Aggressive Style 5

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

YouTubeをPCで見る Part 1(ver1.3)

YouTubeを見ていてその動画が削除されて「あー」ってなった経験は、誰しもあると思います。でもその前にYouTubeの動画をPCに保存しておけば大丈夫。そこでここからはその保存の方法について触れて行く物としましょう。

しかしこの手の方法はすでに色々と取り上げられていて既にwiki化もされています。例えば以下のサイトがそうです。

URL:http://www12.atwiki.jp/youtube-gvideo/pages/4.html

ここで同じような事をせつめいしてもしゃあないと思うので、「俺はこーゆーときにこれ使ってるよ」とか「こー検索してるよ」と言うことも触れていこうと思います。

動画を見る 基本編

まずインターネット上に動画がアップロードされている以上、必ずハードディスクに保存する方法が存在します。今度はgoogleで「YouTube download」というようにダウンロードできるような方法を検索していきます。恐らくこういう風に検索すると色々なツールが登場します。その中で自分の目的に合ったツールを探していきます。ここからは管理人流の使い方を紹介したいと思います。

FLV Online Converter(vixy.net)を使う(難易度:☆☆☆)

URL:http://vixy.net/

以下に紹介する方法はGIGAZINEさんが取り上げていた方法で、一番楽で確実な方法だと思います。こいつはYouTubeで使われているFLV形式のムービーをPSPiPodなどで見られるように変換した上で保存してくれるツールです。

具体的な方法


簡単に説明します。1:検索バーみたいのにYouTubeのURLをぶち込みます。2:見たい物に合わせて、「Converts to」の形式を選択します。ちなみにPSPiPodの場合だとMP4を選択すればOKです。もっと具体的に知りたい方は以下を参照して下さい。

URL:http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20061205_flv_converter/

以下に個人的な観点からの、利点や欠点を挙げてみます。

利点

  1. とにかく手軽。ネットカフェなどの場所でPSPiPod用の動画を仕込むときに便利
  2. ロスレス変換なのでそのまんまの動画を見ることができる。

欠点

  1. サーバー側で全部処理するので、サーバーが混んでるときには使えない
  2. たぶんYouTube以外でこの方法は使えない(未確認)。
  3. 「この動画の音楽のみを抜き取りたい」という時に不便(個人的に)。
  4. 手軽な反面、PSPiPodに保存する際圧縮率を指定できない。このためメモリーステックの容量が足りないときに不便。

次回はこの欠点を補うツールの紹介をしようと思います。