Aggressive Style 5

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

コミックマーケット84(C84) 各種記事のアクセス状況をまとめてみた

この記事はどちらかと言えば常連さん向けの記事になります。あくまでコスプレの写真を見たい方は以下を参照して下さい。

コミックマーケットで可愛い女の子を撮って来て、いつもどうりブログに掲載する自分。毎回コミケ東京オートサロンの時期が来てアクセス状況を調べる事が多い。いつもならgoogle analyticsそのまま貼付けるのだが、これでは詰まらない。そこで今回は無職の期間を利用して、張り切ってお遊びでPowerpointを作成してみた。暇つぶしに是非みてほしい。

スライド1枚目

まず最初は現状の把握から。



スライド2枚目

「c8x コ△プレ」で検索すると、「オタク.comさんが上位に来ている」と言う状況に。まさしくオタクなイベントだけにオタク系のまとめサイトが上位に食い込んで来る。なので、まとめサイトそれ以下の所でどうやっていくかが肝心となる。

ここでまとめサイトが〜と言うのは、売れない音楽家気取りやその他諸々の連中が、ジャニーズがオリコン1位を取るのを見て嘆くようなものだ。そもそも「かっこいい男子」「ジャニーズというブランド」があり、勝つ仕組みが出来上がってるからこそ彼らは勝ち続ける事ができる。

さらにブログもオタク向けの記事を発信すれば、「オタクサイトの雄」「オタクサイトの中でのブランド」が出来上がってきて、継続的に集客できる土台ができあがってくる。ただしある程度の長期計画になってくるので、うちのブログでは到底真似できない(ブランドを構築できない)。従って短期間でアクセスをどれだけ稼げるか?と言う目線で話を進めて行く。



スライド3枚目

以下を見ての通り、やはり2日目の記事の方が検索上位に出やすい。コミケのうち、見る人をコスプレに絞ったのが上手く行った(というよりかわいい子目当てなだけだろってね)。3日目の記事も載せたが、検索回数の面から2日目より多い事はあり得ないので、比較的気楽に記事を掲載することにした。



スライド4枚目

お次は今回のアクセスの推移を見てみる。



スライド5枚目

まずはC83の時と、C84の時の訪問数の比較。ピーク時は公開してから1日後(イベント3日目)でお互い1500越えを果たす。平常時のアクセス数が去年の2倍になっているのを見ると、色々な記事を書いて来た事が効果があった事が分かる。いえいえ、普段から読んで頂いてる皆様のおかげと言うものであろう。さて、C83の時は200前後から1500台までアクセスが向上していたので、コミックマーケットのイベントの地名度の凄さを実感させられる。



スライド6枚目

イベントの記事を公開する前後で、各種キーワードがどのように推移して行くかを見てみる。今回の2日目の検索数が少ないのかの原因は不明。



スライド7枚目

そんなこんなで今回のコミケ記事のまとめと行こうと思う。



スライド8枚目

今回のまとめ。googleの検索とアクセス数は相互に影響し合ってると言う点。やはり時間に応じて検索から来る人が増え、結果的に検索順位が高くなって行くと言う点。SEOらしいSEOは、タイトルに検索してくるであろうワードを盛り込む位で良いと言う事かな?



スライド9枚目

そして今回は素早く記事を公開すると言う事を、検索キーワードを工夫するとそこそこのアクセスは獲得できると言う事。しかしこれだけでなくFacebookTwitterを用いた、ブログの宣伝なども行って行き、新しい宣伝方法を編み出して行けたらと思っている。



コミケおまけ話1:ある被写体(発信者)の本音

以下はコミケで印象に残った出来事について話してみる。まずはコスプレやってる発信者の本音より。


@000asuka000 どんなにプロのカメラマンが撮っても被写体が役に入り込めてなければただの綺麗な写真でしかないの。誰がシャッター切っても一緒。カメラ性能に依存した綺麗な写真でしかないの。被写体の演技力と、いい瞬間を見極めるカメラマンの呼吸を揃えるタイミングだと思う。あとは作品への理解力やね。

こりゃあコスプレのみならず、発信者ならでの悩み。「(私や私の創作物の)ここを見て欲しい」欲求ですな。逆に「ここを見て欲しい」ポイントを掴む事が、相手と仲良くなるコツなんだよね。

自分は綺麗なコが居るから見て下さいがテーマなので、ここの指摘にある通りカメラと女の子任せな写真となっているのは言うまでもない。見てる皆さんの目の保養になればと思うとともに、各女の子には感謝する余りだ。

コミケおまけ話2:アニメ名を教えてくれたコの存在

2日目終了後、アクアシテイお台場のスターバックスにて記事を仕上げる。よっしゃーと思い、写真でお世話になった企業ブースのコにTweetを飛ばし、このブログに来てもらった所、


@ryuichixx ありがとー!1枚目ゎマクロスのランカちゃん。SAO2の下のゎ進撃の巨人の。。誰かwあたしの下ゎラブライブから5人って感じだと思うー!あってなかったらごめんね!他ゎわかんなかったやw

と俺が「名前知りません」と書いてあった箇所をご丁寧に色々言い当ててもらった。別にクイズの問題でも無く、通常ではあり得ない反応を頂く。

これを見ての通り俺はコンテンツに対する知識はない。困った事に"知っている"人から批判口調を食らう事が多く、そういう人に触れる度に色々と嫌になる物だ。しかしこうして自分の手助けをしてくれる存在はありがたく、ネットでも良いからアニメを見てみるかと言う気にさせられる。いやアニメ(コンテンツ)そのものが面白いだけではダメで、周囲の影響と言うのも結構大切だと思った。

コミケおまけ話3:タクシー運転手の嬉しいお言葉

以下は、Twitter漁ってたら良い話があったので掲載。


@nyaru_mayu コミケ帰りにタクシーの運転手さんが「何をやってるかはよく分からないけど、派手な紙袋をゴッソリ持ってる人達がみんなニコニコしていて、僕は仕事になるし、皆がハッピーになるイベントでいいですね。ずっと続くといいですね」と言ってくれて、ちょっと温かい気持ちになりました。 #コミケ


確かにこの時期ってバス、宅配便、電車、コンビニと言ったイベントの回りで商売する業者も+だしね。来場者数59万人なんで、それなりの集客は見込めるはずだ。それにしてもいい発言をする運転手さんだ。自分も、次につながる発言を言えるようになりたいものだ。

最後に

とまあ今日のような日を「コミケ4日目」などと言うようですね。自分はアクセス状況がどうかをまとめてみました。どんなにかわいい子の写真を掲載しても、見てもらわねば意味がないです。どれだけ見てもらったかは気になるとともに、各被写体の女の子の皆さん、イベント関係者様。そして記事作成スペースを提供して下さったスターバックスアクアシテイお台場店様(笑)。そして各読者の皆様に感謝申し上げます。(2013.8.13)

コンパニオン、コスプレ、フィギュア関連記事