Aggressive Style 5

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

二人のグルメ:とにかく辛いインドカレー(マハラジャ:海浜幕張マリブダイニング)

URL:http://www.maharaja-group.com/

某月某日。海浜幕張にて約束の知人を待つ事に。さてここは幕張メッセがある場所で、関東地区におけるカメラ小僧の主戦場。別件である方から「何しに行くんだい?」と聞かれたが、それはもう答えを予測して質問を振っていたような気さえする。グッドタイミングな事に、この日も化粧品の試供品を配る事でおなじみのドラッグストアショーが行われていた。

無論傍若無人をやるにはちょうど良い。別件でカメラを用意していたので、装備は間に合っていた。しかし待ち合わせまで時間がないので渋々待つ事に。そしていよいよ知り合いと出会い、とりあえずカフェにて談笑する。まずは彼の近況の話から。

  • お仕事どんな感じ?
  • 地主向けの賃貸マンションの営業をしていました。
  • どんな地域?
  • 東京都足立区、上野区などですね。
  • (山谷や吉原のある地域[こちら参照]じゃん。それはドヤ街な地域だな)それはずいぶん安い地域を。どんな人が借りてなの?
  • 外国人など収入が少ない層ですね。
  • ほうほう。話変わって地主はどんな目的で買うんだい?
  • 相続税対策のためですね。駐車場とか、あれも相続税対策ですよ。
  • 駐車場って、道路舗装して機械おいておくだけだから、イニシャルコスト、ランニングコストともにかからないよね。
  • しかしながら都市の中心区域に駐車場が少ないのも困ったもんだね。
  • いや、それをやると混雑の原因になるんですよ。
  • 話変わって海浜幕張にイオンが立つらしいけど、
  • より一層混雑しますよね。
  • しっかしさあ、イオンモールも要はテナント料で儲けてるよね。東京で勝負できないからと言って、地方ででかいつらするのもどうかと思うよ。

と話していたら隣のおばちゃんから、私もそう思うと感激されてしまった。ブラジルの話になり、お尻コンテストに行きたいと下らん話をしていたら、「イギリスにはトイレにコンドームが売られているんだぜ!」と言う話に行き着く。これはもう意地でもイギリスに行きたいと思ってしまった。そして、The Smorking Jacketに出て来る、Danielle Sharpちゃんに会えるなどと勝手に妄想を膨らませる俺。

この他BBCの車番組「TopGear」等の話をしているうちに夜7時を回る。早速予定していたお店に行って見たら、貸切っちゅう要領の悪さを見せる。 しょうがないので、マリブダイニング周辺をうろついているうちにカレーにしようという事で、マハラジャに直行。

お店に着くや否や

まず二人メニューを探す。しかし掲載量が多く、二人さがすのに大苦戦。 インド料理や宗教の問題もあり、豚や牛がないなどもあり、結局一人3100円のコース料理を食す事に決定した。

前菜(サラダ)

まずは前菜のサラダから。 久々に野菜らしい野菜を食べたと言う感じだ。こうしてコース料理の最初の料理らしく、ゆっくり食べるのが又良い。

副菜(1):じゃがいものドライカレー

次に与えられた副菜がこのじゃがいものドライカレー。じゃがいもの柔らかさとカレーの辛さが又良い。ちょうどお母さんに作ってもらったような、肉じゃがのような柔らかさが又美味しさを感じさせる。

送信者 2013年3月19日

副菜(2):肉などなど

次に鳥肉とエビなど三品を頂く。鳥肉がなかなか柔らかく、長い肉もにくを食った気にさせる。エビの柔らかさとカレーの辛さがこれがまたうまくあっていて美味しかった。


送信者 2013年3月19日

メイン:

これからが本番ですよー。という事で始まったのがマトンカレーにナンとご飯のセットだ。 カレーにナンを付けて食べるのはこの方初めてだ。手始めに彼から、 「日本のカレーは、イギリスから来て、そこから日本人に合わせられていったんですよ。 カレーってのはスパイスの集まりで、スパイス欲しさに侵略されたらしいよ」とそんな観光ガイド的な紹介を受けつつ食す。

送信者 2013年3月19日

食すとこりゃまた地獄に落ちるかのような辛さ。 それはもはやガキの頃に食べたLEEの20倍カレーなみだ。しかしレトルトでは出せないスパイスの深みが感じられ、これがまたナンのソースとして非常によく合う。 店員に辛く無いですか?と確認されつつ作業を続ける。 マトンもさっぱりしていて美味しい。カレーを食べつつ地獄に落ち、そりゃまた地獄に落ち、落ち着いた所で二人して完食する。

送信者 2013年3月19日

デザート

最後はマンゴーとアイスを食す。この甘さが、砂漠を乗り切った後のオアシスで、どこにでもあるようなもののはずなのに、なぜか美味しく感じられる。 そしていよいよ完食。知り合い曰く、こんなに辛かったとは。日本だからと言って舐めてたぜと驚きの表情。そして二人お金を払い、お店を後にする。

送信者 2013年3月19日

食べた後で

たかがカレー、されどカレーでこんな地獄に落ちるような辛さのカレーを食べた。こんな食物を常に食べていれば、常に陽気で、長生きもできそうなものだ。 現在インドは教育の関係で、世界に誇るIT大国だ。しかしその原動力にはナンやカレーがあり、カレーパワーで世界制服されそうで怖いと感じる今日この頃であった。