Aggressive Style 5

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

まっすぐ進む彼女、脇道にそれる自分(nちゃん:ラストバガンス/大和)

電車は東京駅より、東海道線相鉄線と続き、いよいよ目的地というべき大和駅に到着。大和駅周辺では、何やらお祭り騒ぎが行われていて、写真とって行こうかな〜などと思ったり。そしれいよいよ現地到着。会員価格の6900円を前払いし、番号札を渡され、一旦マックまで退散。その際「おっかわいい子いるな〜」と脇道にそれつつ、マック内部でiPod Touchを触りつつ時間を過ごす。

そして16:50頃になったので、いよいよ本拠地に戻る。そしてプレイエリアまで店員に案内され、しばらくして真打ち登場。お久しぶり〜というトークから始める。「髪が伸びたね〜」「ヒゲかっこいい?仕事場ではいわれ無いの?」「大丈夫だよ〜」と近況の話から。



一方自分は六本木のMercedes Benz Connectionに行ってきた自慢話をして時間を過ごす。iPod Touchに仕込んでおいた、Mercedes Benz SLRの写真を見せて「かっこいい〜」と言ってくれたのが大変うれしかったり。

すっかり恒例の素股タイム

そして上手なキスを長々としてもらい、プレイが始まる。そして毎度恒例の素股タイムへ。「私ちょっと太った〜」と余裕のある話をしつつ素股をしてもらう。「いつもながらに気持ちいいですよ〜」「いえいえ、暖かみがある(体で)好きですし」といいつつ時間をすごす。

プレイの前菜副菜

次にクンニをさせてもらい時間が進行する。クリトリスらしきところを中心に舐めまくる。ちと苦みのある味を堪能し、女の子に喘いでもらって時間が進行。この仕事長くやってる割(本人曰く3年)に、体が綺麗なのには大変驚く。

そしていよいよフェラと言う訳。いつもながらにあの手この手と工夫をこらしてくれる彼女。まず前菜として、キスしながらのゆっくりした手コキのおもてなしをnちゃんから受ける。この様にはすっかり息子も大喜びで、もはや準備万端。次の副菜太ももを触りつつ、手をひねりつつ手コキしつつ…とあの手この手をこらしてのプレイ。ほんと「工夫してやってくれてうれしいですよ〜」といつもながらに感激させられる。

メインデイッシュ

そしてメインデイッシュへ。勢いよく息子をゆらしてくれての手コキ。この手コキは大変コシが効いてるのと、女の子の柔らかい手の感触の組み合わせが大変よく、自分ではこの味が出せないだけに大変うれしいおもてなしだ。毎回ながら、ここまでよくやってくれると千葉県から足を運んだ甲斐がある。思わず「いや〜千葉県から来た甲斐があるよ!」「この仕事やめないでほしいな〜」などと言いつつ時間がすぎていく。そしていよいよ昇天。nちゃんに丁寧に吸ってもらい時間を過ごす。

アフタートーク

片付ける際に軽くキスをしてもらい、一旦離れる。毎回ながら急ぎ足で移動してくれるのがうれしい限り。そして戻ってきて、軽く抱きしめてもらいながらアフタートークが始まる。何と新たににシーマを150万円で購入したとの事。色々改造中とのことで納車はまだとの事。「(ホストでなく)車に貢いでる♩」「逆に車しか興味がないんだけどね(笑)」と言うトークに始まり、「やりたい事をやるのが一番だよ」というトークに至る。自分もこの言葉はブログに何度も書いてきたが、あなたに言われた方が説得力がある。

正直「あんたにゃ負けたよ」と思い手も足も出ない(笑)。一方自分は「Mercedes Benz E320(中古)が欲しいんだよね」と言ったら、「かっこいいし買っちゃいなよ」「持っとくと便利だよ」と肩を押され、正直情けねー(笑)と思う自分。当初「俺も就職受かっていい調子だから、あなたもがんばってくれ…」とカッコつける予定だったのが、どうやらnちゃんの方が2歩も3歩も先に進んでいるのだから困ったものだ(笑)。

そして「忘れ物無い?」と気を使ってもらい、出口まで見送ってもらう。そして出口で又濃厚なキスをしてもらう。これが又濃厚で本当においしい。つくづく仕事のできる子だったので、てっきり「(なんか自分が事業起こす事になったら)、一緒に働きましょうよ。仕事できるから」と意味のないトークを。そして「又来てね〜」と見送ってもらい店を後にする。

後書き:シーマを買い、一皮むけた彼女

それにしても彼女一皮むけ、より一層勢いとつやが出たな〜と思う。昼の仕事と合わせると、ホント休む日なく働き、全く疲れきってなく元気なのがすごい。ホント他の風俗嬢。いや、他の人とは違う。でもこういう様って見ていてほんと「気持ちいい」あまりですよ。

正直こうやって女の子につやが出ていく様を見てるのが楽しくて、風俗なり、幕張メッセなり…といろんな場所に足を運んで来た訳ですが、今日ほど嬉しい日も珍しい限りです。比較してはいけませんが、値段以上の価値のある経験をさせてもらった次第です。



この度macbook airを購入し、初の長文記事を横浜ビブレのスターバックスで書いています。

自分なんて、「Mercedes Benz」に始まり、「ROLEXのデイトナ、サブマリーナ」「OMEGAのコンステレーション、スピードマスター」だの、車以外に様々な誘惑があり、かつ自分の身の丈に合わない物をほしがり、周囲から爆笑され、順調に階段を上ってる彼女に比べれば脇道にそれまくりだな〜と思いこのタイトルをつけました。(彼女の前では不思議とROLEXという単語が出てこない)

少なくとも、上記の製品を自分が身につけた暁には、彼女みたいに身からきちんと出てくるものがあるようにしたいです。(2011.10.1 横浜ビブレのスターバックスより)