Aggressive Style 5

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

中田ヤスタカ FREE FREE/SUPER MUSIC MAKER

 

今日は自己満足ネタとさせていただきます。ここからは自分の好きなHOUSEの曲をバンバンはって行きたいと思いますので、「あっ。この曲聞いてみたい」って曲があったらワンクリックの程。よろしくお願い致します。又。自分。結構クラブ事情に疎いもので。間違いとかがありましたらご指摘の程。よろしくお願い致します。

ここからは国内のHOUSEのネタを中心に行きたいと思います。自分の知る日本のアーティストと言えば,福富幸宏さん(→wikipedia)。田中知之さん(→wikipedia)。大沢伸一さん(→wikipedia)DJ EMMA(→wikipedia)さん位かなあ。いずれも浜崎のリミックス物なんかで知った方が意外に多かったりします。んで。そのうち大沢伸一さんの曲の紹介と行きます。

Shinichi Osawa - OUR SONG (A Lonley Girl Ver.)

この曲を知ったのは,ageHaのEMMAHOUSEな訳でして、Hこんなロック調の曲を発見した時の楽しさがあります。google検索の結果,これが大沢さんの持ちネタであったのが意外でした。

本題

 

かなり長〜いintroductionなってしまいましたが。ここからは中田ヤスタカさんのネタと行きたいと思います。自分が中田さんを知ったのは、実はキャンギャルのネタを扱ってるブログ、「パメラネの部屋」でPerfumeちゅう連中のネタを読んだ事に始まります。という訳でPerfumeの曲といきましょう。

Perfume,Computer City(PV)

「何これっ!何故流行らなかったの?」っていうコメントがYouTubeにあったので。これについて思ったことを。これ。"HOUSEを知ってる人"には受けのいい曲だと思うんすよ。曲自体はUpper系のHOUSEのツボを完全に抑えてますし。俺とかはGoサイン出しますけれども。一般の方に受け入れてもらうには厳しいんじゃないかなーとは思います。今のご時世では,「チョコレイトディスコ」辺りの方が流行りそうな気がします。(電波寄り。一般受けという意味でも)

Perfume」→「鈴木亜美」へ

んでgoogle検索&mixi検索の結果,「Perfume」→「中田ヤスタカ(capsule)」→「鈴木亜美」という風にたどり着き、今鈴木亜美のアルバムを聴いてる次第であります。今回のアルバムで,1曲目の「FREE FREE」と7曲目の「SUPER MUSIC MAKER」は中田さん担当の曲ですので是非ともどうぞ。

DOLCE(DVD付)

DOLCE(DVD付)

Ami Suzuki - Free Free(DOLCE:1曲目)


こっちの方が色っぽさがあってハウスって感じがします。サビのFREE FREEの上がり具合がなんとも素晴らしい。お酒が入っている状態でこの曲聴いてみて下さいな。こーゆー状態でサビ聞くとマジで違うと思われます!このテンションを維持したまんま次の曲へどうぞ。

鈴木亜美 SUPER MUSIC MAKER(DOLCE:7曲目)


こーゆーネタしかなかったんで。まじすんません。この曲。外で開放的な場所で。というよりかはミラーボールがあって密集した場所でって感じの曲だと思います。スピーカーが複数個あって反響音のすばらしい場所とかにいいかも。蛍光リングや蛍光ライトを振り回すのには持ってこいの曲だとは思いますよ。最もそういう雰囲気のハコでの話ですが。

また。中田さんのポテンシャルがフルに発揮されていて素晴らしいです。この曲のもつ、ファッション性のあるかっこよさは自分も見習わねばなりません。

今日の一枚(東京オートサロンより)


q_003_001

Perfumeと言うことでちょっと子どもっぽい感じの子を掲載。「この子見ながらYouTubeをどうぞ」などとはいいづらい。。。