Aggressive Style 5

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

話を聞かない男地図が読めない女とその感想

話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く

話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く

1.動機

自分は仕事場や風俗の現場で女の子と話す事があるが、どうしても女の子の根本的な部分に関してはブラックボックスな部分が多い。又良く読む風俗やキャバクラ関係の書籍というのは、経営者にとっての効率的なお店の回し方がメインで「風俗嬢攻略」的な内容が書かれていない事が多いので、いつもと違うのを読んで探ってみる?と思って読んでみた。ここで言う風俗嬢攻略とは飽くまで、風俗で女の子を精神的に疲れさせない方法と言う意味であることに注意されたい。

2.1:この本のいいところ

この本は男と女は根本的に違うと言う立場を取り、男と女の違いを歴史的、生物学的な面と多角的に説明している本だ。特に脳の構造の違いにから、男は地図の情報を読むのに上手く女の子は会話しながら別のことをするのが上手いと言う事を説明している。特に男が空間能力に優れているので建築などに強いと言う記述があった。言われて見れば数学や物理のアインシュタインニュートンガウスユークリッドなど。発明などのエジソン、ガリレオガリレイなどの人間はいずれも男である。このようにこの本は「言われてみればごもっとも」な事がいっぱい書かれていて、目から鱗が落ちた話も多い。

又当たり前の事が一冊に収録されているので、頭の整理に役に立つ。さらにそれを裏付ける統計などの資料が豊富で、言っていることに確信が持てる。又女の子は人と接する職業に就きたがると言うがこれは確かにだと思う。保母、ショップの店員、キャバクラと人と接する商売が多いのも確かにと思う。

2.2:動機の目的は回収されたか?

今まで女の子は精神面で満足することは重要と言う事は感覚的に理解していたが、この本を通してその理解が深まったように思う。ホストラブなどの書き込みにもたまにある「(女の子は)イった振りをしているだけだよ」というのはどうも自分だけの事情でなく、万国共通の悩みだそうだ。

そして風俗などの現場でも、なるべく女の子と会話する。なるべく女の子にスポットを当てるような会話を心がける事が大切な事が実感させられた。今後は趣味やファッションなどを話の出発点とし、旨く女の子の気持ちを高められるような方法を調べて行きたい。

3.この本から離れて:携帯電話と日本人

この本を読んで何故ガラケーが日本人の多くに利用されている理由に気がついた。それはガラケーが多くの日本人にとってのコミュニケーションの道具だからだ。本書では「近年男でもコミュニケーション能力が必要となった」と書かれており、ひょっとしたら多くの日本人の男が女化している可能性が高いのかも知れない。近日日本の就職業界における「コミュニケーション能力」も、男が女っぽくなって来ている証拠であろう。最も日本の場合集団の和を乱すなよという意味で使われるが...