Aggressive Style 5

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

ウィルコムの電話で、全ての電話の通話料が定額に(日本経済新聞より)

会社更生手続き中のPHS大手ウィルコムは10日、基本料と別に定額料を支払えば、同社加入者同士だけでなく、他社の携帯電話や固定電話とも通話し放題となる試験サービスを始めた。11月末までの地域限定だが、他社の携帯電話も対象とした通話定額サービスは国内で初めて。通話料の安さを訴求して加入者拡大につなげる。(日本経済新聞より)

まず、携帯電話はその電波を基地局と言う場所を介して相手につながる。このとき一度に色々な人が通話してしまうと、高速道路の料金所前で渋滞してしまうような状態が起こる。つまり、電話がつながりにくくなる。これはお正月前など大量に電話が行き交う場合などに良く発生する。ここで通話料を定額にすると、渋滞が発生する確率が増える。なので加入者数が少ない通信業者ほどこのようなサービスに踏み切ることができるわけだ。ここで「社団法人 電気通信事業者協会」の最新の統計を基に各通信業者毎のシェアを計算してみた。すると、ウィルコムのシェアは全体の3%である事が分かる。

各通信業者毎のシェア


上図における円グラフ


基地局の状況を無視すれば、シェアが全体の3%ならば違う会社の携帯に電話したとしても、あまりつながりにくくなる心配はない。しかし携帯電話の開発にかかったお金を通話料などで回収しているはずだから、この戦略は諸刃の剣だと考えて良い。又、ソフトバンクウィルコム援助してる(ソース)理由はウィルコムのユーザーを取り込みたいからではない。恐らくW-ZERO3などを乗っ取って、スマートフォンを売る体制を立てたいからだと思う。