Aggressive Style 5

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

8/22のアクセス状況をまとめてみた

コスプレコーナーの裏側になるが、ここまでのアクセス状況をまとめてみた。下の緑は諏訪湖花火大会(8/17)、黄はコミックマーケット(8/11.8/12)、青は面接対策の記事になる。




図1:7月中旬〜8月中旬の人気記事ランキング

事件ネタ、時事ネタは効果抜群?

まず驚いたのは1位が諏訪湖花火大会のネタであるということ。「諏△湖花火大会 返金」などのキーワードで大量に来ていたので、まとめブログを検索するいついでに来た物とかんがえられる。このように事件ネタはアクセスの効率が良いようだ。この事は「弱小ブログを改善する戦術論と症候群:とある青二才の斜方前進」でもこう言及している。


特に「事件」は効果的で、半年近く検索する人があとを絶たない上に、ミスマッチだと思わず事件に関する解釈を読んでくれる

ほかには「人物」も効果的だ。あまり周りにはファンがいないマンガやアニメについて特集すると、その記事がいつも検索ワードの上の方に来る。

僕の場合、事件で言えば「ローソン冷凍庫事件」や「塩胡椒炎上問題」や「安藤美姫の未婚出産騒動」なんかがよく検索に引っかかる。(弱小ブログを改善する戦術論と症候群:とある青二才の斜方前進さんより)

ここでやっていることは野次馬ワイドショーやゴシップ雑誌と同じ。自分が上記の製作者にでもなったつもりでネタを載せていけば良い。それこそ写真を載せたければ写真を載せればよいし、「コミックマーケットコスプレ特集」をやりたければ、それを掲載すれば良い理由である。

祭りのほとぼりが冷めると

こうしたコミックマーケットや各種事件は一時のもので、すぐ風化される場合が多い。特に事件ネタは、早い話が日本の各種テレビ局が騒いでいる間がチャンスとと言っても過言ではない。以下記事掲載後からの検索数の推移を見てみる。


当日 1日後 2日後 3日後 4日後
c8△ コ△プレ 47 261 184 94 33
諏△湖花火大会 中止 505 144 260 40 13
表1:イベント経過後の検索数の推移




図2:イベント経過後の検索数の推移

各回帰直線を見ての通り、時間がすぎれば検索数は下がる傾向がある。従ってこの記事も検索から来る事は少なく、こういう場合になってくるとコスプレ専門にやっているカメラ小僧さんのブログの方、常連さんを集めているので強いと推測できる。コスプレの記事自体一見さん向けの記事なので自分の場合はこれでよいが、一見さんを集めたいのか?あるいは常連さんを集めたいかで状況が変わって来ることに気をつけたい。