Aggressive Style 5

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

風俗体験レポート名古屋遠征編:長旅の先で見つけた、ロリロリで早熟すぎる18歳(Hちゃん:キャンパブ セーラー's/名古屋中村) version 2.0

仕事を辞め、一週間の休暇を得た自分。最初の2日はとりあえず部屋の掃除、パスポートの申請をすます。そしてその翌日、一区切り着いた記念に大和(神奈川)のNちゃんの所へ遊びに行く事に(参考)。そして横浜駅でラーメンを食い、満喫で一泊。翌日横浜駅前のマックで旅行の計画を考え直す。そして横浜駅にて青春18きっぷを購入し、待ちに待った風俗レポート名古屋編がスタートしたわけだ。

第一章:熱海の遊郭街を歩く(過去記事)

一日目は、横浜→熱海→浜松→名古屋と移動。横浜→熱海間は、暇つぶしにこの方初めての日経新聞を読みながら移動。新聞の折りたたみ方が良く分からず、読むのに大変苦戦。マブチモーターが初の営業赤字を記録した等、部品関連のニュースが目立つ。

そして、そうこうしている間に熱海到着。熱海と言えば温泉も有名だが、遊郭街だった場所としても有名だ。以前から全国の町並みを撮ったブログ「古今東西風俗散歩」さんを見ていると、どうやら糸川周辺が遊郭街だった場所らしい。しかし目的の糸川の位置分からず、上流の方の来宮駅まで移動。しっかし熱海と言うのは川が多いせいもあって坂がきつい。

th_IMG_5285

来宮神社を軽く拝んで、ようやく糸川(上流の方)にたどり着く。何やら重たい空気に包まれ始めるが、「黄金町(横浜:神奈川)、西川口(埼玉)に比べりゃあたいした物じゃない」と余裕を持ってあたりを散策。次からへと怪しげな看板、通りを撮りまくっていった。

th_IMG_5334

さらに糸川周辺を歩いていると、この手のブログ、サイトでよく見かける「千笑」の文字が。しかし実際に見てみるとかなりの威圧感、存在感に驚かされる。建物の崩壊具合が又存在感を際立たせている点に驚く。百聞は一見にしかず。実際に見てみないと雰囲気、存在感などは分からないものである。

th_IMG_5398

そして「千笑」が熱海のゴール地点で、ゴール後は海沿いのジョナサンで飯を食う。ここに来たのは2回目で、いつもながら海が綺麗なのには感激させられる。

th_IMG_5421

そして駅前の「家康の湯」と言う足湯コーナーで休憩をすませ、浜松への体制を整える。そして人生初のJR東海の路線に乗り込むことになる。

第二章:浜松「八百徳本店」でうなぎを食す

熱海→浜松となればかなりの距離だ。静岡→掛川...とどんどん電車は進む進む。途中のお茶畑をみつつ、山岳地帯に見とれつついよいよ浜松に到着。

th_CRW_5607

浜松に到着するや否や、うなぎ専門店がどこだか分からずスターバックスに駆け込む。

th_IMG_5491

駆け込むや否や、iPodTouch+e-mobileでうなぎ店について調べる。本来こういった事は事前に調べておくべきだが、行きながら調べる方が自分の性分に合うらしい。そしてイルミネーションの写真を撮りつつ、食べログで検索した「八百徳本店」というお店まで移動する事に。

th_IMG_5498

そして現地到着。うな丼注文し食す。うなぎの味はと言うと、たれがくどくなく、うなぎが柔らかくて美味しい。又お店の掛け軸や店の内装が和風な作りで大変よかったり。こういう料理は、和な雰囲気の元でゆっくり食したいと思わせるひと時だった。

th_IMG_5502

当初は浜松の漫画喫茶で一泊する予定であった。しかしあたりはもう夜。どうも調べていると浜松→名古屋まで電車で2hくらいの距離らしい。もしかすると名古屋の方が使い勝手が良いかも?という予測を立て、東海道本線で浜松→名古屋まで移動。ここまでくれば最早工業地帯で、豊橋駅付近になれば辺り一面工場工場。どうも愛知は工業地域で、工業で成り立っているのでは?等と思いつつ時間を過ごす。

th_IMG_5510

第三章:名古屋到着!

th_IMG_5525

いよいよ名古屋到着...しかし駅のどっちに行けば良いのだか分からず暫く立ち往生。暫く歩いているとマクドナルド(名鉄レジャック店)が見つかり、しかも電源完備。これは丁度良いと思い早速macbook airをセットアップし、今日撮った写真のデータをデジカメから移し替える。とりあえず「熱海、遊郭跡地を歩く」のネタをまとめるのだった。

そして近くに満喫マンボーがあったので、そこに宿泊。マンボーを選んだ理由はコンセント完備であること。まずデジカメの電池が切れた、PCの電源が切れた...と言う事態は避けたい。なのでデジカメの電池や携帯の電池、さらにはPCのUSB端子を使って充電ができると確実に予想できたためで、なまじ下手な宿を取るより自分に取って効率が良い。そして友達と電話してて「名古屋ついたんだよ〜。明日例のお店に行ってくる!」→「体はきちんと洗って行くんだぞ!」と注意され、マンボーまで移動し、睡眠を取るのだった。

第四章:朝マック後の作戦会議タイム

翌日、満喫で風呂に入り退出。途中350円にしては大変分厚いキャバクラ雑誌を読む。350円でこの内容ともなれば、需要と供給の需要が多く、名古屋には風俗愛好家が多いのでは?と勝手に胸を膨らませる。

写真

そして朝の作戦会議を行うため、名鉄レジャックのマックにてmacbook airで作戦を立てる。まず、風俗で遊びたい子にあたりを着ける作業から始める。「朝に風俗に行くならこの子だな。でもヘブンネットのブログ見てる限り夜出勤のセーラ'sのHちゃんもいいよね...」と思い、なんとかHちゃんに遊びに行けるよう予定を立て直す。Hちゃんのブログよ読んでいると、テンプレートではあるが、一人一人のお客様に感謝をしている文面が。そこからHちゃんの1日の集客数、本指名率などのステータスを大まかに推測。よく「神座」と言ったラーメン屋では、お店芸能人の色紙などを飾り「こんだけお客さんが来てるんだぜ!」と言う宣伝している。こうして、「私は人気者なのよ♪」的な自信満々な自分の売り方には感服。早速予定を立てることに。

ホームページ、書籍に見る名古屋の風俗事情

まず名古屋の風俗のホームページを見て驚いた点は、「出勤」のページへのリンクがヘブンネット東海へつながっているという点。自分のお世話になっている大和(神奈川)のピンサロでも、出勤のページはライブドアブログだったりする。ピンサロの場合、客単価が10'000円以内が多いのでヘルスと同じ集客率だとしても、売上高は安くなる。従って無駄な経費はかけられないはずだ。

しかもヘブンネットに掲載しているとなれば、「月額○○円」の広告費が発生しているはず。しかし広告業者が作っているシステムで代用が効くならば、ヘブンネット広告費だけで出勤の更新が可能。実際お店のランキングページですら、ヘブンネットで代用しちゃえ!って言う発想には驚かされた。

たがだがホームページのひとつの項目であるが、このような些細な事でも、裏で数万、数十万ものの人件費が発生している事が多いだけに見逃せなかった。

そういえば名古屋のキャバクラ雑誌、風俗雑誌を見てて思うのがあんまし人をだましてやろうという雰囲気がない印象を持った。芸能人に同じく写真、年齢、業界未経験詐欺の当たり前のこの界隈。しかしそれにしても「○○(28)」という記述も良く見かけ、写真修正もそんなにしてる?って感じだった。

しかもキャバクラ雑誌も豪勢で、屋外で撮影している例が多い。これは名古屋城など女の子をきれいに撮れるスポットが身近にあるからだと思う。たとえば名古屋城名古屋城の入場料は500円/人なので、なまじ1回1〜2万円の撮影スタジオを借りるより安く、質の高い女の子の写真を撮りやすい。ここで秋ならばもみじの紅葉を背景に、女の子を色っぽく撮ってやるなどいつもと違う演出もしやすい。しかもイメクラ系のお店のように、衣装にお金をかける必要が無い場合は私服で良いので、衣装代もかからずリーズナブルだ。そして、名古屋の資料としてお持ち帰りしたいくらいであった。((実際はコンビニに行く余裕すらなくて(泣き)))そしてメール会員登録を済ませ、朝の戦略タイムは終了を迎えた。

第五章:岐阜の河原にて

th_CRW_5624

そしてとりあえず目的無しに岐阜まで移動。

th_CRW_5622

岐阜駅前の織田信長の金メッキ像を拝み、バスに乗って近くの川まで移動してみた。周辺は山が大きくそびえ立つせいか、重々しく厳格な雰囲気を味わう。

th_IMG_5606

周囲の風景の静けさもなかなか良く、川沿いで石を投げつつ時間を過ごす。正直川なんて見た事はここ数年あんまりなかったし、石なんて暫く投げてなかったかも...。そして周辺の建物、寺院を上手く撮影しつつ時間をすごす。

第六章:想像を絶するなばなの里の光景を見て

そして名古屋に戻り、予定していたなばなの里まで移動。今度は紅葉の紅葉に、西洋っぽいお花畑の立ち並ぶ和洋折衷な光景には、いままでの風景の集大成を見ているようだった。

th_IMG_5706

このような目のおもてなしを受けてきたことには非常に感激させられる。次にベゴニア園というお花畑から。写真で言う蜷川美加さん写真に出てくるような光景には大変驚かされ、目からうろこが落ちた。

th_IMG_5858

そして最後に、イルミネーションの写真を撮って時間を過ごす。演出が本当にきれいなのが大変良かった。

th_IMG_5871

第七章:いよいよ名古屋へ!

そしていよいよなばなの里から名古屋へ戻り、そしてお目当ての中村エリアまで移動。そしてお店到着。一眼レフカメラがじゃまなので、上着につつみ中まで入る。まず「初めてで、メール会員に登録した」と言う旨を店員に伝え、何とか千円割り引いてもらう。そして名古屋ローカルルールと言うべき入場料2'000円を店員に支払う。



すると次は待合室に通され、店員が登場。女の子の写真を見せられHちゃんを指名。名古屋、大阪の場合時間ごとにプレイ内容が区切られている場合が多いが、ここでも例外が無かった。下を強く触れないとの事だったので最初は50分コースだったが、40分コースに変えてもらい待つ。しっかしそれにしてもすごい集客だ。10人クラスがびっしり待つとは滅多に見ない光景だわ。

次は手を洗ってと言う店員の指示の元トイレへ。入るとビックリ、イソジンがあるとは正直抜かりが無い。イソジンを薄めうがいをし、手洗いを済ませ待つ。そしてしばらくすると手をアルコールで消毒してもらい、プレイルームへ。

個室まで移動!

プレイルームは完全個室。ピンクの怪しい光が又エロさを際立たせる。いよいよHちゃん登場!自分も何をしてよいか分からず、Hちゃんもどうして良いか分からずな状態でスタート。とりあえず、千葉県から来た事やなばなの里へ行って来た事から話す。イルミネーション綺麗ですよね→テーマは分からないですが、春夏秋冬をモチーフにしたイルミネーションやってましたよという話を続ける。

又ヘブンネット見た事をつげ、「最初から私のところに来るつもりだったの?」→「そうですよ〜」と言う風に話が進行。「ブログでもきちんと、お客さん向けに記事書いてて偉いですよ〜」と具合に話を進める。

そしてしばらくしてプレイスタート。まずは石けんで息子を洗ってもらう。これが手コキ混じりにやってくれるので非常に気持ちよかったり。次にいよいよ玉なめ→フェラ。これが又ソフトタッチな味わいで大変気持ちよくなる限り。寝転がりながらなので、ついついHちゃんの表情を見ながら作業がすすむ。所々はにかむ笑顔が又可愛らしく、ついつい魅入ってしまう。

過去最高のいじめられプレイ

次はフレンチキスをしてもらう。この子のローズヒップのような甘い雰囲気の漂い、これが又いただくと美味しい。次に手コキ。「言葉攻めされるの好き?」って言われるとさらに彼女の攻めはヒートアップ。亀頭を激しくひねられ、痛みがしばらく続く「やめてくださ〜い」→「だ〜め。まだまだ」とAVさながらの攻めが続く。舐めているときの表情が、葵つかさなどを彷彿させるので思わず、「自分がAVの監督になったら、主演して下さいよ〜ギャラ弾みますので」と冗談交じりに言ってしまう。それにしちゃあ、「18歳にしちゃあすすごい」だの色々言う。もちろん18歳だからこそ出来る業とも言えるのだが、それにしても業が完成しきっているようにも思える。

さらに攻めている時の勝ち誇った笑顔が何ともたまらなく、ロリータであどけない感じの顔立ちが攻めている感じを際立たせる。何度も激しく見つめてくれるものなので、「見つめられると素直におしゃべりできないや」「TSUNAMIでも流してくれりゃあいいのに」と冗談を振りつつ作業が進行。

さらに上に乗っかってもらうと、Hちゃんの温もりが対大変気持ちよく感じられたり。「いや〜もっと攻めて下さい」「仕事と分かっていても、やられると嬉しい〜」と心の底から叫ぶ。さらに「又攻めてほしいです〜」と何度も名古屋の中心で叫ぶ自分。そして絶叫がHちゃんへの甘えに変わり、精神的にかなり満たされたり。女の子曰く「状況でSにもMにもなりますよ♩」との事だが、M以外に選択肢のない自分であった。

途中「下見せて」→「みたい?」なんて流れに。そして下を見せてもらい、M字開脚に可愛らしい黒の下着のお出まし。普段はピンクの下着を付けてくるという事らしい。そして10分前になり、「フェラで行きたいの?手コキで行きたいの?」と聞いてくれ、フェラ&手コキを注文したり。あまりに優しめなフェラに思わずたじたじ。最後に優しく見送られる形で昇天するのだった。

アフタートーク

色々話してて、大阪出身であること。16歳で上名。前は力仕事をやっていて…などの大阪から出稼ぎに来ている事が分かった。ヘブンで資格取りたいと書いてあったので、具体的に聞くと介護福祉士かカウンセラーになりたいとの事。介護福祉士って実務3年の資格なのでかなり大変なんだよなこれが。

一方深夜アニメが好きで、「ローゼンメイデンの水銀灯、薔薇水晶が…」→「水銀灯の衣装でいじめてくれません?」→「衣装持って来てくれるなら」。こんな話ばっかりですんません→全くだよ〜とおしかりの言葉を受ける。ちなみにコスプレの経験もありとの事。太ももの星型の入れ墨が可愛らしく、本人曰く「自分は黒魔術師なの〜」なんて得意げに言うのだった。

そして「名刺いる?」と質問される。配る事にはなってるんだけど、流石に持ってても...ってなるのは無理は無いか。何せ東京から来るなんて考えられないもん(笑)。でもまあ自分は名古屋の風俗のお土産として、女の子から名刺をもらうのであった。後で見てみると「又いじめてもらいたければ、名古屋まで来てね」と言う文面が。さらに「今度会った時は関西弁でしゃべってもかまいませんよ」と言い残す。さらにカメラを取ってもらい、女の子にプレイルームのドアを開けてもらい、お店を後にするのだった。


後書き


今日みたいに男6割女4割くらいの子だったので本当に良かったです。いっその事出張で呼びたいな〜と思うくらいです。又今回、じらされる事の良さに目覚めました(笑)。なので今度行くときは60分コースを申し込んで、いっぱい焦らしてもらいたいですね。

しかし18歳の持つ若さのパワーと言うのは本当にすごい。ホント女の子から若さと言うエネルギーをもらって来た次第です。仕事についている期間が俺よりも長いのか、異様に大人で早熟なようにも感じられました。なんだかんだ言って、名古屋の風俗まで来た甲斐が本当にありました。こうした風俗地方遠征がもっと身近になるようになりたいところです。

後書き1:名古屋に突っ込むからには、京都、岐阜、三重、大阪などの知識を!

今回痛感したのは、女の子が出稼ぎに来ている場合などを考慮しその周辺のエリアの知識を、ある程度覚えておく必要があると言う事ですかね。「郷に入るは、郷に従え」と言われるが、いざ本番となるとそうは行かないものです。案外その地域やその周りを知っていないと話が膨らまないですね〜。

新しい場所についたら、いつもと同じ事が出来るかを調べる

又、どうも新しい事をやろうとすると過去のどの事例に当てはまるかを無意識に考えてしまうものです。むしろ新しい場所についたら、いつもと同じ事が出来るかを調べる事こそが大切だとも感じました。自分の場合PC持ち込む事が多いので観光名所ばかりでなく、充電スポットをきちんと探すべきだと思った限りです(笑)。

今回名古屋名鉄レジャックのマクドナルドにてこの文章を書いています。初めての長旅の割には、この体験記事を書く環境が整える事が出来たのは、我ながらよくやった。そして1日目の夜、2日目の朝夜、3日目の朝と4回使い、ここの雰囲気にも慣れました。一方名古屋駅周辺へ行って本当に困ったのは、スターバックスの位置が分かりにくい事でした。浜松は案外簡単に見つける事が出来た訳ですが、名古屋はそうは行かなかった。旅が終わる頃になって、スターバックスの場所を調べているという大惨事です。

良くも悪くも、初めての長旅である事を知らされた

一方Hちゃんとは今回初めてで、お互いの簡単な自己紹介的な感じで終了って所です。しかしこうやって現地の人間と色々話す機会が無いと、ここまで来たって実感が湧かない物ですねえ。自分この辺の事全く知らない状態だったもので、大阪出身って聞いて、大阪ネタで盛り上げるなんて芸当はとてもじゃないけどできません。本当の意味で初めての経験で、いい意味で頭が真っ白になりました。

どこの地域、人間でも通用しうる話が出来るようにしないとですね。例えば今回の話に出て来たアニメの話など、全国ネットで知られているツールを持っておくと本当に強い。風俗の子って深夜アニメに強かったりしますが、Hちゃんも例外無くですね。後で漫画喫茶で色々確認したのですが、「NEWTYPE」等の深夜アニメガイドブック等を読むと有効なように思いました。

名古屋駅をうまく使っていくには?

今回岐阜、三重と色々突っ込んで来たが名古屋駅を東京駅や新宿駅の代わりとして利用し、あちこち動いてきました。今後大阪、京都へ行く時の中継地点として名古屋の風俗を利用したいなんて思う今日この頃です。又Hちゃんのような素晴らしいプレイをする女の子に会える事を期待し、名古屋を後にさせて頂きます。(2011.12.16 名鉄レジャックのマクドナルドにて、version1.0作成 12.18 version2.0作成および一部修正)