Aggressive Style 5

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

浜崎さん。がんばって下さい。

浜崎さん。左耳が聞こえないらしいですねえ。歌やってる人間に取って。喉や耳は命ですしねえ。例えばこれが無ければバンドのボーカルはベースやギターと合わせられないからバンドが成り立ちませんし。浜崎さんのやってるようなでかいライブだと、一体どうやって水飲んでるんだ?というのも疑問ですし。やっぱ一年に何回もライブとかやっていらっしゃるでしょうから、障害どうこう言う前に喉とか耳とかがかなり来てると思います。

 

話変わって。こういう話を聞くと以前、浜崎さんのappearsやBoys & GirlsのRemixも担当した、Houseで超有名なJunior Vasquezさんが思い出されます。去る去年の12.2。Vasquezさんが耳の不調を訴え、ageHaでの公演の予定が変わった事がありました。確かに浜崎さんのRemixが切っ掛けで彼を知り、公演一ヶ月位前からすげえ楽しみにしてただけに残念でした。でもさすがに耳の調子が悪い状態で「やれ」なんて一クラウドとして言えませんよ。その時は「Vasquezさん。ゆっくり病気治して万全の状態で日本来て下さい」と思ったものですし、今でも「Vasquezさん。耳大丈夫かな?」と思っています。だから浜崎さんにしても無理はしないで欲しいって気持ちでいっぱいです。

 

浜崎さんの場合。絶対無理しそうですし、無理してTVに出やしないか心配です。だからここらで一息入れて頂きたいとは個人的に思います。その他昔、現在のMAX松浦さん(=浜崎のプロデューサー)がavex飛び出すとか言った騒動の時、きちんとライブで「お騒がせしました」とかみんなの前で自分の口で言ったりする位の方ですので、今回の株価が下がった。とかもすげえ気にしてそうな気がします。あんまそういうのも気にしない。と言っても立場的に無理だろうけど。なるべく気にしないで欲しいですね。そういう周りにも意識が行く人間だからこそ、俺は浜崎さんを心から大好きですし、こういう部分は凄く尊敬しています。

 

そういえば。a-bestのアルバムのSpecial Thanks欄に「All of you who paticipated this Album」と書いてあったりするのも感激します。もちろんSpecial Thanks欄に書く欄が無いからこうやって書こう的な発想ではある気もします。でもこの"paticipate"の単語にリスナーも含まれているような気がして暖かみさえ感じます。自分もCDのライナーやった事ありましたが、こういうさりげない感謝の演出したことなかったなと今になって思います。ともかく自分は音楽性以外にこういうのも含めてCDだと思っています。ここらで一曲どうぞ

Ayumi Hamasaki Boys & Girls (Junior's Radio edit)

これがそのJunior Vasquezさんによるリミックス版。ちょっと現場向けではなさそうだけど...ちょっとVasquezさんらしさないかな?