Aggressive Style 5

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

ジャポネ横綱:ジャポネ(銀座INZ3 1F)

経緯

以前からここのお店は「一期一食・テラめし倶楽部(バトル96・ジャポネ)」さんの情報で知っていた。何と銀座に「横綱」。さらに横綱を攻略した人向けの「親方約」のパスタ店があるらしく、これは行ってみたいと思った。実は「先手を行くトークの際だつ、りおちゃん@大塚スマイルズ(2回目) + 丼達 水道橋店(1回目)」の時にと思ったが、その時は時間がなかったので断念。しかし今回茅場町で面接があったので、こりゃうってつけだと思い銀座まで歩いて移動することに。交通費を浮かす目的なのと、おなかをすかす目的でとにかく歩く。ナビを頼りに茅場町日本橋→京橋→銀座と移動。明治時代の名残を感じさせ、原宿や六本木に無い上品さを感じさせる町並みが素晴らしい。とても今の俺では適わないなと思い、ジャポネのある銀座INZを目指す。

お店前(iPod Touch)

銀座INZの構内に入ると20人くらいの人たがりで、有名店の風格を感じさせた。理髪店、マック、薬局?と色んなお店が建ち並んでいるのが面白い。現地に着くにスパゲッティを炒める香りが漂って来て食べたい気持ちを助長させる。恐らくここに来る多くのお客さんも香りに釣られてきたではないのか?いやいやそうでなく常連客さんの多いような感じであった。



店の内装(iPod Touch)

以前銀座のカレー屋に行ったことがあるが、銀座のお店と言うのは総じて厨房丸見えのお店が多い。高校などの文化祭の模擬店。屋台や縁日のような独特な雰囲気の魅力な店内。メニュー表も「くるまやラーメン」のような古くさいデザインなのが、又昭和のよき時代を感じさせて良い。



ジャポネ横綱(iPod Touch)

そしてiPod Touchで写真を撮りつつ順番を待ち、いざ自分が座ることに。店員さんにジャポネ横綱を頼み、しばらく待つ。食券制で無く、メニューもそれなり多いのに間違えない店員に度肝を抜く。しかも2人掛かりでフライパンを回し、職人技で素早くパスタを炒めて居たのも凄い。良くラーメン屋等にあることだが、作る人に依って具材や調味料の量が違うので味が作る人に依って違ってくるかも?なんて邪推しつつ待つ。




お店のメニューで言う所の和風カテゴリーに当たるのだが、全体的に言えば野菜炒めパスタと言った感じだ。味はほんのり醤油がベースで、肉、しいたけ、小松菜といった組み合わせだがやっぱり主役は麺。麺はと言うと太くて硬くて腰があった。親知らず持ちの俺にとってじはかみ切るのに大変苦労した。但しマックのポテトに塩を振りかけ要領で塩を加えているせいもあり、塩味がかなりきつい。

攻略法

塩分に関しては、備え付けのお茶を大量に消費しつつ箸を進める。さて「喫茶金曜日」の時の敗因は、カレーの味の単調さだ。今回も味の単調さがそれなりに懸念され、ジャポネの理事長を攻略した人の「途中からパルメザン、タバスコを使ったよ」と言う言葉が思い出される。しかし「横綱」程度では大げさであると気づき、「けやき丼(特3)」などの丼ぶり途中に卵を入れる。ラーメンの途中にニンニクを入れ、違う味を楽しむような感じで途中からパルメザンを投入。醤油にパルメザンが良く合い、「こりゃ楽勝」と思い、15分位で片付ける。

感想(評価:★×5)

大食い店としてでなく、普通のお店としても普通に活用できる名店。また横綱は「家で炒めるようなパスタを、おいしくいっぱい食べられる」と言った感じでおすすめ。同じ麺類でもラーメンの大盛りよりは飽きが来なかった。機会があったら「インディアン(横綱)」や「ジャポネ(理事長)」に挑戦していきたい。

食休み(マクドナルド)




試合終了後、同じ構内のマックで口直しにマックシェイクのバナナを頼む。食後のデザート飲料はここで頼む事をおすすめしたい。又コンセント完備なので、携帯機器やノートパソコンの充電が出来るので二重の意味でおすすめだ。

住所(iPhone,カーナビに)

銀座インズ3 1F 03-3567-4749(google map)

iPhone/iPod Touchの場合は、地図アプリで開き直すと検索しやすくなります。