Aggressive Style 5

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

二人のグルメ(8):旅行の帰り道で食べるJR宇都宮駅松廻屋のとりめし弁当

会津若松の旅行も終わり、いよいよ千葉県の方に帰還する事となった。帰りの電車では俺は「おいしい飲み物(6):ゆずとかすかな日本酒の苦さの香る「造り酒屋の ゆずのお酒(榮川酒造)」のネタを書きつつ時間を過ごし、知り合いから「文脈がおかしい」と言う突っ込みを頂く。

そして黒磯を過ぎ、宇都宮に着く頃には当たりはもう夜。宇都宮と言えば雑誌SOUL JAPANなんかでも良く出て来るし、「風俗レポート宇都宮編(なんとか9都道府県目達成):やや中華な感じの栃木県「鬱の宮」(?店:宇都宮ピンサロ)」を書いた場所としても懐かしい。

又静岡の浜松に並んで餃子の名所であるが、立ち寄る時間は既に無かった。そんな最中知り合いの提案により、駅弁を買って帰る事にした。しかしは当たりはもう夜なので、既にとり飯弁当しかなく迷いながらもとり飯弁当を購入する。

そして帰りは二人ゆっくり宇都宮線のグリーン席で上野まで向かう事に。二人して早速駅弁を食す事にした。思えば電車で旅行をしていたが、駅弁を食べるのはこの方初めてだ。

Aizu Wakamatsu(9)

早速食すとコレがなんと言うか鶏肉が柔らかくて美味しい。鶏そぼろに鶏の照り焼きと言う組み合わせがまた贅沢で美味しい。漬け物も初めて食べたがわさびがきつくて食べにくかったり。そんなこんなしているうちに完食。電車のグリーン席の狭い場所でたべると、コレがまた旅情あふれていてすばらしいひと時を過ごす。

Aizu Wakamatsu(10)

そして思えば旅行でグリーン席を使って移動したのもこの方初めてだ。コスト削減の為普通路線で乗っていたのだが、普通路線より疲れないし、PCやiPadを余裕もってみられるのが良い。
又知り合いと漫画の話で盛り上がってみたのだが、雑談の反応速度が速くなって雑談がものすごくはかどる。

ともかく移動費にお金をかけると、色んな事に余裕が出ると言う事も彼から教わったように思う。車も電車も乗り物と言うのは金をかけてなんぼのものらしい。彼は漫画や雑誌等を大量に持ち込んでいて、荷物重くないのかなと心配した。しかし福島-千葉の長距離を考えれば、この暇をどうやって潰すかという時間の上手い使い方もかなり大切なように感じた。今後の旅行では暇の潰し方についても考慮する必要がありそうだ。

話こんで居るうちに電車は熊谷を過ぎ、大宮を過ぎ、いよいよ上野駅に到着。終電に間に合うように帰りの電車に乗り込むのだった。

福島二人旅の過去記事