Aggressive Style 5

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

新卒採用の質問のマンネリ化を防ぐ2つの工夫を、暇つぶしに書いてみた

就職

最近はてなダイヤリーを見ていたら、以下のような記事に出会いました。読んでいて、久々に就職について書いてみようと思った訳です。

就活してるけど、死にたい。あと就活は全然間違ってないし歪んでない。

上記記事とは全く関係ないですが、読んでいたら日本で新卒採用をやっていると、何処もかしこも同じような質問に出くわします。多くの会社では「学生時代に頑張った事は何ですか?」に始まり「リーダー経験はありますか?」にいたるまでの、テンプレ質問にテンプレ答弁。しかしながら会社に依っては「他所がやってるからうちもやるか」と言った、理由も無く聞くような会社も少なくないような気がします。こういったマンネリ質問というのは本当につまらない物です。今日はつまらないならどう面白くするかと言う記事を書いて行きます。面接対策と言うよりか完全なる私見となります。

1.質問の内容に制限を加え、聞き出したい内容を絞り込む

1点目は聞き出したい内容を絞り込んで欲しいと言う点です。聞き出す内容を絞り込む事で、会社の欲しい人材を発掘やすくなると言うメリットがあります。話変わって今年の開成高校の数学の入試問題では、以下の問題が出題されました。「xの2次方程式 x^2 + bx + c = 0がある.この方程式を変形し,解を求めよ.ただし,b^2-4c>0とする.」

この問題の偉い所は、「この方程式を変形し」と書いて解答に絞り込みをかけている点です。この事から開成高校は解の公式が使える人を採用したいのではなく、解の公式の原理を知っている人間を採用したい事が分かります。このように何を聞き出したいかを明確にして面接を進めて行きたいものです。

さて面接では相手が何故この質問をしてくるのか?を考え続ける事も大切です。逆に採用する側に立ったら何故この質問をするのかを考えておく必要があります。それでは元の質問に戻ります。自分だったら「学生時代に頑張った事は何ですか?」を書き換え、聞き出したい点を絞り込むようにしていきます。

  • 技術系:「弊社でプロジェクトを進行して行く上で、物事を分かりやすく説明できる人材を募集しています。そこで、学生時代でプログラム、写真、音楽、絵、文章、Webサイト、工作(プラモデルも可)などあなたが創作したものを一つ選んで、その中こだわった点や課題を経て、その結果どうなったかを出来るだけ分かりやすく記述して下さい。又作った様子や中身の伺えるURLがあれば、以下のフォームに入力して下さい。」
  • その他:「学生時代にサークル活動、部活動、アルバイトなどの団体でのプロジェクトを進行する上で、どのように周囲の意見や考えをとりまとめていったか?あるいはどうリーダーの手助けをして問題を解決したかを伺えるエピソードを一つ選び、具体的に記述して下さい。」

こんな風に募集を書けている部署の事業内容に沿って質問をアレンジするのも、適正ある人間を発掘しやすくなるのではと言えましょう。

2.面白い質問を投げて、会社の独自性を出してみる

2つ目は敢えて変化球な質問を投げて欲しいと言う事です。

例1:逆の立場で聞いてみる

例えば逆の立場だったらどうするかを見る為に、「あなたが弊社の採用担当だとしたら、どのような特性を持った人を採用したいと思いますか?」と聞いても良いと思います。面接者が面接を受けている間は、面接に受かる為の受け答えしか考えない物です。このため相手が何処を見たくてAという質問をしているのかを確認する点を怠ってしまう事がままにあります。

質問する意図

この質問の意図として、以下の3点があります。

  • いつもと違う質問をしてみて、どういう返し方をするか?
  • 逆の立場になったら、どれだけ立ち回れるか?
  • 面接の復習をきちんと行い、次へと活かす能力があるかどうか?

就職の質問と言うのはお互いそれなりに準備して行く物ですから、ちょっと設問を変えて今間での質問のどの答え方を選ぶのが的確か?を見て行くのも良いような気がします。

例2:受験者に考えさせる問題をESに盛り込む

次に自分が採用担当ならば受験者に考えさせるような問題を出題します。自分の経験上、会社に依っては「あなたの起業プランをお答え下さい」と言う議題でESを書かせるような企業もありました。ここで例題2を作成したので、見てみて下さい。

例題

「昨今コンピューター技術の発展により、あるものをより安く確実に製造することなどが可能となりました。そこで警察などでも、犯罪者を検挙しやすくする為にある人Aの「犯罪係数」Tを計算し、犯罪者であるかどうかを調べるシステムの構築に乗り出している。ここである人Aが犯罪者になりうるかどうかを判定する為の「犯罪係数」Tを定義し、Aが犯罪者であると判定するための方法を記述しなさい(アニメPSYCO PASSを参考)」

方針:問題をいくつかに切り分けてみる

いきなり犯罪係数と言われてもという感じですよね。そこである人Aが犯罪者になりうるまでの過程をいくつかに分解しましょう。ここで傷害という特別な事例についての解を書こうと思います。例えば、誰かにAがBにn回の嫌がらせをされてBをぶん殴り、傷害と言う犯罪をおかしたとします。この際以下のように犯罪係数

解答例1:Aの立場で考える

特別な事例として、誰かにAがBにn回の嫌がらせをされてBをぶん殴り、傷害と言う犯罪をおかした場合を考える。ここでAがBにn回の嫌がらせをされた事象をC_1,C_2,…..C_nとして、それに伴うストレスの値をs_1,s_2,….,s_nとする。このときT=Σs_kと定義し、あるしきい値cに対しT > cとなるとき、Aを犯罪者とみなす。

解答例2:Bの立場で考える

文字の定義は解答例1を引き継ぐとする。このときBがAに対して危害を加えると言う危害係数を犯罪係数T_2として採用する。このときn回の嫌がらせにおける危害値d_1,d_2,….,d_nを以下のように計算していく。

  • C_kが身体的な危害である事象X_kに依る場合、Aの身体的な損傷度をl段階に分け、1<=d_k<=lの範囲でd_kを決定し、この値をx_kと定義する。
  • C_kが精神的な危害である事象Y_kに依る場合、Aの精神にどれだけの危害が及んだかをm段階に分け、1<=d_k<=mの範囲でd_kを決定し、この値をy_kと定義する。
  • Aが身体的、精神的にどちらがきついかの重みw_1,w_2を決定し、T= Σ(d_k) =Σ(C_k contains X_k)(w_1*x_k) + Σ(C_k contains Y_k)(w_2 * y_k)より犯罪係数を定義し、あるしきい値cに対しT > cとなるとき、Bを犯罪者と見なす。
    尚containsは左側の集合が右側の集合に含まれる事を表す。

質問する意図

この質問の意図として、以下の○点があります。

  • 問題をどのように切り分けるのか?
  • 問題の答え方から過去にどのような経験をしてきたか?又は何に興味があるのか?
  • 問題の説明が分かりやすく、簡潔であるかどうか?

自分の場合こういう質問からその人がどういうジャンルに強いか?又は物事を組み立てて考えられるかを見て行きます。又フェルミ推定等の問題の切り分け方を聞く質問が出回っているので、それとは違った雰囲気の質問を用意してみました。

この質問の利点と欠点

さらにこの質問の利点と欠点を自分なりに考えてみました。

  • 利点:大学の研究の進行度合いに関わらず、その人の問題解決能力などを見る事が出来る
  • 欠点:似たような経験の多い人ほど答えやすくなるので、受験者の潜在的な力を見る事が困難な場合がある。

最後に

とまあやる事が無くて暇だったのでこんな記事を書いてみました。書きたい事を書いたので、まとまりの無い記事なんが申し訳ないです。


さて面接をする以上面接官と楽しく話したい物ですね。中途でWeb業界を中心に受けてきましたが、新卒の時より自分の創作物を見てくれる会社が多かったので楽しかったです。新卒の面接って通り一遍等過ぎて詰まらないんですよね。正直新卒採用で実りのある面接をする会社がどれだけあるのかが気になります。いずれにせよ新卒採用は面倒な物ですが、受験生にはなんとかして乗り切ってほしいです。(2013.3.9)