Aggressive Style 5

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

孤独のグルメ(30):Carl Zeiss flektogon 35mm f2.4(中古)を購入し、「吉祥寺どんぶり」のどんぶりを撮ってみた

今日は新しいカメラのレンズを買いにまず向かったのは新宿のマップカメラだ。夏のコミックマーケット等一眼レフカメラの出動回数が増える事を見込んで、カメラ関係の強化を行う事にした。そしてマップカメラで、あこがれであったドイツのレンズメーカー、Carl Zeiss(カールツアイス)のレンズを購入。マウントアダプター込みで35'000円程の痛い出費だ。

レンズ装着後の写真(LUMIX GF3)

P1170154

そして腹が減って向かったのが吉祥寺どんぶりと言う訳。渋谷店もあったのだが、立地が悪く潰れてしまった悲しき歴史のあるこのお店。筆者も渋谷三丁目にあれば通ったのだが、定期の範囲外だしとてもじゃないけど通えないのが難点だった。そしていざ中に。男気のある店員が男らしい料理を振る舞う。そして前菜のみそ汁が到着する。

今回は新レンズを試そうと珍しく一眼レフカメラで撮影。まずこのレンズは全手動と言う今時珍しい仕様だ。車で言う数十年前のMT車を乗ってるかのような、自分で操作している感じがある。特筆すべき点はF値調節用のリングやフォーカスリングが硬めに作ってある点だ。これは誤動作防止の為だと考えられ、車のシフトノブやハンドルなど人間の操作に関わる部分へのこだわりがある点は流石ドイツ製品と思わせる。

しかし油断は禁物。例えばPorsheでカーブの操作を誤って事故るように、ちょっと間違っただけでピンぼけ写真を撮る事ができると言う優れ物だ。ここに来るまでかなりのピンぼけ写真を撮って来たのは言うまでもない。ピンぼけしながら「どうも接近戦以外は撮れない」とこのレンズのつき合いかたを知った。丁度このお店の机と椅子位の(50cm〜100cm)位の距離が丁度良い事が分かった。これは美容院のカットモデル用の写真などバストアップの写真を撮るのに最も適している。全身になると上手く撮れる自信は無さそうだ。

丼ぶり(EOS Kiss Digital N+Carl Zeiss flektogon 35mm f2.4)

IMG_7273

いざ丼が届いたので、早速撮影する事にした。従来50mm F1.8mmだったのでこういう狭い場所では一切撮影が出来なかったが、焦点距離が50mmから35mmまで狭まったおかげで無事撮影に成功。しかしF2.4で撮影したのもあって、丼の頭が吹っ飛んでしまった。慣れるまで時間がかかりそうである。

そして撮影も終了した事だしいよいよ食す。この狭い部屋からくる温々した感じの下で何処にでもあるような丼を食べるからこそ美味しく感じられる。そして丼だからこそとことんがっつき、途中から卵を落とす。ニンニクの効いた飯なので卵の効果は薄い物の、多少のまろやかさを感じさせる。しっかし食べることがきつい。以前の俺ならここの肉闘魂(肉4倍)位はもっと楽勝だったはずだ。あれ変だな?と違和感を感じつつも、何とか完食する。元気のよい店員に見送られ、さらに撮影を続行する体制に入る。

提灯(EOS Kiss Digital N+Carl Zeiss flektogon 35mm f2.4)

お次は違うお店の提灯。提灯もどうも被写体に近寄らないとよく撮れないような気がする。

IMG_7231

おまけ(0):吉祥寺の光景(LUMIX GF3)

そして軽く吉祥寺の夜の街を撮ってみた。周辺の黄色い電灯が新大久保近郊を感じさせる。

P1170095

ソープの角海老がこんな場所にあったりと、混沌さも健在だ。そしてしばらく歩くとなんとも立派なラブホテルを発見する。渋谷円山町と違いたった一件そびえ立っていて、角海老の建物なんぞより存在感を際立てている。レインボーの電灯がまた近代的な雰囲気を醸し出していてよい。

おまけ(1):ラブホテルの写真(LUMIX GF3)

P1170127

おまけ(2):スナックの電灯の綺麗な光景(LUMIX GF3)

そしてスナックっぽい光景を軽く撮影して見た。雑居ビルに密集した姿がまた東京都らしくて良い。

P1170134

スターバックスリフレッシャーズを試し撮り(EOS Kiss Digital N+Carl Zeiss flektogon 35mm f2.4)

最後にアトレのスターバックスにて休憩を行い、多少の迷惑をかけて飲み物の写真を撮ってみた。背景のボケが柔らかく、漸くこのレンズの特徴を活かした写真が撮れたような気がした。LUMIX GF3よりも柔らかく、食事は今後これで行きたいと思った今日この頃である。

IMG_7339

過去記事