Aggressive Style 5

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

孤独のグルメ(32):上品な味わいの村上牛のお店「美食や やま信」で食べる、焼肉定食、メンチカツ、サーロイン串(新潟県村上市/合計2'650円)

食欲

前半:目的地を月岡温泉から瀬波温泉へ変更し、温泉を楽しむ

新潟のへの一人旅も1/3の旅程が終了した。そこで二日目は当初予定していた月岡温泉に行くため、新潟駅から○○線に乗り込みガイドブックで指定された○○駅まで移動する。しかしバスの時間帯が合わず1時間待つ事に。次の△△駅に言っても相変わらず同じ事を繰り返す。そしてやってられんと思い、当初の予定であった月岡温泉を止め、「そうだ、村上牛を食べよう」と思い村上まで移動する。

電車の中で酒をあおり、ほろ酔い状態で村上駅を待つ。道中新潟の緑一面の田んぼの光景に目を奪われる。静岡の茶畑みたいだと思っているうちに、電車は村上駅に到着した。

P1180159

しばらくの間は試しにスナックを撮影したりして時間を過ごす。こじんまりとした雰囲気だ。

P1180166

そしてまず近辺の□□温泉まで移動しようと、シャトルバスを待つ。そして14:09。バスがいよいよ到着し、目的地である□□温泉に到着。軽く海岸沿いの撮影を行う。そして次に向かったのは旅館の汐美荘。

P1180195

1'200円を支払い海の見える温泉にザブーンと浸かる。

P1180191

写真は露天風呂近辺の物だが、海の見える場所で、硫黄(?)効いた温泉に入ったのなんて旅行ネタ以来初めてだ。温泉に浸かると1時間の時が2時間にも感じられ、永遠を感じさせる。

そして露天風呂、源泉掛け流し、大浴場、水風呂と全ての温泉を約3週する。特に良かったのは源泉掛け流し温泉で、93℃の熱い源泉を手で触ると熱い。しかしいざ入ってみると適温で、中から暖まってくる気持ちにさせられる。源泉掛け流し温泉は普通の温泉には無い自然な感じがあるものだ。また源泉の湯船から見える青々とした海が又落ち着きを感じさせ、ゆったりとした時間が流れる。

後半:村上駅に戻り、「美食や やま信」で美味しく村上牛を頂く

そしてゆったりとした時間ともお別れをつげ、旅館の外へ。近辺のハイキングコースを一周し、近くのバス停まで移動する。動き過ぎたので温泉が体から抜けていくような感じだ。そしてバスに乗り込み、村上駅まで急ぐ。そして村上駅についたので、村上牛を食い忘れたと思い移動したのが「美食や やま信」。場所が分からずiPod Touchに軽くナビしてもらい、道なりに歩いているといよいよ到着する。

IMG_8302

店内は純日本風の構成。昔ながらの肉屋に食べるコーナーを用意している。外の縁日のようなコーナーや、お弁当専門の窓口など最近の良い所を合わせているのが特徴的だ。そして驚くは数多くのメデイア掲載事例、表彰状が飾られている。店員の声も自信に満ちあふれていて、ここの歴史と風格を感じさせる。お土産に買って帰りたくなったが、腐ってしまいそうで泣く泣く断念した。

P1180237

と、いうわけで早速座敷に座らせてもらい、注文を取る。

P1180222

村上牛手作りメンチカツ

まず第一品目は村上牛のメンチカツを注文。

IMG_8278

何もかけずに一口目を頂く。食べかけの画像が汚くて申し訳ない。すると何も味がしないというか透き通った味わいがする。「これが牛肉なんだぜ!」と無理に誇張しないこの味わいが本当に美味しい。

IMG_8285

村上牛焼肉定食

そして次に食べるはメインと言うべき村上牛の焼肉定食だ。

P1180228

先ほど同様透き通った味わいで、かすかな味わいの日本酒と軽くたしなみたい気持ちにさせられる。だからと言って牛の赤味が強い訳でもなく、かすかに香るから食べやすい。一口一口運ぶにつれ、ここまで来て良かった。本当に美味しいものは現地でないと出会えない物だと感じさせる。

IMG_8288

沸き上がってくる温泉の源泉のように、底から沸き上がってくるような美味しさを感じさせる。「こりゃ本物」と思わせるような味わいで、和牛ってこういうものかと思わせる。他のお新香も柔らかすぎず硬すぎず、全体の彩りを強調している。レタスに包んでみても非常に美味しい。そして完食。店員にお礼を言い続ける状態になり、金銭を支払う。そして帰る間際「何かもう一品食べて帰るか。もったいないしな」と思いサーロイン串を注文する。

村上牛のサーロイン串

焼き加減を待っている間、カメラのセットアップを行う。そしていよいよサーロイン串が到着。

IMG_8318

いざ食べてみると牛の脂がしたたり、口の中で広がる。

IMG_8320

だからと言って口に残る訳でなく、後に残らないのが魅力だ。ちょうど良い弾力なのにもかかわらず、筋一つも残さず本当に美味しい。

IMG_8344

このお肉1gは他のお肉10g位の重さを感じさせ、大して食べてないのに食べた気にさせてくれる。そんなすばらしい村上牛、村上との地に後ろ髪を引かれる感じで、村上駅に急いだ。

過去記事