Aggressive Style 5

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

VAIO Type S VGN-S94S メモリ換装(1GB->2GB)

前置き話

このVAIOは自分が初めて買ったノートPCだった。大学2年生の時、大学の課題を大学の構内などでこなせるPCが欲しく、あちらこちらで情報を集めた。そしてVAIOに目をつけ、来る日も来る日もバイトに明け暮れ、ようやく15万円を貯め、Sony Styleで注文するに至った。注文後あまりに嬉しく、次の日のバイトに遅刻する位触りまくったりもした。今から思っても、働いていて一番楽しかったのもこの時期だった。また当時一番自分の好きな物、好きな物に向かって金を稼いで居た時期だった。

途中VAIOのファンが逝き、知人に面倒を見てもらったりと色々あった。大学のプレゼンにも使っていたし、大学院の研究、卒業まで使い倒して行った。大学院当時はVAIO + Visual Studio 2008 + OpenCVで画像の領域分割(領域統合)に関する研究を、2010年3月。つまり卒業寸前までやり続けた。その際メモリ管理があまりにザルで、研究に使う画像のサイズがかなり制限された事が懐かしい。今でも就職用の履歴書を書く際など、仕事上で一番重要な役割を果たしているのだが。

VAIO,macbook,macbook airと3台のノートPCに囲まれ、macwindowsの二刀流で生活している。話変わって、日本国内のホームページのアクセスにおいて、ほとんどの場合がWindowsIEから来ている場合が多い。なのでmacを買ったからwindowsさようならと言う訳には行かない。一方でVAIOの方はと言うと、管理の問題もあるがfirefoxの起動などがかなり遅くなっていて、リカバリーせねばならぬ状況。そこでリカバリーのついでにと思いメモリ増設を決意したのだった。

パーツ購入

まずインターネットで対応のメモリが無いか探す。どうもVAIOに対応するメモリの規格は「ノート用 PC2-4200 (DDR2-533) 」の模様。色々探してみた所秋葉原にある「アキバeコネクト」というお店で売られているようだった。

その日用事があって原宿表参道にて散髪を行い、その次いでに秋葉原まで移動。早速iPod Touchの地図機能をたよりに現地まで移動。Samsung製品の1GBのメモリ2枚を計2'800円で購入。

さて最近仕事でPHPJavascriptなどに触れる機会が多く、その勉強のためにオライリーや「独習PHP」などの本を購入する事が増えた。こうした本は3'000円以上する事が多い事を考えると、3'000円でやれる事の幅が増えるのは大変嬉しかった。数ヶ月前からやりたい事が実現できたのも嬉しかったし、久しぶりに秋葉原で買い物ができたのも嬉しかった。

PCを分解

マシンの分解は「ゆうぞうの写趣車趣日記」さんを参考に行った。まずブログの説明通り、VAIOの裏面の4カ所をねじでこじ開ける。



赤い部分を引っ張ると、キーボードの部分が浮き出てくる。それを−ドライバーを使ってこじ開けると、下のようになる。



さらに、緑で塗った部分のネジを外すとメモリが浮き出てくる。浮き出たメモリを載せ変えれば1枚目のメモリの増設が完了する。一方2枚目に関してはバッテリーのすぐ上にある蓋を外し、メモリを乗せ換えると...



このようにOS上できちんとメモリ2GBが認識されたと言う訳だ。

リカバリー→再セットアップ

メモリを載せ換えると、HDDにおいてスワップに用いる容量が増える。大体Windows XPの場合、メモリ容量の2倍くらいがページングに使われる容量だったはず。そこでHDDの容量が心配になり、PCのリカバリー、再セットアップを開始する。再セットアップ後、以下のようなアプリをインストール。

メモリ2GBに載せ換えた事により、アプリの実行が速くなり、VirtualBoxが動くようになったのが嬉しい。最近のアプリはやはりメモリを食うらしく、幾つかアプリを起動してると1GB位はあっさり消費してしまう。そういった意味でもこのメモリ増設は非常にやってよかったと思う。