Aggressive Style 5

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

私たちの教科書に対する批判 第一部

ドラマのあらすじなどはこちら

私たちの教科書公式HP

URL:http://wwwz.fujitv.co.jp/kyoukasho/index2.html

教師は憎まれ役でしかないのか?

 

一言でこのドラマを語るとしたら,学校でいじめで死亡事故に対し,親だとか校長だとかがうるせー事を言ってるドラマだと言いたい.ここからはこのドラマの批判を一方的に話そうと思う.

まず,こんな暗いドラマを流すんじゃ,これから教師やる人が減るだけだ.そしていい有能な人材程教師にならない風潮に拍車がかかるだけだ.このドラマを見て俺が思った事は,教師だけはやめとけ.公務員という立場で無くとも,他に金をいっぱい貰う方法は幾らでもある.教師なんて人の憎まれ役を演じる人生を送るよりは,企業で偉い立場にでもなって何かを動かす方に精を出した方がましだと言うこと位だろう.

「親=敵」これが今の小中学校の教育現場

俺は今回のドラマを見ていて自殺した子供の親に,「お前はデスノートのキラ様にでもなった気か」とでも言ってやりたい.明らかに自分の気にくわない奴を切ってるだけだし.こんなやつはデスノートのライト君みたいに,最後に孤立すればいいだけの話だと批判上等で断言させてもらう.

いじめは職員室で起きてるんじゃない.現場で起きてるんだ

ドラマ見ていて.親は責任を教師のほうに向けすぎ.そこまで教師を責めるのは,教師が本当にかわいそう.まず教師という職業は警察ではない.警察だって検挙率100%って事はないように,学校におけるいじめ検挙率100%なんてまず無理.ねえ母親さんよ.そこまでいうんでしたら,学校にSecomの警備員でも常住させます?あんたの言ってることってそういう事ですよ.そもそも踊る大捜査線でお馴染みの,「いじめは職員室で起きてるんじゃない.現場で起きてるんだ」って事項をすっぽかしてるとしか思えん.つまり子供の問題では無く,職員室の問題だと思ってしまっている.それに児童記録がどうとか隠蔽とか法的根拠とか.子供の事情に大人の事情で臨みすぎ.塾講師の経験上,相手の学力ってものに応じて授業を進めていく必要がある.正直レベルの高い講釈をたれても,子供は理解出来ないだけ.この親はバカ親と言っても過言ではなく,もっと生徒に合わせたレベルで問題解決に臨むべきだと思う.

「子供はいい奴だった」と言う言いたい事は分かる.でも死んだ後になって学校云々言ったって子供はもう戻って来ない.こういう事を言い出す親ほど,普段の子供の姿を知らない奴が多い.後で公式サイト確認したがこの親は弁護士と言う設定らしい.弁護士としては一流だが,親としては五流以下だ

いじめ以外の面では?

これは子供の勉強メインに教えている塾でも同様で,塾に文句言う親の多くって大抵子供の成績や現状を知らない事が多い.では,文句を言う親とそうでない親で子供の成績が悪い時の対処を表にまとめてみよう.




子供を見ている親


子供を見ていない親


特徴
「こいつは暗記物が苦手なので...」と,きちんと得意不得意,生徒の特徴を明確にした上で話を進める. テストの問題を見ようといもせず,ただ「理科が悪い.そこだけ直せ」とだけしか言わない.


見分けるコツ
生徒本人の内面をきちんと見ている感じがつかみ取れる場合.まず無いが「数学の○○が苦手みたいだから,そこをどうにかしてやって欲しい」など. 生徒の外面だけしか見てない.投げやりな言い方をする.「自分は勉強が分からないから」と逃げるように話をしている場合.

どうも最近の親は子供の内面を見ようとしない.だからこそ子供に大事がおこってあわてふためく事が多いのだ.子供に大事があってからあわてふためいても時既に遅いのである.

子の心親知らず

面白いことに,案外そういう子供ほど現実的だ.親の方針にきちんと「おかしい」ってのを気がついてるし,成績ののばし方が分からなくて相談してくることの方が多い.子供のレベルでは解決できないレベルの宿題を塾が出しているに対し,親は「塾が出した物だからやれ」といい,そして俺にその面倒をなすりつける.んで成績の上がらない理由を俺になすりつけると言うわけだ.んな事したって子供は嫌なだけ.全く「子の心親知らず」なものだ.塾に限らず,こーゆー親は多いと思う.