Aggressive Style 5

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

日本男児必見!心をときめく5つのエロサイト

今日は珍しくエロい話でもしよう。但し普通にエロい話をしてもしょうがないので、人と違うエロサイトの紹介の仕方をしようと思う。

1.作品撮り系

GRAPHIS

URL:http://gals.graphis.ne.jp/index2.html



ここのサイトはAV女優などのヌード写真が中心に掲載されている。どちらかと言えば撮る人向けのサイトだ。ただ単純におっぱいやお尻のみの場合もあるが、時たま海や草むらなどの背景の使い方が上手い作例も多い。例えば野外ロケ付きのAVの企画書をAV会社に提出したい。何時もと違うAV女優の側面を撮影して、視聴者を度肝を抜かせてやりたいなどと言う方は必見のサイトだ。場合に依ってはカメラとレンズの情報が記録されている場合もあるので、被写体との距離の置き方は的確か?光源、F値など色々検証してみるとよいだろう。

2.一人H系のサイト

オナホナビ

URL:http://onahonavi.com/



エロサイトやエログとなれば、AV女優の名前で釣ったり、女子高生で釣ったり...そんなサイトが圧倒的に多い。では何の為に我々は多大な労力を割いてこんなサイトを見るのだろう?それはオナニーの為だ。このサイトはそんなオナニーの為のグッズであるオナホールを題材にした、斬新な切り口のエロサイトだ。冒頭のジョークは自分も真似したい位だ。

話変わって、エロサイトは検索エンジンと相性が良い。そのためgoogle検索の順位SEOが盛んに話題となる。この点を利用し、アダルト動画サイトを開き、誰の動画が一番人気であるかを調べても良い。又オナホナビのように人がやらないような事をやって、googleの上位に乗る等して、狭い範囲で有名なサイト作りをして行っても良いだろう。

3.サイト作成系

カンカン

URL:http://kankan.bs-create.com/



何かエロサイトでも作って一儲けするか?でもデザインはどうしよう。そんな悩めるあなたにお勧めなのがこのカンカン。顔出しOKの女の子のコスプレ写真を上手く使い、可愛らしさや入りやすさを売りにしたサイト作成が上手い。お店の方向性や客単価を考慮しながら見て行くと面白い。

又ユーザーの行動履歴のログを、JavaScript+PHP+SQLで作成しても良いだろう。例えばどの女の子のページにアクセスが集中するのかを調べるアクセス解析/ランキングツールを作り、女の子の演出や文言などを工夫し直してお金に繋げて行くと良い。

大人のお勉強タイム♪:CMS(Contents Management System)ってなあに?

ところでキャバクラや風俗のサイトは毎日変化しているが、どのような仕組みで変化しているのだろうか?それはブログなどの専用の管理画面があり、管理画面のデータをMySQLなどのデーターベースに反映。さらにはデーターベースから受け取ったデーターを我々は見ていると言う訳だ。

4.本音系

退店日記

URL:http://blog.livedoor.jp/catherine_taiten/



このサイトは風俗を退店した女の子のメッセージが書かれたブログ。彼氏との旅行代を稼ぐためなど様々な動機が書かれていて面白い。女の子の面接をする際に女の子がどれだけ稼ぎたいかなどを確認するのに役に立ちそう。これを読み面接で以下の4点に気を配りたい。

面接で気をつける点

  1. 本音を出しやすい環境設定:いきなりお店で面接となると女の子に取って抵抗感を与える可能性がある。いっその事おしゃれなカフェで面接をするなどしても良いし、まずは自然な雑談から始めて女の子の雰囲気を探って行く。
  2. 身バレの可否:男と金のどちらが大切かを把握する。彼氏に身バレして女の子が辞めてしまったり、出勤に穴があいたりすると数十万円以上の損害になるので確認しておく。
  3. お金の使い道を把握:見出しなみ、趣味、交遊関係を聞き出し女の子のお金の使い道を把握しておく。女の子の読んでいる雑誌などから洋服の相場を知っておくと良い。大概の雑誌だと上着だけで\5000〜\20000位が妥当か?
  4. 月間における目標額と目標指名数の交渉:上記のお話を元に女の子と月の売り上げ目標額と目標指名数の交渉を行う。目標売上額を決めておく事により、フリー客につける優先順位も決め易くなると言うメリットがある。尚目標指名数は以下の式で計算できる。

売上目標額を決める為の計算式

  • 売上目標額 = 通常のサービス料 * バック * 目標指名数
  • 一日あたりの目標指名数 = 売上目標額 ÷ (通常のサービス料*バック) ÷ 働く日数

で計算していく(指名料、オプションは面倒なので無視する)。ここで売り上げ目標額を20万、サービス料=16'000円、バック50%とすれば目標指名数は25回となる。さらに、

  • 月8日(週2)で働く場合:25 ÷ 8 = 3.125(回/日)
  • 月10日で働く場合:25 ÷ 10 = 2.5(回/日)
  • 月12日(週3)で働く場合:25 ÷ 12 = 2.08(回/日)

と1日平均これ位客を付ける必要がある。最も客数にバラツキが出て来るので、指名が取れる日は多めに取っておく事も大切だろう。キャバクラの場合はオプションで勝負なのだが、風俗の場合単純に長距離走なので一定のペースで稼ぐなどが必要とされる。

5.聖地巡礼系のサイト

古今東西風俗散歩

URL:http://huusan.exblog.jp/



最後に紹介するのは日本全国の風俗街を撮ったこのブログだ。風俗街をここまで風情のある文章と写真で彩っており、その地域の色や違った側面が見えて来るだろう。これ読み全国の風俗街、風俗やキャバクラ、全国の女の子を口説いて回る切っ掛けとなれば幸いだ。

最後に

今回この記事を書いた本当の理由は、自分が何に向いているかを確認するためだ。まず先日知り合いから「プログラマ辞めて法曹界にでも行けばいいのでは?」と言われた。最も趣味にお金を掛ける為に今の仕事に就いて居るに過ぎないし、ここにプログラムの話をするのも少ないので確かと言えば確か。一番書きづらい話題もこの手の話題だったりする。

そんなこんなで得意のエロサイト特集を組んでいたのだが、あり得ない位記事が簡単にまとまった。やはりエロ関係の業界に憧れそうになる今日この頃だ。