Aggressive Style 5

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

(2):偏差値があるから、会社の多くが東京に集中しすぎる

大学が多すぎるという意見について」で言ったとおり日本において、受験生をターゲットにした高校(いわゆる進学校)や大学は予備校の偏差値に依存し過ぎる所があり、これが欠点です。

東大の合格率に見る特徴と問題点



上はinter-eduに依る東京大学京都大学の合格率の比較データです。東京大学の合格率の3位に関西の高校があり1,2位は関東の大学でしめられています。これに対し京都大学は1位から3位全てが関西の高校です。ここで国立大学は1校しか受けられませんから、受験料などの面でお金が関西から関東に流れていく事になります。ここで東大、早稲田、慶応など偏差値(ブランド力)の高い大学の多くは東京にあります。こうなってしまうと受験生の受験料、交通費、宿泊費、住宅費などが東京ばかりに集まってしまい、東京以外の地方にお金が回らなくなります。ここで受験生と言う人が東京に集まって来るので、経済の中心も東京に一極集中してしまう一因となってしまうのです。

特に東大を筆頭とした関東の大学には日本全国から受験します。ここで早稲田や慶応など、東大の周りで商売している大学があることも忘れてはいけません。従ってこれらの大学も併願するので、地方に人が居なくなる確率は高くなります。こんな風に東京都内で川の流れの如く受験生が流れ、地方に人が居なくなってしまいます。

こうなると関東以外の地方に住んでる人だと「大学が東京だから、東京の会社に就職するか?」ってノリになるでしょうし、これだと東京のみが過密戦争となってしまうのが問題です。又関西の方の場合、関西と関東をまたいで就職する例も少なくありませんし。

教育関連の記事

  1. 1:大学が多すぎるという意見について