Aggressive Style 5

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

孤独のグルメ(26):再開発進み、生まれ変わりつつある西川口西口「焼き鳥次郎」の焼き鳥3本(合計300円)

先日の記事「もはや廃墟と言っていい埼玉県西川口の模様」の方が大盛況だった。しかし2009年の記事で、あまりにいくじなしだったのを皆様に指摘される。

id:sakuragaoka99さん ??記事はありがたいけど意識過剰というかもっと写真取っても問題ないと思うんだが。
id:yoshikogahakuさん この前中国人グループと日本人グループが喧嘩になって刺された。でも普段は怖いとこじゃないよ。写真撮っても多分刺されないよ。

この他「こんなの廃墟じゃねえ」「デトロイトなめんな」というお叱りを頂いてしまい申し訳ない。なんだか出来の悪い記事を掲載してしまい申し訳ないのと、西川口に再撮影に行きたい気持ちが強まってしまった。そしてある日早速再撮影の為に西川口に向かったのだ。

th_P1160438

wikipediaに依れば埼玉県川口市は人口56万人程を数え、川口のオートレース場がある場所だ。さらに西川口といえばNK流風俗があった事でおなじみの地域だ。「アド街が放送しない東京散歩」さんを見て見ると、かつては歌舞伎町以上の歓楽街と呼ばれていたらしいが、2004年頃に摘発を食らってしまい今日に至るそうだ。はてなブックマークのコメントに依れば、摘発に依りかなり店舗が減少している模様。

id:nakex1さん 2009年(平成21年の記事)。埼玉県のサイト(http://bit.ly/11fPRNE)には「1階の路面空き店舗については平成20年3月に52店舗であったものが、平成23年12月には14店舗まで減少してきています」とある。

早速NK流風俗があったおなじみの入り口に入って行く。東京チカラ飯など低価格帯の店が目立つ。

th_P1160441

しばらく歩けば当然シャボン臭い匂いが立ちこめる。風俗街ラブホ街だしこうでなくちゃなとバカな思いを抱きながら街を歩く。さらに歩けばCadiracやTOYOTAのセダン。こりゃ突っ込んでしまったか?以前湘南藤沢の赤線区域に突っ込んだとき、この手の車に敷かれそうになったので注意して撮影を続行。

どうも藤沢同様ここも再開発地域らしくマンションが増えた気がするし、工事の様子を見る事ができた。前記事のはてなブックマークコメントを見ても確からしい。

id:nobronaさん マンション再開発で浄化作戦あったあたりで駆逐されたと聞いてはいたが、ここまで廃墟になってたにのか

P1160532

さらに歩くと、不倫中と思われる男女がラブホテルに突っ込む光景を目の当たりにできる。現代の西川口は人妻系の風俗が多いので、恐らく駅から待ち合わせて不倫気分を味わっているのだろう。この光景が風俗嬢の仕事中の光景なら申し訳無いが、本物の不倫ならめっけもんだ。「不倫も悪くないよね。ま、できればの話だけどさ」とモテない男なりにそう思った。

th_IMG_7046

お花のペイント

そういえば西川口と言えばシャッターのペイント。今回は様々な場所のペイントを回収する事に成功した。以前来たときは悪趣味だと思っていたが、こうして見てみると綺麗な絵が多く、一脚まで用意して撮影しに来た甲斐があった。

th_P1160509

th_P1160508

道路沿いの風俗街

道路沿いに出ればソープの建物に出くわす事が可能だ。池袋北区域のように、道路を挟んで風俗等のお店に出くわす事ができる。数年前お世話になった某大手系のヘルスも健在のようだ。尤も風俗通算11都道府県目も4年前の時期含めてだったりする。

P1160495

お気に入りのソープの建物。老朽化した建物が歴史を物語っている。

P1160504

ヘルスのある通り

そして歩いていて一番撮影したいヘルスの通りを撮影。客引きの目を避けて撮影するのに大変苦戦した。左手にそびえ立つマンションは恐らく再開発の影響ではないだろうか?風俗があるせいか、「HOME'S」で調べてみたら賃料も駅前なのに5万円台からあり、割かし手頃だ。

P1160542

そして5'000円で利用できるヘルスがあるではないか。これはこの場所を知る上で貴重な資料だと思い撮影。お店の赤ライトが待っている時の気分を高揚させてくれそうだ。プレイルームも赤で、30代以上の人妻系の子と怪しくプレイを楽しめそうな雰囲気だ。赤ライトはお店でやるからこそだよな。自宅でやっても気分が変わらないし、いいことがないぜ。

P1160545

さてお店を目の前にするとビビってどうしても手ぶれ気味になってしまう。確かに客層もお金のなさそうな層が多い。何故この価格帯のヘルスがこんな位置にあるのだろう?。この時は知る由も無かった。

P1160482

いよいよ食事

しばらく歩き駅前まで戻る。早速前から気になっていた「焼き鳥次郎」のお店に入る。スナックだったが場所が取り壊され、自動販売所になっているようだ。

P1160551

今度は前からお店を覗いてみた。お店の前に厨房を用意し、外から来た人と中から来た人の両方対応できるようにしている。

th_P1160442

入るや否やまるで築何十年の古いソープランドの建物のようだ。インテリアの昔ながらのラジカセが、又一昔に取り残された感じを際立てて良い。

P1160574

そして使い古された配電盤を目にする。焼き鳥の脂が大量に染み付いており、西川口全体は過去の面影を感じさせないがここは刻一刻と時を刻んでいる様子を見る事ができた。客層も朝の仕事帰りと言う人が多い。お刺身なりなんなりを一杯注文している。まさに「孤独のグルメ」に出て来る赤羽のお店のような光景だ。恐らく肉体労働系の人が多い感じで、ひょっとするとここは肉体労働者向けの歓楽街だったのかもしれない。

P1160577

言われりゃあNK流は12'000円/45分位の相場が主流であった。しかしソープは16'000円/50分からが主流だ。ソープの50分は短い事を考えると、手軽に事を済ませてみたい人も居たはずだ。さらにお金が無い人間に取ってこの4'000円はでかい。その浮いた4'000円でこういった場所で飲んでいった客も居たはずである。

そんなこんなで「もも、とりかわ、つくね」の3本を注文。お店のおばちゃんに焼いてもらう事に。焼き鳥はいい音を立てて綺麗に焼かれる。そして焼きたてのまま俺の机に届く。

P1160581

食べながらとなりのおじちゃんと、

  • 最近雨が多いですね〜
  • 梅雨はもう終わりなんだけどね。お兄ちゃん東京から来たの?
  • はい。写真撮影目的で(汗)
  • (おばちゃんに)お水くんでもらいなよ。美味しいよ〜

と一言二言言葉を交わし、お言葉に甘えてお水を出してもらう。このお水が又冷えていて美味しく、焼き鳥をどんどん口に運んで行く。最後の鶏皮のタレの浸かり具合が大変良く、この濃さが又庶民の味と言う感じがしてまた食べたい気にさせる。

しかしながら友達の家にでも上がり込んだかのような不思議な感じがまた良い。風俗街も消えゆき住宅街となり、どんどん変化して行く中で昔のままの光景であるのが素晴らしい。それはまるで大都会のオアシスのようだ。そして全部食べ会計をおばちゃんに払い、おじちゃんおばちゃんにお礼を言って店を後にする。

後書き

今回初めて孤独のグルメに出て来るような食べ物屋のレビューをしてみました。いやあ原作って情緒ある書き方をしますねえと感激します。又昔から縁のある地域や食べ物屋を選び、その場所の雰囲気を細かく描くのは本当に上手い。読む人というか、書く人の参考書として素晴らしい作品なような気がします。

原作でも渋谷道玄坂や川崎堀之内など風俗街地域が登場するのですが、こういう場所のメシ屋って異様に雰囲気あるんですよね。さて本ブログと原作の違いは、風俗街を突っ込んで書いている点です。風俗街とその街のメシ屋の両方を上手く織り交ぜて書く事で、違った側面でその街を描いて行ければと思う今日この頃です。

孤独のグルメ【新装版】

孤独のグルメ【新装版】

西川口についてのまとめ