Aggressive Style 5

Aggressive Style 5

昨今はコミケ関係を中心に書いています。同人やニコニコ動画方面で活躍される方の相互リンクをお待ちしています。

スクウェアエニックス 和田社長の数々の迷言

URL:http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070131/sqex.htm
元ネタ:http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/911192.html
 上記サイトに依れば,スクウェアの株主向けの説明会で和田社長(以下,皮肉を込めて和田と呼ぶことにする).ここで和田は数多くの迷言を残した.その中でDQ9はお客さんが許してくれうるかぎり、高めに設定したい」と発言し,ネット上でさらなる波紋を引き起こしている.スクエニ,FF好きの俺として
は一般のニュースなんかよりもよっぽど重要であり,今後のスクエニの動向がきになる余りである.以下皮肉について書いてみる.

DQ9はお客さんが許してくれうるかぎり、高めに設定したい」

 一番多かったのは「こんな所でいう話でもないだろう」と言うことだ.その一方で「どこの会社でもあること」と言うが,ゲーム=エンターティメントを我々に提供する企業として,この発言はいかがな物であろうか.これはもうユーザーを舐めている以外の何者でもない.

アミューズメント施設は「お客さんに50m歩いてもらっても入ってもらえる施設」を目指す

この発言はタイトーの不採算部門に関する対応の説明で行われたものである.和田氏は「当たり前のことを基礎に忠実にスピーディに行なう」とし挙げたのは「不採算事業からの撤退」,「重要事業への経営資源のシフト」,「間接業務の効率化」の3つ.

発言内容

 アミューズメント施設についても一度,不動産資産の高いものを中心に40数店舗を整理し,そこから再度,拡大に向けて様々な施策を行なっていくという.和田氏によれば「アミューズメント施設の店舗は、まず良い立地を押さえようとして不動産費用に全力を注ぎ込んでしまう.そうなると導入するゲーム機器に手が回らなくなる.なので、我々は不動産費で浮いた部分を,ゲーム機導入に投入し,あらゆる機器を効率的に活用していく」と説明.タイトーの施設の看板もバラバラで,ブランドを統一することも考慮に入れているようだ.

感想

 これも変な話だと思うな.たとえ全部のゲーム機を自社製品にしたからってどうなんだろ?基本的にゲーセンのゲームって色々なメーカーが出してるだし.良い立地を押さえる発言も変だな,本当にやりたいのが有れば何処へでも行くよ絶対に.クラブセガとかあんまり興味の無いゲームとかが多いし.そりゃあMJ4じゃなく麻雀格闘倶楽部があったら行くけど.スクウェアがアーゲード?おかしな話だ.上の発言もちょっと傲慢に聞こえるし.

タイトーのソフトは開発に特化し本数を絞り,販売はスクウェア・エニックスに移管する

これはダライアスとかインベーダー潰しだろって思う.タイトーの社員も200数十名リストラするって言うし.そもそも負債抱えてる所と手を組んで何がしたいんだこの人.とその前に,タイトーをバカにはしないけどここと組まなくても普通に売れる物を作ればいいのにって思う.

PS3:「ハードについては完全にハイデフに対応している.しかし、そういったテレビの普及率は劇的に変わるのではないか?失望はしていない」

 HD対応のTVがどれだけ高いか分かってる?って言いたくなるこの発言.和田の言う「普及率が劇的に変わる」.なんて地上波デジタルになってからだと思う.
現状では100%無理だと思う.そこまでHDにこだわるなら,ゲームメーカー側が家電メーカーに「1920*1080対応(PS3)の安いTV作ってください」とか言って欲しい.ともかくSCEISCEIなら,和田も和田だ.現状でも10万円内で画像解像度が1920*1080の液晶TVがあれば事が足り,これならばゲームをまともに表示できる.しかし数万円台の液晶では1366*768なんていう,ゲームがまともに表示できねーよーな解像度のTVを大量出荷してくれやがるというのが現実.こういう製品にSONYが混じっているから困る.