Aggressive Style 5

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

二度目の山梨県来訪:巨乳で終始さっぱりさっぱりなNちゃん(精△ McBee:甲府)

ようやく今の仕事で一つの案件を終えた。最終日になって色々準備不足もあって数時間遅れて、周囲に迷惑をかけつつもいよいよ完成に持っていった。総勢22時間格闘の末、ようやく一つの実績を得る。長らく待っていた一つの実績をようやく得たので、今後どうしようか色々考えてみることにした。

つい最近ある方々と自分個人間でシステム制作の仕事をもらっており、それが大詰めの状態である。その際に事業に加わりませんかと言うお話を頂く。例えば相対的にもうかっている地域であればあるほど、お金を稼ぐのに有利な場合が多い。こういった人気の高い地域ほど、人気にあやかってお金を儲けようとすることも多い。

反対に未開発な地域程人気も無ければ地価なども安く新規事業を仕掛けやすい。ならば人の逆に張って、儲けて行こうという発想も存在する。ここである地域根ざした事業aを軸に、その地域を活性化させ、その地域を牽引する計画の一員となってほしいと言うのが今回の話の要約となる。

ここからはちょっと離れて風俗の話をしようと思う。もっとも風俗にしてもその地域の一産業に過ぎず、その地域の発展の度合いに依存しやすいことには変わりがない。なので仕掛ける地域が発展してくれば、必然的に仕掛けやすくなってくるいうのもある。そんな理屈とは別に、もしも自分が風俗でもやるのなら、面白い地域でやりたいものだ。困った事にこの手のセックス産業は日本が先進を行っているので、他所の国ではできない。そのため日本全国をまわって、趣味の現地調査もどきをしていたりだ。

で、こんなことを言ったってまず金なくして始まらない。それに人脈も無いし一体どうするんだ。それ以前に女の子をキャッチすらできない自分が何を言っている。PCとばかり仲良くなってるだけでは絶対に駄目だし、今の会社に居たんでは100%このスキルは身に付くまい。長年の課題が解消されず、八方塞がりな現状に追い込まれた物だ。

いざ現地に到着

要はこのまま流れ者を続けるか?あるいは身を固めて一か八かの賭けに出るか?かなり頭を使う選択を迫られている現状。さてこの日は頭を使うだけの気力もなく、気力の充電が必要な模様。そこでまず姉ちゃんを使って充電する事を試みた。いっその事好きな姉ちゃんをと思い渋谷から、この方初めての京王線に乗り込む。途中間違えて橋本駅に着いてしまい、横浜線を使って八王子まで舵を切り返す。八王子から後は一直線なので、一直線に甲府まで目指す。

いざ甲府に着いてみた所、予約していたRちゃんがお休みとなってしまった。こうなりゃ仕方あるまいと思いソープかヘルスかで考え直した所、結局ヘルスに切り替え会場まで移動する。会場であるヘルスの受付は露天のように店舗毎にブースで仕切られていて、そこで各種店舗の女の子を色々選ぶ形となっていた。複数の店舗をいっぺんに見て選ぶ事が出来るというのが本当に嬉しい。

早速携帯電話で当たりを付けていた、Nちゃんを指名できるお店のブースまで移動する。ブースに移動するや否や、こりゃまた若い女の子が受け付けをしていた。Nちゃんを指名したところ、35分待ちとなってしまった。従って、町中を待合室代わりにする事が要求された。

これ自体良くある話だが、ここは横丁や飲み屋関係がいっぱいある区域なので、立ち飲みやバーで飲んで来てから戻ると言う事も考えていた。まあ風俗店側の立場になれば、酔っぱらって来る客も一定数居る事ので、そこをどう対処するべきかが肝心となりそうだ。その間前回お世話になったソープの店員と顔を合わせたので、「Rちゃんによろしくです」「わかったよ」と言うやり取りをしながら時間を過ごす。そして元の場所に戻って店員の女の子にお金を払い、

  • それにしても若いですね〜。お名前やご年齢は?
  • そんな事ないですよ。(写真を見て)私よりRちゃんの方が可愛いですよ〜
  • 自分を下げるの上手いですね〜それでは行って来ます

等と言いつつ、目的のラブホテルまで移動する。素晴らしい店員さんが居た物で、他のお店の店員の年齢層が高いし、何より店の雰囲気にも合ってるような気がする。

しかしやる事一つ変えるだけで、こんなに展開が違うものなのかと驚きを隠せない。目的のラブホテルは会場から20m位にあったりなので、この連携体制は何たる物だと思ってやまない。そして無愛想なラブホテルの店員にお金を払い、406号室まで移動する。

真打ち登場

そしてラブホテルでしばらく待っているといよいよNちゃんがお待ちかね。丸くて柔らかい感じの顔立ちに、上から、靴やストッキングに至まで全身黒を身にまとって登場。まずは軽く仕事的な話をしてみたり。

  • どこ出身なんですか?
  • 東京と江戸川区
  • え?ここまで通ってるの?
  • 新宿から送迎の車出してもらって、ここで仕事してるの
  • え?何でここで働いてるの?
  • 東京より安全かなと思って。東京だと店舗も多いし

と東京からこっちまで女の子を派遣しているとは。店名からしてギャル系を売りにしているのは間違いはないだろう。しかしこの辺を見ていても余り歩いていないので、希少性を売りにしやすいように感じられた。そんなこんなで本日一回目のシャワータイムへ。

シャワータイム

シャワーを浴びつつ、仕事でミスした事等の話を女の子に聞いてもらいつつ、軽く体全体を丁寧に洗ってもらう。狭いラブホテルの一室だったのもあり、足を開きながら体を洗ってもらう事に。グラビアアイドルみたいなポーズだな〜と軽く冗談を言いつつ時間を過ごす。

まずは軽くフェラ&手コキ

そしてNちゃんに軽く体を拭いてもらいつつの、いよいよベットへ。まずはNちゃんから乳首舐めやら玉舐めやらをしてもらう。コリコリ良くやってもらうのが本当に良く、非常に気持ちがよい。気持ちいい〜本当というやりとりが続きつつも、時間を過ごして行く。

パイズリで焦点気味に

次にいよいよパイズリを頼む事に。やり方分かる?と聞かれたので、とりあえず膝枕らしき体制を取る事に。女の子のおっぱいの柔らかい感触ぎゅっと来るこの感覚が気持ちよく、パイズリってここまで気持ちがよいものなのかと思い時間を過ごすのであった。そして手コキに戻る事に。たかが手コキされど手コキと言った感じでして、何度もつばを付けて作業させられると息子の方が元気になってきて、威勢良く焦点するのだった。そして「一旦洗い流そうか?」と言われたのでお風呂で洗い流し、二回目に移行する。それにしてもゆっくり時間が過ぎて行きますね〜とまたしても冗談を言う。

しばしの休憩

しばらく作業をしていると、「すごいしおれてるね〜二回目無理なんじゃん?」と言う流れになってしまったので、しばしの休憩タイムとする事にした。早速買って間もないiPad miniを持ち出し、ベッドで2人川の字になって横たわる。川の字になって横たわりつつ、

  • iPad mini欲しい〜自分iPadは持ってるんだけどさ
  • 買ってしまえば良いじゃないですか?

と言った会話に始まって、仕込んである写真でも見ながら時間を過ごす事に。江戸川出身との事だったので、江戸川花火大会の写真の話でもする事にしたところ、こりゃ又好評だったのが嬉しい。やはりiPad miniだと画面がでかいせいか、気持ち女の子の反応が良いような気がする。最も現場で話のタネに困った時用にiPad miniを購入したので、買って得したように思う。話を元に戻して、iPadを同期するのが面倒だのの話をしながら時間を過ごす。

騎乗位素股で二回目から

そして1〜2分時間を過ごした後、充電し始めたので今度はNちゃんを舐めさせて頂く。二三分舐めさせて頂き、反応を楽しみながら時間を過ごす。ゆっくり息をしながら体をびくびくさせ、全体的に静かな時間を過ごしていく。十分に自分が満足した後素股を申し出ることに。騎乗位素股だったので、相手が仁王立ちしている様子がこりゃ又よく、Nちゃんの重さとぐりぎり滅入った感じが凝りゃまた気持ちがよい。何度も何度もぐでっとなりつつも順調に作業を進めて行く。

再度手コキで二回戦目を済ませて、三回目のシャワータイムへ

そしていよいよ手コキの体制へ。Nちゃんを見つめつつ、2人で息子が逝くタイミングを見計らっているかのような体制となる。それはあたかも、最後の線香花火が落ちるのを見守るかのような光景だった。あまりに自分が集中力が無さ過ぎたせいもあり、Nちゃんから「集中集中」と軽く叱られつつも作業が進行していく。少々Sっけのある発言の後、温泉がわき上がるかのように息子がわき上がっていき、二度目の昇天を果たす。そして三度目のシャワータイムに移行する。

素股するのにローションを使ったせいもあってぬるぬるを取ってもらう。またもや本日二度目のグラビア風のポーズをとって、後ろのほうまでやや丁寧に洗ってもらい、風呂場を退出する。退出後エレベーターで軽く会話をしつつ、肌荒れ対策の話でもしながら、エレベーターを下ってホテルの出口へ。二人別々の出口から退出し、一旦玄関で合流する。合流後Nちゃんに拍子を合わせてもらうような感じで、二人手を振って、泣く泣くお別れの時間を過ごしていった。(2013.5.14 誤字脱字を一部修正)

おまけ(2013.5.14 追加)

送信者 甲府一人旅