Aggressive Style 5

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

エイズ・ウイルス変異、開発に時間 途上国市場の流通に課題(記事を一部引用)

URL:http://www.sankeibiz.jp/macro/news/091216/mcb0912160505001-n1.htm

エイズの治療は、世界全体の薬品販売の約2%(93億ドル=約8250億円)を占める。エイズウイルス(HIV)感染者は増え続けているが、増加率は減速しており、エイズによる死者数も減少している。最近6年で、エイズ治療を受けた中低所得国の患者数は約10倍に増えた。

発展途上国で治療薬の流通と使用を促すために、積極的なHIVプログラムを展開している製薬会社は多い。技術提携を含む製造契約、ジェネリック医薬品の提携などにより、発展途上国の市場に合わせた適正な価格でエイズ治療薬を流通させることができる。また、国内総生産(GDP)に基づいて、国によって価格を変える方針もとられている。例えば、最貧国では、薬品は製造原価で売られる。

国立衛生研究所(NIH)は1984年、2年以内にエイズワクチンが利用できるようになるだろうと宣言した。しかし、この目標はまだ達成されていない。HIVは種類が多いだけでなく、極めて短時間で変異するからだ。複雑なウイルスに対抗する、洗練された薬品を製造するために、まだ長い時間と莫大(ばくだい)な研究開発投資が必要だ。(オックスフォード・アナリティカ)

[参考]:HIV事情




URL:http://api-net.jfap.or.jp/htmls/frameset-03-02.html

こういうニュースがあって、丁度よかったので統計を見てみた。単純に見て*1ゲイに多いね。上記エイズの増加率は確かに日本においても言えると見てよいだろう。

しかし報告例だからしょうがないんだけど、統計の母集団の大きさ(n)などの情報が無い点から、統計学的にはあんまり信用でき無い。最低限でも統計学における最尤推定量Θ。つまり計算により推定でどれだけエイズ患者がいるのかが気になる。

両性間のHではあまり報告例は少ない。自分の場合、生活の一部としてピンサロに逝く事が多い。ピンサロで色んな人間にフェラやクン二することの多い以上、口からの性病の感染が怖いところ。エイズでなくてもクラミジアも怖いわな。

性病の予防と言えば


サガミオリジナル002 12個入り

サガミオリジナル002 12個入り

やはりこれだわな。ageHaのトイレにあるよねこのコンドーム。薄型コンドームは、女の子とHする上で「今日は俺が気持ちよくなりたいので」「女の子が逝きそう」などなときに便利だわな。逆に入れるのが好きな女の子で長期戦に持ち込みたいときは厚い物を...

機械でも何でもツールというものは使いよう。それはコンドームでも例外無くで、物は考えようだ。ツールを上手く使い、お互いが効率よく気持ちよくなれるHができるのはいつの日やら...こういう所で恋愛や男と女という市場において、「他者(社)との差別化」を図れればよいのだが...

*1:統計学的に見ずして