Aggressive Style 5

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

孤独のグルメ(番外編):試験を途中退出して食べるブレナ幕張のしゃりんのラーメン

この日はとある試験のために幕張メッセにむかった。早速なかにはいるやいなや、整然と並んだ机の上に座る。しかしそれにしても涼しい。幾度となく来ているが、こんなに涼しい幕張メッセはこの方初めてだ。

そしてしばらく待っていると早速試験開始。勉強らしき事を始めた労働基準法から話が始まる。最後の労働基準法の総則など、一気に条文4つ分を聞く問題が登場する。この他育児の話など全体的に渡って出題されているようだ。

又災害補償関係の問題文が面白く、「通勤中タンクローリーの油がぶつかったとしても、災害補償が適用される」と実際の状況を想定した問題文が登場。どうもこの試験。ただ条文を覚えるの見ならず、条文の意義や、条文が適用される状況まで聞いてくるらしい。条文だけ覚えても受からないことはこの時点でわかる。

さらにぱらぱら問題用紙をめくっていると、なんと国民年金の問題まで。又複数の状況を組み合わせた設問だな。しかし設問を判断する知識が全くないために解答することができない。そんなこんなで択一式の問題も解かないと行かんなと思い、幕張メッセから退出する。

そしていよいよお腹が空いた。メシを探しにブレナ幕張まで移動。移動中犬が吠える声や、何やら楽しそうな人たちが何処かに向かっていた。あたりを見渡すと今日はライブの日であり、同じ会場でやっていたらしい。

そして現地到着。もはやどの選択枝にするか迷っているのではなく、どの飯にするのか迷っていた。正直違う飯屋にしないとこのブログのネタにならない。しかしなんとしてでもラーメンが食べたいと思い、しゃりんに向かう。

1

さっそくレジにて注文を取る。今回は1000円ではなく、後先の暇つぶしを考慮し900円に抑える。そしていよいよ注文が到着し食す。麺は確かに六厘舎譲りでもっちりしている。しかしどうも麺の水気が足りないのと、毎度思うがゆず味が効いていない。あの柑橘の効いた、締まりのある味を千葉県で食えないのが残念だ。

しかし地元に六厘舎系列も無く、俺の食い慣れたラーメンなど何処にも存在しないので、千葉県ならここで食べるしか無いのも現状だ。そんなこんなで一昔、東京で働いていた時の事をふとおもいだす。そしていよいよ完食。時間を潰すため、ベローチェへ向かった。