Aggressive Style 5

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

大きく柔らかいお尻がチャームポイントのくぅちゃん(ラストバカンス round2)

はじめに

※時間が無い方や全部読んでられない方は、「まとめ」の所だけ見て頂ければ嬉しいです。まとめを目次や概要としてまず始めに読み、具体的な内容は後で戻って読んでみてもいいかもしれません。

小田急線内〜大和での様子




俺は今日、珍しく新宿に来ていた。14:30頃、面接らしき事を終え、さらには他にやることを終えた。ここ数日色々やっていて調子がわるかったので、元気を出す目的で風俗に行く予定を立て、さっそく新宿駅から小田急線に乗り込む。行きの京葉線で「◯◯のお店は総額(指名料込み)8900円で高い」とそうこうしていくうちに、どうもラストバカンスが一番安く上がりかつくぅちゃんに当たりを付けていたのだから素晴らしい。小田急線内で、iPod Touchのメモ帳でネタを書くための準備を始める。一例を見せると、




という具合に「女の子のどういった部分に着目していくか?」や、前のメモ帳の内容を踏み台にするなどしてこの記事を書く上での戦略を練っていた。こんな事をしているうちに、この快速電車は相模大野駅をゆうに通過し、いよいよと言うべき大和駅へ到着。近くのファミリーマートでお金を下ろすなどの準備を済まし、現地に到着。この後準備とは想像のつかぬ展開が待ち受けて居たとは、この時知る由もなかった。

まずいつもどおりこの店の風物詩と言うべき若い店員にお金を払い、中で待つことに。途中店員さんから「女の子の方が生理になっちゃったみたいで、下が触れないので指名変えますか?」と聞かれたり。舐めるのも無理か本人に確認取れますかね?と聞き返し、女の子に聞いてもらう。ダメだと言われ一瞬迷ったが、これ以外に金髪っぽい子がいなそうなのでくぅちゃんを指名することに。

周囲を見渡すと、ややオタクっぽい太った男などと客層悪いな...と思いつつ人間観察を開始。あんまり会話も少なめと言った感じで、恐らくくぅちゃんらしき女性が席をはずす際に怪訝な顔をしているのをチラリと。俺も接客業らしき商売をやっているが、誰に対しても愛想よく振舞うのなど不可能である。流石にしょうがないよねと思い、俺は条件反射的にカッコつけのためのサングラスをかぶり直す。そしてお店で流れるR&BなりJ-POPを聞きつつ、くぅちゃんを待つ。

いよいよ真打ち登場

そしていよいよくぅちゃん登場。金髪とよく合う青っぽいワイシャツ一丁で、下着が見え易いというシンプルな風貌。まず始めにくうちゃんから「指名してくれて有難う〜♫」と言う挨拶の言葉を頂く。俺はその美貌に満足し、指名を変えなくて本当に良かったと思った。来て良かったですと言い、凄く喜んでもらう。

顔や体つきについて

顔はav女優で言う彩花ゆめみたいな感じで可愛い。くぅちゃん絶対分からないなと言う事は分かってたが、「彩花ゆめちゃんに似てますねぇ」。と言ってみたら予想通り「だれそれ?」と言う感じだったのでこう言い直す。

  • ゴマキに似てますねぇ〜
  • 好きなんですか?
  • 申し訳無い事に、ギャルメイクなコなら誰でも好きかな?
  • ギャルなコ好きなの?

さらに「私よりかわいい子多いですよ〜」「店員さんイケメンですねえ」「そうかなあ?」ってやりとりがあったがと言う感じで会話が進行。終始くぅちゃんは腰の低い謙遜の姿勢を見せる。話しかわって突筆すべき点はお尻。「私下半身デブなんですよー」と謙遜気味に言いつつ、お尻の際立つTバックを履いているのだから恐れ入る。

ねっとりした腰の動きの良い素股

くぅちゃんからパンツの上から素股を受ける。2人で抱き合いながらくうちゃんに焦らしてもらう。抱き心地はというと、細いコならではのハリとぽっちゃりなコの柔らかさをいいとこどりした感じだった。ゆっくりとした腰の振り方がまた気持ちよく、リズムもいい。お尻を触ってみたが筋肉の硬さの上にある脂肪の柔らかさのある面白いさわり心地。さらに「スポーツかなんかやってたの?」「ダンスやってた」とスポーツ万能で、体のキレの良いコらしい。スマイルズのジュリちゃん*1もそうだったが、どうりでスポーツ万能なタイプのコのならではの締まった触り心地だ。背中のだき心地も良く、死にそうですよ〜何て言う情けない声を上げる。

新技を試そうと乳首を舐めてみる

俺の脳内アプリケーションの「licking clitoris program*2」を初めて起動し、くぅちゃん乳首を舐めたり、吸ったりさせていただいた。 陥没気味だったので、なめると言うより吸う割合を増やして行く。そして、乳首が立って来ると丸みと柔らかさ出てきて、これが又吸いやすくて美味しい。さらに左で舐めつつ、右で乳首を指で弾くと言った行動を取る。くぅちゃんの方はと言うと、やや声を抑えて反応してくれた。

舌の回し具合、入れ具合の気持ちいいディープキス

次にキスを。くぅちゃん独特の桃色のような、ローズヒップのようなかすかに感じるような甘い色気に包まれ、舌を入れてもらう。舌を回しながらペロペロしてもらい、くぅちゃんの甘い攻めが続く。

フェラ+手コキ(標準モード)

そして待ちに待ったフェラ。もちろんただのフェラでは無く、ダンサーならではのパフォーマンスの素晴らしいフェラを展開。切り替えが速く、一定時間毎にあの手この手と切り替えていく様は圧巻であった。

つばをたっぷりつけて、俺の息子を滑りやすくしたのち、キンタマをさわりつつのフェラもなかなか気持ちよかった。さらにイカなそうになったら手コキ中心に、さらには手や口に飽きてきた頃に太ももを焦らしてくれたりと凄いパフォーマンスが続く。

途中自分は仰向けになり、くぅちゃんは俺にまたがる感じで4つんばいの格好でフェラ&手コキをしてもらうことに。この風景が又良く、女の子のお尻の大きさがまた際立っていて絶景であった。後ろが黒のTバックも卑猥さを際立たせていて、自分の目の保養には大変役に立った。

フェラ+手コキ(M字開脚モード) 〜最後まで

そしてくぅちゃんも立ち位置を変え、コップとかに置く場所に片足を乗っけ、M字開脚の姿勢でフェラに移行。この様には度肝を抜かれた。このお店は、漫画喫茶位のスペースがあるので、確かになのだが、あるものを有効に使うとこんな体位も可能なのか!ここならではのプレイを"披露"して頂く。

自分も写真を撮る事があるが、なかなかこんな発想は思いつかない。ロケ地を有効に活かすとはこういうことだとも思い、頭の中のCanonEOS 5Dでシャッターを切る。俺はM字開脚大好きで、携帯の壁紙にしている位なだけに生は圧巻。こんなくぅちゃんの力強いリードで時間が進んで行く。時間も半分...と段々減って行き、ついにカウパー液に到達。

その後元の体勢に戻りになってからというもの、くぅちゃんの攻めも最高に激しくなり、いよいよと言う盛り上がりをみせる。俺の方も流石にここまで一生懸命やってもらってるのに申し訳ない気持ちになり、逝く体制に移行。そして、俺の息子も今にも火山が爆発するような感じになりフィニッシュへ。自分の精子が口の中に入りつつも、自分の息子を拭いたりしてくれたり。流石に苦しいだろと思い、「おしぼりにはいちゃっていいですよ」といいつつ時間を過ごす。

プレイ終了後の余韻

さらに名刺を書くのでくぅちゃんは一旦退席。その間に洋服を着直し、カッコつけの為のサングラスを被り直す。そうこうしているうちにくうちゃんがもどってきて、名刺を渡してもらう。その名刺を見るにハートマークが大量に書かれていて驚く。女の子ってこういうの得意だわな。誰かに寄せる寄せ書きだとか、お店や料理の装飾物にその子の色が出てくる場合が多い。こんな名刺を渡されると、はるばる千葉県から来た甲斐があったと思わせてしまう。千葉県から大変ですね〜と言うトークも非常に良かったり。

そして最後の上着を着ることに。人間観察の結果、どうも上着は女の子に着せてもらうようだ。最も自分から着たのは、くうちゃんからのおもてなしを十分に受けてお腹いっぱいだったからだ。食べ物屋で店員さんからサービスしてもらうおもてなしを受けたって感じで、普段以上のことはやってもらったと言う気持ちだ。さらにくぅちゃんから「サングラス、スーツにあってますね。EXILEのアツシみたい!」と言うお褒めの言葉が嬉しかった。褒める言葉選びはくぅちゃんの方が上手いな(笑)。やれやれ、もうちょいスーツの似合う立場になりたいものだ。

そしてこの店恒例の出迎え。くぅちゃんに愛想良く、優しく腕を組んでもらいながら出口まで移動。そしてゴール先でキスをして頂く。お互い抱き合い、永遠に続くかのような舌の入れあい、回しあいがしばらく続く。キスが終わるやいなや今日一番と言うくらいの、自然で飾り気のない最高の笑顔でくぅちゃんに身送ってもらい、俺の方は軽く手を振りながらお店を後にするのだった。

備考

iPod Touchのメモを基に、情報を回収してみた。記事に盛り込めない女の子の情報はこっちに書くことに。

  • 好きな音楽:hip hop(atom)。ダンサーらしく、現場でおどったのは2回程らしい。
  • 好きなブランド:d.i.a(露出多めなのが好き),Louis Vitton(アズール)。
  • ネイル:キラキラもののネイルが印象。本人曰くキラキラものが好きなとのこと。
  • 趣味:友達と買い物(ストレス解消の為)

かなり書きすぎたかな(汗)。d.i.aってアメブロの日記とかで見かける手頃価格のブランドなんだよね。d.i.a着てるところ見てみたい余り!

まとめ

  • ルックス:後藤真希みたいな風貌に、スポーツ万能なコならではの弾力のあるお尻は本当によかったです。「下半身デブ」な部分個人的には個性があっていいと思います。むしろ自分の体(尻)を目立たせる武器として、ダンスやプレイの方にも活用していただきたいです(笑)
  • プレイ:切り替えが速く、腰の振りの良い素股、ねっとりしたキス、すばらしいフェラ+手コキとすばらしい体技を披露して頂いた。特に「M字開脚フェラ」は圧巻です!
  • トーク等々:謙遜するなど腰の低いトークが特徴。お店出る前の笑顔は又絶景でした。くうちゃんの気に入った相手にはどんどん笑顔や愛想を振りまいていただきたいです(笑)

最後に

そういえばくぅちゃんは東京(M田あたりか?)に住んでると言ってましたね。東京に住んでるコがこんな所で働いているとは奇遇な余りです。千葉県から大変だねえなんてトークという世間話をしつつ思ったことを。余計な話、こういう若くて可愛いコにはどんどん地域を切り盛りしていただきたいですね。俺も今回のプレイで女の子から元気を頂いた次第ですし、女の子が客として気に入った相手を元気にすることで地域が活気づいてくれれば嬉しい余りです。そうすりゃあいい姉ちゃんをだきまくれるいい流れが生まれますし、俺にとっても万々歳です!(笑)

まあこんな世の中ですから、やりたいようにやるのが一番ですよ。本記事を通し、読者の皆さんが風俗でもそうでなくともやりたいことをやりまくって下さるきっかけになれば幸いです。

謝辞

本記事作成に当たって、自分にお褒めの言葉をかけてくださったくぅちゃん。自分を着飾っているサングラスの開発元のグッチョグッチ氏及びGUCCIのスタッフの皆さん。そして俺の片腕と言うべきiPod Touchやmacbbokの開発元のapple.incの皆さん。最後にこんなくだらない記事をわざわざ検索してまで、見に来てくださってる読者のみなさんに感謝申し上げます。

*1:気持ちいいフェラとリップサービスで思わず一目ぼれ(ジュリちゃん/スマイルズ 大塚):http://d.hatena.ne.jp/RyuichiXP/20100619/1276928932を参考

*2:「今年最後にして、最高に美味しいクリトリス:言葉でリード。彩色兼備なあいりちゃん(ぷらんぷ/新大久保)」:http://d.hatena.ne.jp/RyuichiXP/20101230を参考