Aggressive Style 5

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

研究の方向性がどうも決まらん

 

今日学校に寄って研究のテーマ決めをしたかったんだが,あいにくの雨で一日足止めを食らった気分.先輩方がやってるという研究を聞いてみた.PS3Intel Core 2 Duo等で,3Dにおける画像処理を速くするにはどうするか?つまり並列処理の研究がメインか?実験で使われているのはPS3のCellプロセッサーとのこと.聞いた話や調べた話に依れば,Cellはベクトル演算が強いらしい.そこで,ベクトル演算の意味をwikipediaから調べてみたので引用してみる.


ベクトル演算(ベクトルえんざん)とは、同一の演算を繰り返すような操作(例:FORTRANにおけるDOループ)を逐次的(スカラー演算)ではなく、一度に行うもの。ベクトル演算が行える計算機をベクトル計算機と呼ぶ。近年では3D表示の座標変換に行列演算を多用するため、PlayStation2などゲーム機でもベクトル演算機能が採用されている。

多分,Cellはベクトル演算が強い.3Dにベクトル演算を使う.って意味でこういう研究にCellを使うのが適していると言う意味になるのかな?Cellで研究すると言う意味では,Windows優勢なこのご時世で実用面ではどうなんだろ?と思うところであるが,こういう映像や3D系の分野と言うのは処理に時間がかかる代物.作る側からすれば手早く処理できるに越すことは無いので,こういった方への貢献としてはいい研究だと思った.*1

「ユーザーのための開発」とは言うものの,困った事に方向性がはっきりせんのよね.(i)初心者の敷居を低くするツールプラグイン*2の開発.(ii)制作現場向けに必要とされる物の開発.(i)をやるにはまず自分がある程度モデリング*3や絵の基本的な法則(遠近法など).しってなきゃ意味が無い.(ii)の方向性ならば先輩のお手伝いでいいような気がする.とりあえず研究以前の背景知識についてネットで調べる必要がありそうだ.

参考Webサイト

*1:ユーザーのための製品作りって意味でも良い.

*2:FFVIIで言う「マテリア」のような物.要は追加機能.

*3:3次元グラフィックスにおいて、モデル(物体)の形状を作成すること。