Aggressive Style 5

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

風俗体験新潟編:これまでの旅のひとくくりに:背中とお尻の全身リップの気もちよいSちゃん(通算12都道府県目:浮世△呂 徳□:新潟古町)

旅行の旅程も2/3が終了した。今回は比較的真面目過ぎる旅程だったので、本筋を忘れちゃいかんと思い新潟遊郭周辺を回ろうと考えた。Wikipediaに依れば、


古町花街

新潟県新潟市中央区古町にある、古町通八番町、九番町。西堀前通八番町、九番町。東堀通八番町、九番町で形成される花街。明治31年(1898年)までに 遊郭が移転したことで誕生する。

大正から昭和初期にかけて隆盛をほこり、現在においても高級料亭が12軒営業している。行形亭、有明、やひこ、寿々村、大丸、小三、かき正、鍋茶屋、金辰、等の新潟を代表する老舗料理屋が営業している。(wikipedia -新潟の花街より)

と言った感じだ。そこで新潟駅からバスに乗り込み新潟を軽く一周。日本海の綺麗な光景を眺めながら、白山神社駅で下車した。

白山神社の鳥居

P1180254

神社の境内はよくある和風の光景で、階段の曲がりくねり具合が又歩いていて楽しい。

白山神社の境内

P1180259

この時期に咲く蓮の花を見る事も出来た。水芭蕉もそうだが水辺に咲く花と言うのはものすごく大きいのが特徴だ。

綺麗に咲く蓮の花

IMG_8376

白山神社を通ると、このように上古町のアーケードの貴重な光景を見る事が出来る。

上古町の様子

P1190085

古町アーケードの様子。昔ながらの町並みで、道幅が広いのが良い。

古町アーケードの様子

P1190136

場所は変わるがこのように歴史的な光景を見る事もできる。

上古町周辺のアーケード

P1190122

お次は古町の路地裏を見てみよう。先ほどの紹介にもある料亭「有明」の写真だ。このように歴史的な装飾がよく、入る気にさせられる。

綺麗な料亭「有明」の建物(1)

P1190215

綺麗な料亭「有明」の建物(2)

P1190213

道ばたにこのような過去の遺物というべき、立派な建物が登場している。

料亭

P1190225

そして今回の舞台となるであろうソープランドの建物を撮影する。狭い通りで、一瞬何処にあるの?と戸惑う

ソープランドの建物(1)

P1190117

ソープランドの建物(2)

P1190118

ソープランドの建物(3)

P1190119

おなじみの案内所の建物。アーケード街らしい光景のお出ましだ。

八番街の案内所の建物

P1190285

そして撮影が終わった所で買い物を済ます。何の酒を買って良いかわからず情報収集の為、スターバックスの方に向かったのだった。wi-fiの電波を取り、「越乃寒梅」と言うお酒について調べを入れる。


越乃寒梅(こしのかんばい)とは、新潟県で生産されている日本酒。新潟県を代表する日本酒で、全国的に知られる銘酒のひとつでもある。

越乃寒梅の醸造元は、新潟市江南区北山にある石本酒造

飲み口は「淡麗辛口」の典型的な新潟県の日本酒の味であり、さらりとして飲み口は軽い。水のように飲めるため、その後に糖類や醸造用アルコールが相当量添加されている日本酒を飲むと、人によっては差を歴然と感じる場合がある。

主なラインアップは白ラベル「普通酒」、別撰「特別本醸造」、無垢「特別純米酒」、特撰「吟醸酒」、金無垢「純米吟醸酒」、超特撰「大吟醸酒」、特醸酒「大吟醸酒」。また焼酎もあり「古酒乙焼酎」(粕取り)は無垢以上の良質な酒粕を原料とし、5年間熟成させたものを出荷している。この他、同市内の一部酒店では酒粕も販売されており、味噌汁や鍋物、粕漬け、甘酒などの調理に重宝されている。

ふむふむ。試飲はできないだろうけどとりあえず買ってしまうかと思い、さっそく近くの酒屋で白ラベルを購入。「白ラベルは他所で買うと高が着くよ」と噂もあってか、白ラベルを購入。

そして対戦まで時間が空いてしまい過ぎたので、カフェ巡りをする事にした。2件目のカフェを入る頃には17:00を回っていた。早速予約元に連絡をしたら「女の子の出勤日がずれ込んでしまったんですよ」という言葉を聞く。残念と言うかここまで来て行かない訳にも行かないので、iPad miniで当たりを付け直す事に。インターネットの評判を調べ、良さそうな子に当たりを付ける。

そしていよいよ現地まで移動。しかしながら「写真ないんですよ〜」とやや横暴な応対を受ける。怖じけつかずSちゃんを指名し、1時間待ちですのでお金を先に払って下さいといい、18'000円(90分)を支払う。またしても待ちぼうけをして、ちかくの6番の方まで移動する。なんとライブも最後の方で、10人くらい集客していた。

話は変わるが、アーケードを歩いているとアニメの専門学校があったりする。奥に行くとそこそこ有名なアニメ制作に卒業生が携わっており、新潟はクリエイターには良さそうだ。駅前の丸善があって、東京の新宿並の蔵書を誇っており創作の調べ事には困らない。そんなこんなでのびのびと仕事ができそうだ。

P1190246

その証拠にアニメっぽい画調の絵が堂々と道ばたに飾られている。実際の売り物を参考にした絵や写真が非常に多く、「え?中学生で」と言うような作品も多い。自由にやらせる教育方針は非常に素晴らしいと息をのんだ。

photo

そんなこんなで新潟観光も終了し、いよいよ元の場所に戻る。「先ほどは済みませんねえ」と店員さんに謝られ、しばらく待ち合い室で待つ。NHKの社会情勢のニュースや、天井の徳△の家紋が印刷された明かりを見ながら時間を過ごす。建物の老朽化具合が又歴史を感じさせ、非常に落ち着いた気分にさせる。そしていよいよ中に入る時がきた。Sちゃんに迎えてもらい、プレイルームまで移動することにした。

前半(お風呂プレイ)

まずSちゃんの先導のもとプレイルームへ。「築何十年ですかね?」と笑いながらトークが始まる。まず洋服を脱ぎ、Sちゃんはマットやお風呂の準備を始める。そしてしばらく待つ事数分。いよいよ体を洗い流してもらい、「いや〜今日汗まみれになってしまい…」など軽くお話をしながら話を進める。この他恒例の打ち合わせを行う。「風俗来てます?」→「全国津々浦々回っています」と軽く話す。

  • どんなAVみてます?
  • 20代から40代まで様々ですね。ソープもののAVとか見ますよ。
  • なんてAV女優?
  • △△。知ってます?
  • 分からないなあ。レンタル?買うの?
  • 両方ですね。(そのAV女優)ソープとAV掛け持ちしてるみたいですよ。若いうちにAVで華を上げて
  • (AV女優って)月何本出てるんだろう?売れる内に売っておかないとですよね。事務所も売れているうちに出さすだろうしで。

と、やや商売寄りのトークになりながらお風呂プレイに移行する。お風呂に入りながら女の子にフェラをしてもらう。亀頭をクチュクチュしてもらい、大変良い刺激が走る。お風呂の落ち着いた感じでしてもらうフェラが何とも良い。そしていよいよマットプレイに移行する。

中盤(マットプレイ):

そしてお風呂に入りながら、Sちゃんにマットプレイをしてもらうのだった。まずはうつぶせからスタートする。背中におっぱいやら局部やらが柔らかくふっくらと当たり、これがまた気持ちがよい。特にお尻に触れた時が大変気持ちよく、ぶるぶると震える。次に全身リップが始まり、背中のあちこちを舌でなでてもらう。これもまた今までされた事の無いような感じで、見事に甘えるような感じとなってしまう。背中のあちこちが電気風呂のような刺激が走り、背中が復活したような感じとなる。そして次は横に沿ってもらったりして時間を過ごす。途中からだをS字にひねってもらったりとそれはそれで気持ちよい時間を過ごして行く。

そしてしばらく仰向けになってプレイする事になった。まずおっぱいの密着感を綺麗に味わい、次に後ろ向けになって貰いお尻の感覚を味わう。そしてしばらく69の体制になり、色々させてもらう。しっかしお城に完食がこりゃまた気持ちよく作業を続けさせて頂く。そしていよいよ一回目の本番作業。何も分けも分からず口のなかでゴムを装着され、「あれ?」という体制となる。締まりの良い温かい状況がしばらく続く。そして作業して行くにつれどんどん息子が堅くなっていく。堅くなるにつれ、腰の振りを激しくしてもらうなど気遣いをしてもらい、一旦の作業が終了する。

後半(ベットプレイ):

そしてお風呂の中に入り、ローションを洗い落とす。そして次はいよいよベットプレイだ。まず軽く裸で抱き合い、再び全身リップして頂く。これが二回目にも関わらず大変気持ちがよい。そして亀頭をクチュクチュしながらのフェラが大変気持ちがよく、何度も繰り返していると火山が噴火しそうな感じになる。その寸前で「そろそろですね」といい「早く言ってよね」といいタイミングで、再びゴムを付け、二度目の騎乗位に移行する。ギリギリのタイミングでの騎乗位が非常に良い感じで、吸い付きが良い。だんだん気持ちよくなって行き、腰の振りも絶頂となった所で発射させて頂く。「最後の最後で切り替えてくれてありがとう」とお礼をいい、しばらく中での作業が続き、外すとかなりの量の物体が出される。かなり出たね→3日分出してなかった物でと言うような話がすすむ。

  • 今日はすっかりお尻の日ですね
  • おしりに目覚めたの?お尻って以外に感じる人が多いしね

とお尻について真剣に語り合ったのだった。

おまけ(アフタートーク):

そしてその後温泉の源泉のように沸き上がって来る精子を拭き取って行き、しばらくSちゃんに布団になってもらう事とした。これがまた程よい重さで気持ちよく、本当に寝てしまいそうな状態になる。そしていよいよお風呂に入り体を洗い流した後、トークタイムが始まる。

  • 今回どこに行って来たの?
  • 長岡、村上、瀬波温泉までいってきました。
  • 村上まで行って来たの?

P1180228

  • はい。村上牛を食べに「やま信」まで
  • あそこ有名だよね

P1180178

  • 瀬波温泉も気持ちよかったです。源泉の温度がちょうど良くて、
  • あんまり熱いとかえってゆざめしちゃうよね。
  • あと、佐渡に行ってくればよかったかもですね
  • 佐渡ですか。時間の問題と金銭的な問題で行けなかったです。古町の商店街の展示写真とかも佐渡とかあったような?

とここから古町や新潟市周辺の話となり、

P1190249

  • 確かにたまにやってるよね。
  • アニメの専門学校とかもありますし、
  • アニメ関係凄いよね。声優のアフレコできるコーナーがあってやってみたんだけど、意外と自分の声ってこんなんだって。
  • 確かに。自分の声って意外と違いますよね。
  • (この他)アニメのキャラを追っかける事ができるアトラクションもあって面白かった。ハイテクだよね。

と、新潟のアニメ事情について熱く語る結果となった。二人して「古町はいい場所なんだけど、人が少ないのがもったいないよね」と言う反応に。長野の善光寺の話を交えつつ、「寺とかああいう場所は昔から強いよね」と言う話に至る。この他長野の善光寺の話をしたりして、時間を過ごす。

さらに地元の北海道の話に移行し、

  • 北海道、すすきのとか行ってみたくて
  • 遊ぶにはぴったりだよ。最近だと鹿の肉が大流行りらしいよ。
  • え、そうなんですか。いつかは行きたいですね。
  • 一度来てみて〜

とまあおおまかな話となる。そして千葉県の話で〆る事に。

  • 私知り合いが千葉に行った頃あそびにいった事があるんだけど、生ピーナッツと言うものがあるらしいよ。又成田山もあるんだけど、すっごい坂がきついんだよね。
  • あそこはかなりきついですよね。
  • あと千葉県だと生ピーナツとかあるよね。ピーナッツって生もあるんだと思ってびっくりした。後新潟とかだと柿の種に入っているよね
  • ああ。地元の自分はあんまり食べないけど、ピーナッツの味噌煮とかありますよ♩

この他「これでやっと関東、甲信越全県制覇ですよ」とこれまでを振り返るように言ったり、「千葉県いい場所だよね」と言った所でお別れの時間がやってきた。最後20分間は完全なる休憩時間だったが、この間がはるばる新潟まで旅行に来たと言う気にさせられる。寝る間も惜しんで記事を書く事が多かったせいもあり、こんな時間があってよかった。この瞬間、この旅との別れも名残惜しく、Sちゃんに出口まで送ってもらう。狭い出口で軽く手を振って、お店を後にした。

作業終了後

作業終了後さっそく新潟駅?行きらしきバスに乗り込む。ところがどっこい、女池の方までふっとばされる。どうもこうもバイパスに吹っ飛ばされたようで、周囲はといザラスや各種チェーン店の立ち並ぶ何処にでもあるような通りに出る。この規模の広さを見るに、新潟市も千葉県以上の車社会らしく、車で行動する人が多そうなものだ。数十分間道なりに歩き、新潟駅南口のバスに乗り込み、事なきを得る。


P1190350

そしていよいよ駅に着く。電車の中で飲んでレビューする用の「八海山(180ml)」と「カントリーマアム 笹だんご味」を購入。電車で食べる用のお菓子をいくつか買い込む。


そして近くのサイゼリアでゆっくりしながらも、この記事のプレイ部分を一幕を書き始める。そして知り合いと電話をしつつ、色々お酒について教えてもらう。


P1190339


  • いや〜「越乃寒梅」の白ラベル買って来たんだけどさ
  • ああ。それビールで言うバトワイザーのような有名所で、お中元の定番だよ。
  • ありゃそんなに有名だったの?
  • 有名な酒だね。
  • 他「久保田」とか言う酒もあったんだが?
  • 「久保田」も結構有名だよ


と言った具合に、帰り際になってお酒についてトークする結果に。この他「洗心」について確認する。


洗心 純米大吟醸1800ml

洗心 純米大吟醸1800ml

Sちゃんからも「帰ってから飲まないとね」と言って頂いたのだが、ホントお米の名産地に行かないと日本酒など買う気も起きない物だ。新潟駅構内にある「ぽんじゅ館 新潟CoCoLo店」に行くのを忘れ、試飲するチャンスを逃し、結果的に越乃寒梅の白ラベルとなってしまった。とはいえ金銭的な問題で、洗心などは手が出なかった事は言うまでもない。

そしていよいよムーンライトえちごに乗り込むため、9番ホームへ。重たい荷物をひっさげ指定席まで移動し、さらにこの記事のプレイ部分の続きを書き続ける。そしてプレイ部分の全体の90%くらいまで書き終えた所で、電車は長岡駅に到着する。到着するのと同時に睡魔に襲われたため、何と「八海山」を飲まないまま眠りに落ちた。

大宮駅付近で起き始め、終点の新宿駅まで待ち、いよいよ新宿駅に到着。この旅も終わりを告げ、重たい荷物を引っさげ帰路に着いた。

後書き

今回は長岡大花火大会、村上牛、日本酒、新潟駅万代口周辺、新潟古町周辺と非常にレビューする内容が多く、レビューできそうな順に書く事にしました。そんなこんなで最後やり遂げた感じになってしまい、サイゼリアでゆっくりしてました。各日程ともエアーズカフェ、各種カフェ、電車内の各場所で缶詰状態でした。最早長岡大花火大会に行った時の事が、数ヶ月も前のように感じられます。

そして八海山のレビュー、新潟古町のカフェのレビューなど、まだまだレビューの内容も多く追いつかない状況です。正直エアーズカフェでmacbook airが使えなかったら、落としていた記事が続出したことでしょう。Sちゃんをはじめとして、各種カフェを提供して下さっている方々、今回の旅で関わった全ての方々に感謝致します。

おまけ:古町と新潟駅までの移動方法

1.古町から新潟駅までバスで帰る場合

まずは、古町から新潟駅までバスで帰る場合について説明します。図はこちらより。俺は11番のバスに乗ってしまったがために女池まで飛ばされてしまったわけです。そいでもって正しくは9番ないしは22番に乗るのが正解のようです。



万一女池などに吹っ飛ばされた場合は、現在の位置と目的地までどれだけ離れているかを確認し、4km(1時間)以上ならばタクシーを借りてしまうのも手です。自分の場合、結果的に新潟駅南口ゆきのバスが見つかり、間一髪を逃れた訳ですが。

2.古町から新潟駅までタクシーで帰る場合

次に、古町から新潟駅までタクシーで帰る場合について説明します。意外と西堀6丁目と西堀5丁目までって歩くんですよね。古町って碁盤目状に広い区画なんで、東京の銀座の1.5倍位は歩くかもです。一方「バス停まで歩くのがめんどくさい」「バスに乗ってでふっとばされたくない」と言う場合はタクシーを借りると良いです。古町〜新潟駅前まで2km〜3kmの距離ですので、恐らく1'000円もあれば無事に帰れるはずです。信濃川近辺の橋まで戻る自信がある場合は、歩いていどうしちゃっても良さそうな距離ですね。

3.新潟駅から古町までバスで行く場合

タクシーで行く場合については省略して、バスで移動する方法について説明します。この場合、駅前から白山公園又は古町近辺で降りるとよいです。自分は白山公園→上古町→古町の順で巡回していったのですが、このルートもなかなか情緒あって良いですよ。バスの詳細につきましては「新潟市近郊路線一覧」をご確認下さい。

参考にしたサイト

関連記事(ソープ、マットヘルス関連)