確実に当てたいというお店の方針が伺える。さらに「あなた太ってるから安い早番じゃないとお客付かないよ。って言い方ってものがあるだろと」「(男なんてそんなものだよ。)でも、はっきり言ってもらえる事は(仕事上)いいことだよ」と言ったり、「この業界最近きついよね」なんてしみじみさせるトークを展開。さて、

  • 射精障害かな??前日からオナニー禁止にしないとね
  • 一週間位やらないとか、一週間位風俗に行かないとか
  • それ言っちゃって大丈夫なんですか?(笑)
  • いや、気持ちよくなってくれた方が良いですしね。

と何とも素晴らしい大人な対応を頂く。実際問題自分以上に余裕があって羨ましい限りだ。話変わってアニメの話に移行する。ワンピースのキャラの名前が覚えやすいとなり、富樫君の話に移行した。

  • 月刊誌だと連載が遅くて…
  • エヴァンゲリオンとかも遅いですしね。遅いと言えばジャンプの富樫さんとか。
  • ときメモ買って休むとかあるらしいよね。
  • この他ドラクエ休みとかね。
  • 普通、出版社の言いなりになって動くのが漫画家なんだけど。富樫さんの場合ファンが多いから、富樫さんに合わせて回りが動いていて、立場逆転だよね

あ、そうか。売れっ子なら立場が逆転するのはその通りだわ。さらに篠崎愛やAKBアンチなトークに話が進展。

  • 篠崎愛とか好きなんだけど、トークとかダメなんだよね。
  • 「AKBが居るから仕事が無くなるんだよ」とハッキリAKB批判とかするとことか?
  • TVだと誇張して報道するんだよね。それでAKB競演禁止とかになったりで…
  • 雑誌とか漫画とかAKB一色になられると、旧来の漫画ファンが困っちゃうよね
  • 秋本さんの一人儲け状態だよね(笑)
  • (DMMも絡んでるらしいし)AKBから中西里菜(現:やまぐちりこ)みたいにAVに落ちた子もいるしねえ。

2chのまとめブログを冷静さで薄めたトークを展開。ネット中毒患者の自分好みのトークが進む。それにしても冷静に話するなあと思い、「いっその事アニメで儲けちゃえば?」「嫌だよ。めんどくさいし」と言う話になる。なんと言うかこの言葉。女の子に言ってるというか、自分に対して言っているようで不思議な感覚に陥る。

ちなみに秋葉原の「メロンブックス」の面接を受けて、女の子居ると来まずいと言って落とされた話などをしたり、秋葉原メイド喫茶評論に話が進んでいったところで時間が来た。色々Aちゃんに手をかけてもらって、水没してダメになった洋服類をゴミ箱用の袋に詰めてもらう。

階段を下り、Aちゃんに手を振ってもらって別れ、待ち合い室へ。日暮里行きの送迎の車を待つ事に。吉原は何と言っても送迎があるのが魅力なんだよね。場所が悪い云々はべつにしてさと思い、アルファードの革製の椅子に座った。こういう車は自分で運転するというか、後ろに乗る上で最適。タクシーみたいに送迎してやってる装飾も無く、黒く大人しい感じだからこそ大人しく乗れる。テレビモニターがあって乗客を飽きさせない配慮もすばらしい。

それにしても送迎の人は器用に運転する物だ。鴬谷、日暮里、上野は大変道が狭く、俺だったら事故っていそうな道を気をつけつつ丁寧に走る。人の運転を見て、自分の運転の下手さに気がつく。実際行く際もトラックが二人声を掛け合いながらバックしたりするくらいの道で、「絶対俺じゃ勤まらないよね。あ、いずれデリヘルとか一人で開業したら、自分がやらないと行けないんだよな…」と不安に思いつつ、いよいよ車は日暮里駅へ。それにしても久しぶりに第二故郷と言うべき東京都に帰って来た。どんなに汚く混沌としていても、俺はこの混沌ぶりが大好きだ。そんなこんなで昼飯を食いに東京駅に移動することに(to be continued?)

関連記事(ソープ、マットヘルス関連)