Aggressive Style 5

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

孤独のグルメ(34):海辺の落ち着いた雰囲気の素晴らしい、千葉県館山市にある「CAFE TSUMUGI」のキーマーカレー(with ベーゼルナッツカプチーノ)

住所:千葉県館山市館山1560-16 TEL:0470-24-0268 営業時間:11:30〜18:00

去る8月17日。この日は房総半島の赤線跡などを撮りに、まずは千葉県の木更津に出向いた。そして無事撮影も終了し、次に向かうは館山。駅前のスナック街を撮ろうとさらに電車に乗り込んで行った。

房総半島の光景

そして電車から見えるは綺麗な房総半島の光景であった。田んぼだらけの光景には新潟の羽越本線沿いを思い出し、海を見ては伊豆半島が思い出される。そして電車は安房勝山当たりを通過すると一面の緑に。この辺は撮り鉄をやるのに丁度良さそうな場所で、実際に【07/07】七夕に彼は戻ってくる:satoshi211の日記さんなどが良い写真を撮っている。

P1190676

房総半島の光景

そうこうしているうちに電車はいよいよ館山駅に到着。早速予定通り渚銀座商店街周辺の写真撮影を実行。終わったので早速浜辺を歩く事に。

P1190682

浜辺の光景

お次は浜辺の光景。浜辺に来たと言う感じを出す為に、敢えて信号機を背景に入れて撮影を行った。

P1190763

海岸線を歩いているといよいよカフェを探すかと思い、iPod Touchで検索をかけた。検索の結果、excite womanさんの:館山におしゃれなカフェ発見!「CAFE TSUMUGI」と言う記事を発見する。何件かブログを漁った所、ここがよいと思って移動する。しかしその信号から1kmはあるだろと思う距離をひたすら歩く歩く。歩ききって港が見えだした所の信号にさしかかった所にお店発見。

いざ構内へ

P1190768

そしていよいよ店内に入る。オフィスビルの2Fを改築した構成。

IMG_9226

後で付けた木目に広々とくつろげるスペース、そしていくつかの本が置かれている。しかしなぜか暖かみと落ち着きを感じさせる雰囲気だ。早速入ると「1名です」→「カウンターへどうぞ」とカウンターに通される。どうもお店は女将(店主)さん一人で、非常に若々しい感じで美人だった。

P1190771

お次はカウンター前の様子を。木目の上に様々な置物がまた寂しさを打ち消してくれる。

P1190772

真打ち登場

そして料理を頼みしばらく待つ。カウンターの厨房の方から料理を炒める音が聞こえて来る。「ジュー」とひき肉を炒める音が、これがまた浜辺の静かな空間で聞くと心地よい。無愛想な感じの女将さんだが、なんだか放っておいてもらっている感じで、この空間を自分なりに過ごす手助けをしてくれているよう。必要な時にそっと手を差し伸べてくれるような接客。そんな接客もあるんだと非常に感心させられた。

女将さんを見ていると、暇な時に電卓で会計を済ませる等非の打ち所の無い仕事をしているのが素晴らしい。如何にも一生懸命な様子に、あんま悪さ出来ないなあという気持ちにさせられる。そしていい仕事するなあと女将さんに見とれているうちに、料理が到着する。

キーマカレー

いざ食す。木更津、館山と歩いて来て碌な物を食べてない俺の腹は既に空きっ腹。そんな時に差し出されるこの料理は、まさにオアシスで美味しい水を飲んでいるかのようだ。キーマーカレーの辛さが適度で、これがまたご飯の箸を進ませる。コールスローサラダも量があって、野菜不足になりやすい俺には大変ありがたかった。

IMG_9207

ベーゼルナッツカプチーノ

次はいよいよベーゼルナッツカプチーノだ。迷惑を働いて、海の見える場所にカプチーノを配置して撮影。俺はベーゼルナッツが大好きで、どこぞのカフェでも真っ先にベーゼルナッツ入りを注文する事が多い。そしていざ飲む事に。カプチーノの苦さに、ベーゼルナッツ独特の甘みが上手く絡み付く。そして砂糖の容器も女性的な選定で良く、いざ入れて飲むと甘みが際立って美味しい。

IMG_9220

そして全部のみ、お水を飲む事に。女将さんの暇を見つけてお水を次いでくれる様は、相手の時間にたいし最大限の配慮をしてくれている。そしてPCで帰りの電車の時間を検索し、終わったら荷物を片付ける。代金を支払い、ありがとうございますと元気よく外に出た。外に出る前イベントのポスターを見かける。へえ〜女将さん音楽とか好きなんかな?と。うむ。いい場所で良いイベントができそうだと思いお店を後にした。

IMG_9229

館山駅到着後

そしていよいよ館山駅に到着。館山駅に入るや否やくたびれた感じの向日葵に出くわす。このくたびれた感じが夏の終わりを感じさせ、そしてこの旅の終わりを予感させる。

IMG_9261

そしてそうこうしているうちに内房線が到着する。今日一日全てやり遂げたと言う達成感と、女将の切り盛りするあの時間との別れを惜しみつつ電車に乗った。

IMG_9271

おすすめブログ記事など

下のリンクを見ての通り、女性に大人気のこの店。正直スターバックスなどが参入しても、こっち優先で行きたい。そう思わせるカフェなのでした。「CAFE TSUMUGI(ツムギ):******usuko***」さんでも、


隠れ家的な場所で分かりずらいのにすごいですねぇぇ!!

なので、どんな場所であろうと入る店は入るし、

どんなにリッチがいい場所でも入らない店は入らない
んでしょうね

と書いてあって、意外な場所に意外なものがあるものです。これで館山をバカにする事も無くなりました。

歴代の孤独のグルメシリーズ

旅情漂う孤独のグルメシリーズを集めてみました。宜しければ見てみて下さい。