Aggressive Style 5

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

evernoteを使ってブログを書く

他人のブログをキャプチャーする事の多い自分は、「PrintScreen」キーやデスクトップキャプチャーツールは必要不可欠な物であった。しかしevernoteの機能にデスクトップをキャプチャーするツールがあり、これが又便利だ。つい先日の「Paddock girls photo websites!」のネタでもスクリーンキャプチャーはかなりの効果を発揮した。evernoteとは、要は文書、画像などを上手くまとめる為のツールの事だ。



1-1:evernoteに取り込んだホームページのキャプチャーをブログに載せるまで

  1. ホームページをevernoteに取り込む
  2. 取り込んだホームページを「右クリック」→「ピクチャー」→「名前を付けて保存」で一旦保存
  3. 保存したものを画像編集ソフトでリサイズ
  4. 掲載

画像を取り込んだら上のようになる。ここで先ほど取り込んだ画像を2.の手順で一旦evernoteの外に出す。それを画像編集すれば良い。画像編集する理由としては、Webサイトの横幅を縮小して容量を軽くするためだ。

1-2:他人の記事の引用を保存しておく場合

他人のブログ記事の引用などを保存する場合は、firefoxのアドオン「evernote web cliper」が便利だ。方法は文章の一部をマウスで範囲指定して、「ツール」→「evernoteに保存」とすればevernote上に文章が保存される。このとき文章のみならず引用元のURLも表示されるので、リンクを張るのにも便利だ。

またこれは論文での話だが、近年google schloar等論文専門の検索ツールも増え、Web上で論文などの著作物も増えた。「卒論執筆を加速させるツールとしての Evernote(Lifehacking.jp)」では、「非同期」と言う機能を使い論文をevernoteに登録し、自前の論文検索データーベースとして活用する方法が載せられている。「非同期」は自分のPC内でのみ使うとき用のもので、「ノートブック」→右クリック→「ノートブックの作成」を作成するとき「非同期」にチェックを入れればよい。



1-3:「何かこのキャプチャー。文書を再利用したいんだけど」と言う場合

こういう時は右上の検索機能を使うと良い。「motoGP」と入力すれば、上の画像のようにmotoGPの文字が入っている画像を全て引き出してくれる。恐らく文字認識の機能が入っており、手書きの文字も検索できるようにと手書きの文字認識の機能も有志が開発しているとのこと。

2.自分のブログのアイデアの保存方法

自分の場合風俗の体験記事などは携帯電話でメモって、hotmailなどへ送信していた。この方法はその送信先がevernote専用アドレスに変わっただけの方法だ。ここでevernote専用アドレスとは、下のようなevernoteの「ツール」→「アカウント情報」をクリックした後に出てくるmailと書いてある場所の情報の事だ。



2-1:「ツイートメール」を使った方法

外出先でふとブログのアイデアを思いついたと言う場合。簡単な話題の場合ならば一旦Twitterなどに流し、evernoteと同期すると言う方法がある。具体的な方法はTwitterのつぶやきを、Evernoteに自動で取り込み、日記にしてしまおう | nanapi[ナナピ]:には「ツイートメール」というtwitterの書き込みをメールで送信するサービスを使い、送信先を自分のevernote専用アドレスに設定することで、自分のアイデアevernoteに保存できる。この方法のメリットは、twitterの140字という制限を活かし、自分の考えを要約して書けると言うことだ。



2-2:直接evernote専用アドレスに送る方法

又「ブログ公開まで人目に触れたくない」と言う場合はevernoteでいつでもどこでもブログを効率的に書き上げる|Nomad Worker Styleのように、iPhoneネットブックや携帯などから直接evernote専用アドレスに送るまでの流れが書かれている。この方法のメリットは2-1と比較し、こちらは長文向けの文章を保存するのに向いている。

以上。1〜2においてevernoteを活用する方法を書いてみた。皆さんも是非とも使ってみて欲しい。